2020年9月10日 (木)

エストタンク、再びライン入れ

そう言えば、天中殺前の男前な下駄トレヤタンクを載せていませんでしたね。
染めQのメッキ調シルバーでシャイーンとなったタンクです。

20200829-004545

 

でもまーグチャったモノはしょうがないから、又マスキングしてシルバーのラインを吹きましたよ、面倒くさくて嫌でしたが・・・
プロじゃないし、どうしても最初よりもモチベーションが落ちているので、マスキングも雑になっているなー。

シルバーも、やっばり染めQのメッキ調にはかなわないですね。
今回のシルバーは、ホンダのストームシルバーって言うパールメタリックですが、正直ラインだけならシルバーはなんでも良いかも(笑)
シルバーメタリック、あっという間に乾燥しちゃいましたね。

ライン入れが完了し、豆タンクにかぶせてみました。
一週間くらい乾燥させ溶剤を飛ばしたら、ウレタンクリアーを吹きます。
今度はラッカーシルバーだから、塗膜も丈夫でしょう。
#600くらいで足付けしたら、中性洗剤で拭いて脱脂します。
さすがにシリコンオフは使いません。
シリコンオフって、一番最初の下地で使う物なのかなー?
20200910-203808

 

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

エストレヤタンク、天中殺!?

一週間以上が経ち、下塗りのラッカー塗装も溶剤が抜けてきた様なのでウレタンクリアーに移行しようと思い立ち、シリコンオフを一吹きしてウエスで拭くと・・・

なんじゃこりゃーーー!!!
染めQのメッキ調シルバーが溶け出しているじゃ無いか(((;゚Д゚)))

20200908-091548

 

もうどうしようも無いので、シリコンオフで全部落としましたとさ(>_<)

20200908-113129

 

そしてもう一度だけ、ラッカースプレーで黒を上塗り。
なぜ一度だけかって、スプレーが空になったから。
2,3日したら又ラインを入れ(今度はラッカーのシルバーメタリック)、一週間後にウレタンクリアーを吹きます。
・・・今度は中性洗剤で洗います。

20200908-114749

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

タンクのイメチェン

経年劣化でウレタンクリア層が無くなり、ガソリンの耐性ゼロの下駄トレヤです。
そこに追い打ちをかける様にコックが劣化してガスが落ちない時があったり滲んできたり(危険!)と、ヤバイ状態でした。
そこでおちゃらけ2Lタンクに換えて、純正タンクを塗り替えようというわけでしたが、どうも重い腰が上がらずに大分日が経ってしまいました。
でも、暖かいうちにやらねばと思い、ようやく始めました。

まずはキャップとコックを撤去して、穴を全部マスキングテープ等で塞ぎます。
そうしたら、クレンザーでゴシゴシと汚れ落としです。
ちなみに、あまり良い感じに仕上げたくもないので下地作りは簡単に済ませ、多少デコボコしたまま作業を進めます。

20200824-152526

20200824-152409

 

とりあえず、見えない裏側は錆止め感覚で、ラッカースプレーのブラックを超雑に吹いておきます(笑)
家の壁に吹き付けない様に気を付けて・・・

20200824-161014

 

その後裏返したらミッチャクロンを吹いて、ラッカーブラックをしっかりと吹きます。

20200825-102912

 

そして数日放置してから、次の作業に移ります。
ウレタンクリアーは、一週間放置してから吹くって説明書きにありますね。
ラッカースプレーの溶剤が残っているとまずいようです。
ちなみにラッカースプレーは、アセトン(マニキュアの除光液)で簡単に落とせます。
樹脂製品や合成繊維の衣類を溶かしますので、要注意です。
余分な塗料の拭き取りとか、手指についた塗料を洗い落とすとか、1Lタイプを持っていると惜しげも無く使えて便利です。

20200825-174024

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

チェーンの清掃

いまさらチェーン清掃...通称チェンシコ...

