2017年3月 4日 (土)

エストレヤエンコ

昔はエンジンが調子悪くて止まってしまう事を「えんこ」って言いました。
エンジン故障の短縮形でしょうかねー?(笑)

さて、昨晩は仕事も早く終わったので、20:40の映画を見に、21キロ先の隣町のシネコンにエストレヤで向かいました。
今までレギュラーガソリンだったのですが、オクタン価向上剤が手元にあったものですから、エストレヤにハイオクはどうかと思い規定量投入してハイオク化して出かけました。

ところが10キロくらい走った頃から息継ぎ現象が起き始め、17キロ地点でストップ!
(((゚Д゚)))
そう、えんこです(笑)
とりあえず歩道によせてプラグチェックするも問題なし。
一応、新品プラグと交換しました。

気を取り直して始動してみると始動したので、大事を取って引き返す事にし交差点でUターンしましたが、その間も若干ぐずぐずしていました。
そして家から15キロ地点まで戻った所で、完全に仮死状態に・・・
( 。-_-。)
またプラグとか点検しましたが、新品プラグは焼けても居ない状態(笑)

20170303_210315

20分くらいして、どうしようもないので保険のロードサービスに、TELをいれました。
おねーさまの柔らかで優しい声、凍てつく夜道で彷徨う私には、天使の歌声のようでした(笑)
対応業者を探してコンタクトするため、いったん電話を切り、待ちます。
寒いのでヘルメットをかぶりグローブも手にしました。
車だったら車内なのになーとか思いながら、連絡を待ちます。

その間に友人に連絡し、迎えに来てもらう段取りを付けました。
レッカー業者は人を乗せたら駄目なようで、タクシーか公共交通機関を使ってくれとの事。
もちろんタクシー代は後日請求で支払われるので、領収書を貰っておかなければいけません。
ま、今回は友人に来て貰いましたが。

そうこうするうちに保険会社から連絡があり、すぐに近隣のレッカー業者が来てくれました。
そして無事に積み込んで、帰宅する事が出来ました。
ロードサービスは、50kmまでレッカー無料です。\(^O^)/

20170303_212608

保険付帯のロードサービスに感謝です!

その後深夜に点検し、バキュームホースのトラブルでガスが落ちていないかもと思いタンクを下ろしたら、コイルの+配線がほとんど抜けかかっていました。
σ(^◇^;)
端子に差し込む雌側のかしめが緩んでいるようでした。
でもこうもきれいに抜ける物なのかちょっと疑問で、ひょっとしたらコイル交換をした時に深く差し込んでなかったのかなとか、単にさっきタンクを下ろした時にタンクの端があたって抜けたのかなとか、まー、今となっては推測しかできない状態です。

とりあえず雌側の差し込み部分をペンチでかしめ、コイルにきちんと差し込みましたら、あっさりと始動いたしました。
アイドリング時の失火も見られません。
タンクを戻し(ハイオクのままです)、先ほど数キロ試走しましたが、問題ないようです。
ただ若干燃調があってないようなので、パイロットスクリューだけでもアイドリング回転を見ながら(聞きながら?)調整しておきました。
基準よりも半回転以上濃くした状態で安定しました。
ちょっと遠出をせずに、しばらく様子を見てみます。

次はレギュラーに戻そうか思案中です。

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR

| | コメント (1)

2016年2月14日 (日)

カセットテープが驚愕の価格!?

先日、知人が使わなくなったオーディオ機器があるというので、オークションで処分した。

そうしたら、カセットテープでびっくりしてしまう金額が!

なんと、この3個で 26,000円 って、驚愕です(((゚Д゚)))

買ったのは中国のオークション仲介業者みたいですが、爆買いと言いオークションと言い、中国人富裕層の財力は凄まじいですね。

Dscf3069

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

お元気そうで

akakura52さん、お元気そうで良かったです。(^0^)

| | コメント (2)

2014年12月19日 (金)

STUDER/A730に驚いた

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d160143494

スチューダーのCDプレイヤーA730ですが、この価格(開始30万円、即決35万円)に驚きました。
でも知人には、「完動・オーバーホール済みなら45万円でも良いんじゃない?」と言われてしまった。
すごいんだなー、この機種の人気は。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

仕事中・・・?

フチ子さん、逆さ監視中・・・(爆)σ(^◇^;)

20141124_011851

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

久しぶりに38cmですが・・・

店舗にインストールしたフォステクスのPS300、快調にD123以上にジャズ・ロックをドライブしてくれています。

単体では高域に癖のある、ウルトラ飛んでもサウンドですが、それもまー好みに合えば超高速サウンドと言えなくもないです・・・(笑)
でも私のところでは800Hz/12db/octですから、フルレンジ使いほどは飛んでいないです。
で、やはり平面バッフルと言うことで、相当にいじめてやらないと低い音の方は寂しいわけでして、丈夫な国産PAユニットとは言え壊したくはないので、100Hzのローカットを入れることにしました。
これはデジタルアンプだからこそできる(アンプの)設定ですね。

