2017年8月 7日 (月)

メインジェット変更

メインジェットを #138 > #135 に落としました。
理由は・・・

気温32度
湿度80%
1001hPa
メインジェット #138
いろは坂のような急な上り
2速でアクセル開度 90%-100%くらい
スピードは40-50km/h以下

全開にすると、がくんがくんと失火しているかのようになる。
これって、ボコ付いているって言うのでしょうか?
気圧が低いからしょうがないのかもしれませんが、開けすぎないように気をつければ良いだけ?
1015hPaくらいの時には絶好調だったのに・・・

ちなみに標高2,000mを「標高から気圧を計算」で計算したら、海水面が1013hPa・気温20度で 806hPa/2000m みたいですが、そんな低くなったらまともに走るのだろうか!? (((゚Д゚)))

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

スプロケ変更

エストレヤのギア比ですが、何か低すぎるんじゃないかと思っている方は、多いと思います。
フロントの純正スプロケットは15丁なんですが、これを16丁に換えると、高速での伸びが押さえられてしまい、5速走行がきついらしい。
でもやはり、街中でのノーマルギア比をなんとかしたいと言う事で、思い切ってフロントのスプロケを交換する事にしました。
ちなみにリアのスプロケは、ディスクブレーキ車は社外品も含めて交換できないようです。

物はこれ、サンスターのスプロケットです。
520って言うのは、チェーンの規格らしいです。
20170729_125821

自分でやってみたかったのですが、時間の都合が付かなさそうなので、今回はバイク屋さんにお願いしました。
webで見ていると、ジェネレーターカバーを外さないと嵌められないような事が書かれていましたが、バイク屋さん、そのまま嵌められたと言っていました。
なので、明細書を見たら「作業時間 0.7h」って書いてありました。
さすがプロ、仕事が早いですね!
短時間で仕上がると言う事は、頼んだ私が支払う金額も安いという事で、嬉しいです!(笑)
チェーンもコマを足さず、調整だけで済んだそうです。

ちょっと乗った感想は、何が変わったか分からない感じ?(笑)σ(^◇^;)
でもスピードメーターを見ると、いつもよりプラス10キロほど。
振動が変わったせいで、メーターをちゃんと見ていないと、スピードが出過ぎてしまいます。
街中での扱いやすさは、「これが標準じゃないか?」と思うくらい、いいですね。
あとは、高負荷時の吹け上がりですが、市内某所でテストしましたが、速度の落ち込みもなくほっとしました。
キャブセッティングをしていなければ、駄目出しをして元に戻していたかも知れません。

【エストレヤの変更点】

<エキパイ>
38パイ ステンレス

<マフラー>
デイトナのJMCA対応ですが、前所有者がいじったらしく、反対側が見える、ほぼ直管!?(笑)

<キャブレター>
スロージェット:35>40
メインジェット:128>138
ニードル:高効率な物に変更

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#スプロケット
#15丁
#16T

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

ジェット交換 #133>#138

バイクのキャブセッティングの知識・経験が乏しいので、実験です。
いちいちブログにする事ではないのですが、変更した事を自分で忘れない様にと記録します。

#40/#133 > > > #40/#138
(ノーマル #35/#128)

スロージェットは今までの状態で気に入っているのでそのままにして、メインジェットを#133から#138へと、大きくしてみます。
パイロットスクリュー(スロージェットのエア調整)は随時調整です。
なお、エストレヤの純正キャブには、エアスクリューは有りません。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

シーソーペダルの修正

純正サドルシートにしてポジションが変わったため、エスト君がくるくると良く曲がってしまいます(笑)
タンデムシートの時よりも簡単に倒れ、スーッと曲がってしまいます。
今までよりも高い速度で簡単にコーナーをクリヤー!、っていい気になると危ない目に合うであろうことは目に見えていますので、気をつけないと。σ(^◇^;)
あとは足がステップに当たり、裾が汚れてしまいます(×_×)