20200804-204639 

エスト5年目で、初めて専用ブラシとデグリーサーを購入。

20200819-161615


今までは、パーツクリーナーで汚れを流しウエスで拭く程度でしたが、今回はブラシと共に、グリスも溶かすというデグリーサーなる物もお取り寄せ。
このデグリーサー、パーツクリーナーよりもはるかに油汚れを落とすのに感動!(笑)

ブラシで清掃後、パーツクリーナーでデグリーサーを落とし、乾いたらAZオイルをさしました。

20200819-191353

20200819-191030

20200819-191038

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

チェーンのたるみ調整

この春過ぎからですが、一定速で走っていたり減速したりするときに、チェーンがガシャガシャとなっていました。
今日、チェーンのたるみを確認したら、指で押しただけでスイングアームに当たりそうになるほどでした。(チェーンが汚いのは横に置いて於いて・・・)
購入してから5年目、タイヤ交換時にショップでやって貰って以降、自分で調整するのは初めてです。20200804-204639

 

バッグが邪魔なので、荷掛ロープで上げておきました。

20200804-203057

 

純正工具の延長ソケットが無かったのでモンキーで延長しましたが、全部の作業が終わったら、延長ソケットは見つかりました(笑)(^0^)
でもこの27mmナット、普通のエストレヤでは左側で、ボルトが右側から差し込まれているはずなんですが、下駄トレヤは右側ナット?
たしかにこの組み合わせだと、マフラーを外さなくても、リアに荷重をかけてマフラーを沈み込ませると27mmレンチが入るので、マフラーを外さなくてもアクスルを抜く事ができますが、良いのだろうか?
でも、ナット&ボルトにマフラーが当たっていると思うがσ(^◇^;)

20200804-203921

 

反対側は、60cmのスピナーハンドルで固定です。

20200804-204120

 

ハガキを32mm幅に切って、目安にしました。
およそ30mmくらいにしておきました。
この状態では指で押していませんが、測るときには指で押しています。
チェーンガードの終端当たりを指で持ち上げて、スイングアームとのすき間が30mm-35mmが規定値です。

20200804-205027

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

バルブクリアランス調整

バルブクリアランス調整をしました。
前回(2年前)の調整から2,000kmほどですが、身軽な内に。
結果インもアウトも許容値内で、開けて閉めてになってしまいました。

in(0.1-0.15):0.13mm (前回0.15mmに調整)
out(0.17-0.22):0.20 (前回0.22mmに調整)

しかしアウト側は色々付いていて、やりづらいですね。
レギュレート・レクチファイヤーの放熱器で手が痛くなります。
外しちゃった方がスムースにできるかも。
今回は調整しなかったから良かったが。

20200731-191154

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

カムチェーンテンショナー処理のその後

カムチェーンの伸びでテンショナーとその根元のヘッドに薄らと線傷が付いていた下駄トレヤ。
予防策で、ネットで見たステーを使う方法で応急処置をしておいてから、4,000kmが経ちました。
(どんだけ乗っていないのかって言うのは置いて於いて(^_^;)
とりあえず、まだまだ十分にすき間はあり、あと15,000kmは大丈夫か?、と言う希望的観測(笑)
対策済み0004刻印のヘッドも有りながら、削れるまで放置予定ですwww

Gbmiushojopghgdsfv58

 

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

FCR-セッティング 24 / ASウオタニの試走

装着したASウオタニのSP2パワーコイルキット、予想以上の効果です。
アイドリングから力強いトルク感があります。
低速時のパーシャルスロットルで、今までより5km/h以上低くてもギクシャクしません。
街中で一つ上のギヤで、低回転で走れる様な感じです。
あと、今まで2速に落とすか3速で行くか迷っていた様なコーナーで3速のまま曲がれると言う様に、ギヤの選択が楽になりました。
全回転域に渡り、トルクフルな感じですが、トップエンドは街中では試せず。
もっとも、下駄トレヤにトップエンドは要らないしね(笑)
価格相応の効果は出ていると実感しました。
とは言え、初めてFCRを取り付けたときの様に「劇的」と言うほどでは無いですが、十分な満足感はあります。

さて、ASウオタニ装着に伴い、燃調が変わりました(>_<)
プラグですが、以前までは全体にうっすらとカーボンが付くくらい濃いめにセッティングしておいたのが、こんがりキツネ色になっていました(@_@)
アクセル開度で1/3から3/4にかけて、ニードルのテーパー領域で薄くなった様です。
急にアクセルを開けると、1/2開度付近で息つきを起こします。
そうそう希望のテーパーのニードルがあるわけでは無く(特注で20本単位の発注は可能)、クリップ段数とメインジェットの調整でしのぐしかないです。
これで上手くいくかどうかは未知数!(笑)(^0^)
どっちにしろジェットニードルが手に入らなくても、なんとかなります。
でもFCRの良いところは、ベストなセッティングじゃ無くても誤魔化して走る事ができるところですから、ありがたいです(笑)

