2017年2月 9日 (木)

JASRACが又暴挙に出ようとしています

JASRAC が、音楽教室から著作権料を徴収しようとしています。

しかも、著作権が掛かった曲を少しでもそのレッスンで指導していれば、全レッスン料の2.5%を徴収するという包括契約まで実施しようとしているのです。

これは若い音楽家にとって、レッスン料の値上げと言う問題に直結します。

1人でも多くの反対意思を表明するためにも、下記リンク先で賛同の意志を示して頂ければと思います。

JASRAC音楽教室からの著作権料徴収
取りやめを求めます!


| | コメント (2)

2017年1月10日 (火)

ありがとうマイルス

12年と24日、長いようで短かった愛犬マイルスの一生でした。

554176147_136

| | コメント (7)

2016年11月22日 (火)

長九郎稲荷、廃社となる

長九郎稲荷は
諸般の事情により廃社
となりました。

最近、お魚さんの鳥居でなにかと話題の、銚子の長九郎稲荷です。

犬吠埼の南、外川港と長崎町の間です。
車を駐めるスペースは有りますが、私有地だと思いますので、わがもの顔で迷惑になるような事はしないでくださいね

_00

吠埼の南、外川港と長崎町の間です。
車を駐めるスペースは有りますが、私有地だと思いますので、わがもの顔で迷惑になるような事はしないでくださいね

_01

上がりきると、何やら変な足跡のある黄金色の鳥居が・・・(笑)
その奥に立派なサンマとイワシの鳥居がドーンと建っています!
下からはウナギが昇ってきているし・・・(笑)
お参りしようとしたら、鳥居以外の施設は全て建物の中・・・(爆)

_02

お約束の由来です。

_03

展望パノラマです。
右は外川港の端で、左が長崎鼻の長崎の灯台です。

_04

正式名称は「長崎鼻一ノ島照射燈」と言うようです。
実はこの灯台と犬吠埼灯台は切っても切れない縁でして、犬吠埼灯台の霧笛を鳴らす基準が、犬吠埼からこの灯台が見えなくなるかどうかだったのです。
灯台職員の方が目視で確認できなくなると、犬吠埼灯台付属の霧笛舎から、霧笛を鳴らしたのです。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

銚子マリーナ

穏やかな陽気に誘われて、バイクでお散歩。
あ、バイクだからお散歩とは言わないかな?(笑)

<画面をドラッグして左右に動かしてみてください。>

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

任を解かれ PL125 かとり

解役式の晩に、一つの灯もともさずにたたずんでいました。
外装は、砲塔からレスキューボートまで、ほとんど撤去済ですね。

_dsf3891

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

最後の夜・・・

PL125 巡視船かとり、現役最後の夜です。

灯を落とし、静かにたたずんでいました。

21日金曜日に解役されて、解体されます。

先日訪れた時には、既に砲塔は撤去されていました。

_dsf3887

_dsf3883

_dsf3885





| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

PL125かとり

銚子を母港とする海上保安庁の巡視船「かとり」が、10月21日(金)をもって解役されます。
その後解体処分となります。
新しい巡視船は年内に配属されるそうです。

10月15日(土)、最後の一般公開が行われますので、その勇姿をご覧になるのも良いかと思います。

_dsf3753_002

_dsf3773

_dsf3753





| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

DIY:ブルーレイ/HDDレコーダーのHDDを交換しました

2年数ヶ月前に買った、パナソニックのブルーレイ・HDDレコーダー(DMR-BRT260)が故障しました。

どうせHDD500GBの故障でしょうから、汎用品と載せ替えようとしたら、なんかメーカー専用のフォーマットをしないと交換できないらしい。

20160217_173034


メーカーの修理に出すと、1.5万円から2万円もするんですよね。
貧乏人なので仕方が無いので、フォーマット済の物をオークションで調達です。
送料込み500GBで4,510円で取り寄せて、自分で入れ替えをしました。
でも、厚さ7mm/2.5インチHDDから厚さ26mm/3.5インチへの交換なので、天板が持ち上がっちゃいました。
DIYで安さ優先、見た目は目をつぶると言う事で(笑)

20160217_002558

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

台風一過

5月なのに、台風6号が・・・で、通り過ぎたら翌日は晴天!

夕方になっても金星がギラギラと、飛行機と見間違えるくらいに輝いて・・・

久しぶりに、家の前からきれいなグラデーションが見られました。

2015年5月13日19:00 @銚子

_dsf2072

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

へそ形目覚まし時計

この60年以上前の目覚まし時計、私よりも年老いた、アラーム付きゼンマイ式置き時計です。
「へそ形目覚まし時計」と言うそうです。
どこのメーカーの物か分かりませんが、精工舎の初期型に近似しています。

_dsf1992_cc_000

父方の祖母から40数年前に譲り受けた物です。
多分、60年から70年前の物と思われます。
見た目のさびれ具合も、譲り受けた当時からこんな物でした。
元々は船(底引き漁の漁船)で使っていたらしいです。

_dsf1995_se_000

どこのメーカーの物か分かりませんが、極初期の精工舎の物かも知れませんね。
針の軸の下には、こんなマークが印刷されています。
どこのメーカーでしょう?
ご存じの方がいらしたら、教えてくださいm(_ _)m

_dsf1997


これ実は私が中学生から高校生にかけて、実際に目覚まし時計として使っていました。
貧乏だから使っていたって言う訳じゃないですよ、一応書いておきますが(笑)
考えてみると、当時から古い物が好きだったみたいですね。

_dsf1996_cc_000

37年ぶりにゼンマイを巻いてみましたら、アラームは元気よくベルを鳴らしてくれましたが、肝心の時計が動いてくれません (泣)
精度はともかく時計機能を復活させたいので、1万円-2万円以内でレストアできないかなーと思っています。
さすがに家庭の事情でそれ以上は出せないので、とりあえず見積もりを出してもらうつもりです。

細君には「無駄遣い・・・(--#)」って言われましたが(^_^;、思い出の品なので、なんとかしたいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