D3216850

もう一つ大事な事が。
ポジションが前寄りになったため、シーソーペダル(YBR125G用を流用)に踵が届き辛くなってしまい(今までも3cmほどかさ上げしていました)、つま先チェンジになってしまいました。
仕方がないのでホームセンターに行って色々物色し、光 ゴム戸当り 黒 45mm GD-45-1と言うゴムを買ってきて、取り付けました。

コ-ン型で高さ45mm直径45mm、まん中にネジも通せます。
ペダルの踵部分左右に2ヶ所5mmの穴を空け、ネジで固定しました。
ボルトナットのネジは、貫通しています。
ネジ部は錆びないように、靴の踵補修用の肉盛り可能なゴム接着剤で防水しておきました。
取り付けてしまい写真を撮るのが面倒なので、画像はイメージ図ですσ(^◇^;)

Dscf4676

これで思うような踵シフトができるようになり、一安心です。

Dscfdsds4675

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

キャリアふたたび! その2

(キャリアふたたび!その1へ)

エストレヤにキャリアを、その2、取り付けです。

Dscf4674

ステーは以前のスーパーカブ純正キャリアの時に使っていた、ハリケーンのステンレスウインカーステーと、
Ha5595s_1ha5595s

新たにキジマの1インチ用3ピースクランプを購入しました。
Ws000413

あくまでも手っ取り早く見つけたステーと手持ちの資源を活用してなので、人それぞれ色々なアイデアがあると思います。

前側はこんな感じで取り付けて・・・(写真は左前側)
ちょうど良い長さのステンレスボルトを、別途購入しました。
Dscf4666

(写真は右前側取り付け部拡大)
Fdx565dsz23zs

後ろは二つ組み合わせてこんな感じ。(写真は左後ろ側)
こちらのボルトは6mmと細いので、後日10mmに交換する予定です。
上下同じクランプにして、取り付け位置を後ろにずらしても良いかも知れませんね。
ただし、キャリア本体のスーパーカブに取り付けるためのステーがフェンダーに当たるので、取り付け位置には注意しないとなりません。
純正の鉄製フェンダーなら良いのですが、FRPフェンダーはキャリアが当たってしまうと走行中の衝撃で破損する恐れがあるので、要注意です。
Dscf4667

(写真は右後ろ側拡大)
41fg64556fg

ステンレスカゴを組み合わせて、自作できるかな?

約幅37×奥行26×高さ24cmhttps://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315117079

約幅37×奥行26×高さ8cm
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315117048

(キャリアふたたび!その1へ)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

キャリアふたたび! その1

(キャリアふたたび! その2へ)

フェンダーが変わってからキャリアが無くなり、ちょっと寂しいエスト君でした。
JA10スーパーカブ用純正キャリアの代わりに、前々から良いなと思っていたキタコのスーパーカブ用キャリアを付ける事にしました。

Dscf4673


Dscf4672


Dscf4674


もちろん、いつものカゴもワンタッチ取り付けできるようにしました(^_^)
Dscf4664

(キャリアふたたび! その2へ)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

風切り板と鞍型シート

Dscf4660

風切り板に文字を入れました。
「川崎重工」として、まん中に川崎重工のマーク(リバーマーク)をあしらいました。
ちょっと離れると「川崎田重工」に見えてしまう・・・
もうしょうがないですけれどねσ(^◇^;)
Dscf4659_3

そして、お尻の痛かったソロシートを廃し、純正のサドルシート(鞍型シート)に変更しました。
ペタペタのソロシートに比したら、本当にフカフカです(笑)
オークションで求めましたが、貼り替えしてあると言う事で、茶色です。
黒のが締まっているかなー?
気に入らなければ、染めQで黒くしちゃいます。
当分はこのままですけれどね。
D3216850