でもそうすると必然的に低域が寂しくなるわけで、一寸味付けをと言うことで、スーパーウーハーを入れることにしました。
ベリンガーのCX3400(チャンネルディバイダー)のロー・サムと言う機能を使います。
この機能、ステレオ入力された物を、低音チャンネルだけモノラル出力するという物です。
そう、スーパーウーハーが1個で済むんです。
使ったのはカー用の「重い低音なら任せとけ!」ってな感じの、どーでもいいようなのですが(^_^;訳分からないヤツ。(笑)
これ実は、居間でサラウンドに使っていたウーハーです。20140707_013918

使用中のAVアンプ/パナソニックSA-XR50には、100W/6chのアンプとDVD5.1ch入力があり、フロントメイン出力を左右ウーハーに、サラウンド出力を左右ツィーターにあてています。
全く同じアンプが6個入っているので、音色的にも安心して使えます。
この余っている入出力を使い、今回はセンター入力にスーパーウーハーをあてました。

いかに自然に馴染ませるかが、ちょっと難しいですね。
クロス周波数の選択とか、レベル調整とか。
ボンボンとやりすぎると、本当に気持ち悪くなります!

でもやっぱり、低音はいいなー!(爆)σ(^◇^;)

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

D123 → PS300 換装です

先日逝っちゃった2個目のJBL/D123、それに換えてやってきたFOSTEX/PS300を早々にインストールしました。
ついでに、少しビビリ気味だった2416H-1のダイアフラムも、交換です。

そのままリアマウントできるかな?と仮組みしてみたら・・・あー駄目だこれは(×_×)
フロントマウントに変更ですね。
D123って、すごく後ろがコンパクトだったのを再認識です。
20140622_223427

 

そうなると当然ユニットは今の穴に収まりませんから、拡張しなければなりません。
穴の空いていない板なら話は簡単なのですが、拡張となると面倒です。
段ボールで取説記載の大きさに型紙を作り・・・
20140623_015008

既存の穴にかぶせて罫書きます。
壁との干渉を避けるため、左右どちらにずらすかを決めました。
どちらも同じ方向にずれましたが、左右の距離が数メートル離れているので、視覚的にも問題にはなりません。
20140623_001248

ジグソーでダーっと切っていきます。
一気にやると刃が折れますから、何センチかおきに濡れ雑巾で刃を冷やしながら切っていきます。
20140623_113319

20140623_120020

ついでなので、たまにビビっていた2416H-1も、ダイアフラムを交換しておきました。
当然、JBL互換品です!(笑)
20140623_175907

ネジ止めしたら、裏返して配線を済ませます。
20140623_164125

20140623_164230

真っ黒は細君に嫌がられるので、例によってダイソーの洗濯ネットを張りましたが、フロントからのインストールでは上手く張ることができず、面倒くさいのでホッチキスで留めちゃいました。
シワが寄るわ、ホッチキスは光っているわ・・・見苦しいので、遠景/小さめな写真でごまかします!(爆)σ(^◇^;
D123の時に比べると、インライン配置から若干オフセットしているのがわかりますね。
20140623_194708

フロントマウントへ変更になった原因の右チャンネルの背面も、2.5cmオフセットさせた事もあり、まーまー余裕ができました。
20140624_114706

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

PS300のコーン紙を弾いた時の音

先日購入した、FOSTEXフォステクスのPS300のコーン紙を、爪で弾いてみました。
JBLのD130や120、D123よりも、パリッとしているかも。

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

30cm フルレンジがやってきた!

先日、根性無しでぶっ飛んだD123(JBL)は、見限ることにしました。
こんなへたれスピーカー、うちには置いておけまへん!と言うことで。(^_^;
いえいえ、酷使した自分が悪いのはわかっているのですがね。
でもね、平面バッフルで低音を十分に出そうとすると、鼻血が出るほどグリグリしないと駄目なんですから、しかたありません。

と言うことで、例によってオクでフォステクスのPA用ユニット「PS300」をゲット。

Ps300


オーディオ好きな方なら、「オーディオみじんこ」と言うHPで見かけたことがあると思います。
あるいは故長岡氏の製作SPにも登場する、高能率ユニットですね。
(私は長岡教信者でも何でもないので、先生とは呼びません)

Ws000057

ここで注目は、どこか一点だけが突出して能率の高い部分があるのではなく、ほぼ全域にわたり、100db近い能率を確保しているという事。
97db以下のSPは認めないと宣ったランシング氏もニンマリするほどの素敵さ!(笑)
ただし1KHzから上の乱れはたぶん、サブコーンの分割振動によるものだと思いますが、800Hz/12db/octですから、ある程度は押さえられるかなと思っています。
ぶっちゃけ、自分で切り取っちゃっても良いのですがね。(やりませんが(^_^;)

近いうち、交換しましょう。
今日は暑い中、キス釣りに行っていたので疲れてしまい、もうできません・・・

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

D123、悪夢再び(^_^;

店舗で使用しているD123、今度は反対側がご臨終・・・
やっぱりエフェクターで強引にドライブするのは、ビンテージユニットにはつらいようです。
20140615_155926

と言うことで、もうD123はあきらめます。
リコーンキットが有るようですが、もちょっと耐入力の高い物にする予定です。
予算的にJBLじゃなくなる予定・・・(×_×)
PAユニットの中古で目星は付けてありますので、今週中には交換できるかな。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