20200727-162230



FMJ(MJ:#140) /戻し量 : 6-18ノッチ 戻し > 6-28ノッチ戻し(濃くした)
#124.5相当(基準から45戻し)(全開から8-54締め込み)

ジェットニードル:90GTM : 3段 > 4段(濃くした)
エアスクリュー : 3/4回転戻し
スロージェット : #45
パイロットスクリュー : 1-1/4 戻し
プラグ:DR9EA ギャップ1.2mm

20190920-194542

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

ASウオタニのSP2パワーコイルキット

前々から気になっていた、ASウオタニのSP2パワーコイルキットを、エストレヤに取り付けてみました。

今回購入したのは、プラグコードが付属していない1気筒・コイル1個のフルトラ点火用汎用モデルで
「01011 SPⅡパワーコイルキット(1P*1)¥24,200(税抜)」です。
プラグコードも必要ならば、
「1011P SPⅡパワーコイルキット(1P*1)コードセット付(税抜)¥25,500」となります。
対応しているコード径は7mmです。
今回自分が使ったNGKのシリコンパワーケーブルは8mmで、外被をカッターで削るなどの加工が必要です。

Ws000867

 

配線自体は非常に簡単で、純正コイルの線2本を、パワーアンプからきた線のカプラーから分岐した線につなげるだけ。(図中左上の・赤白)
パワーアンプからはアース線の長さを調整して端子を付け、バッテリーのマイナスにつなげる。
パワーアンプからの線3本(写真下部、黄赤白)を、取り付けたパワーコイルの所までの長さにカットして、カプラー用の端子を取り付けるだけと、超簡単な作業です。

20200725-205432

 

まずは一番面倒な、プラグコードを作っちゃいます。
これは出来上がり写真です。
コードに金具を取り付ける前に、忘れずにゴムブーツを通しておきましょう。

20200726-154356


コードを必要な長さで切ったら先端15mmを剥いて芯線を出し、切断面から取り付け金具の長さ分だけ、外被をカッターで全周にわたりわずかずつ剥きます。

20200726-152717

 

金具は専用のペンチが無いので、ラジオペンチなどを駆使して締め込みます。
金具の外被に食い込む部分を先に、少し内側に曲げておくと良いって言うのをネットで見たので、その様にしてみました。

爪も起こしておきます。
芯線は図の様に、金具のすき間の反対側に折り込んでおきます。

20200726-153233_02

 

次にアンプ(手のひらに乗るほど軽く小さい)の設置場所ですが、純正工具の所は既にETCが入っているのでダメ、苦肉の策としてバッテリーに貼り付けました。
双方とも発熱する物なのでどうかと思いウオタニさんへ問い合わせたら、「すぐにどうこうではないと思うが、好ましくは無い」とのお返事が・・・
まー今回はしょうが無いとして、バッテリーに貼り付けておきますσ(^◇^;)

20200726-134907

 

コイルは純正と置換できます。
純正コイルに付いていた金具も使います。
見えている白いカプラーの位置に合わせてmアンプからの配線を切って端子を取り付けます。
タコメーターを後付けしている場合、アンプから来る黄色い線を分岐させてタコメーターの配線につなげれば、問題なく動作するはずです。
純正コイルの赤線が+12Vです。

20200726-172847

 

こんなおもちゃを取り付けている暇があったら、タンクの塗装をしろという話も・・・
航続距離40数キロ+予備タン1Lで20数キロ、併せて60キロほどしか走れませんからねーσ(^◇^;)
始動も確認したし、とりあえず試走してこなければ.....

20200726-172942

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

社外ソロシートで疲弊

一時しのぎと割り切って、カッコウ優先で社外ソロシートにしたわ良いが、とても窮屈なライディング姿勢に疲れ果て、ノーマルソロシートに戻しました。
あー、楽ちんだね〜♪

20200723-201411

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