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

フェンダーとタンクパッドとエンブレム

シックのクラシックフェンダー取付です。

純正フェンダーを取り外し・・・
Dscf4641


前後装着完了!
でもスーパーカブキャリアが無くなった・・・(×_×)
後でどうにか取付をしないと。
20170711_114243


タンクをW650化しました。
エンブレムはフィットするポイントがありました。
Dscf4652

ニーパーッドは、芯材をなんとかして取り付けました。
風切り板、フロントがフルバンクすると、ヘッドライトケースが少し当たるが、大丈夫そう。
いざとなったら、ディスクグラインダーで少し削ろう。
Dscf4648

W650のニーパッド、心材がABS樹脂みたいで、ちょっとやそっとじゃ割れません。
最初バーナーで柔らかくして変形させようとしましたが、周辺部まで樹脂が入り込んでおり、どうしてもパッドのゴムを熱で傷めてしまいます。
しかたがないので写真のように万力でくわえ、全力で折り曲げて割り、まん中の部分を除去しました。
Dscf4624



その後ラジオペンチを突っ込んで、所々折り曲げたり、原型を崩さないように気をつけながら除去したりしました。
ここまででほぼ、平らな面に取り付けられるくらいまでになりました。
2-3ミリほどのよじれならば、両面テープの力で貼り付ける事が可能です。
Dscf4636

除去したまん中の部分はゴム板で底上げして、ネオジウムマグネットを貼り付けておきました。
このアイデアはのすさんのこちらのページを参考にさせて頂きました、感謝。
(のすさん、バイク日記)
磁石にはタンクの傷防止で、ごく薄いナイロンシートを貼り付けました。
その後パッドの縁に両面テープを貼り付けて、タンクに取り付けました。
Dscf4644

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

エストレヤにフェンダーを与えよう

シック デザイン ( Chic Design ) のフェンダーを、ヤフオクで調達しました。

フレアーの大きなビンテージフェンダーではなく、クラシックフェンダーの方です。

シックデザイン/エストレヤ用パーツ

何故か2個有るフロントフェンダーσ(^◇^;)
使うのは黒い方です。
大きさが違うように見えるのは、目の錯覚です。
並べれば全く同じ大きさです(^_^)
Dscf4627

 

 

こっちはリアフェンダーです.。
Dscf4626

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

ジェットニードルを交換 #135>#133

先日、ジェットニードルの交換と、メインジェットを#135から2番下げて#133にしてみました。

Dscf4554_02


求めたジェットニードルはノーマルよりも先細りで、先端付近の途中に2段溝が切ってあり、ストレートの純正物よりもより霧化が促進されるという事でした。
これを選んだ目的は、クリップの段が調整できるからです。
クリップはノーマルとほぼ同じ長さですが、ニードル自体が若干細めなので、ノーマルのニードルよりもわずかに濃いめであろうと思われます。
クリップは3段目にセットしました。

結果、低速-中間加速は確かにノーマルよりもピックアップが鋭くなり、好ましい結果です。
説明書によると、アクセル開度25%までがスロージェット、75%までが+ジェットニードルの性能、そこから上が+メインジェット領域と言う事です。
もちろんそれぞれの領域がある程度広くクロスオーバーしあっているので、上記の数字はおおよその目安であります。
当然エアスクリュー(エストレヤには付いていない)、パイロットスクリューでの調整も関連してきます。

メインジェットが大きく関与するトップエンドは、一般道では試せないですね。
#133で、プラグの焼けは#135よりも若干白っぽくなりました。
パイロットスクリューで少し濃くした方がよいかな?
後で調整ですね。

その後ニードルのクリップを4段目へと濃くしましたら、中間加速が穏やかで大人しくなってしまいました(×_×)
もちろんすぐに元の3段目に戻しましたσ(^◇^;)

ジェットだけ、或いはニードルだけの交換なら、20分くらいでできるようになりました(笑)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

| | コメント (0)

より以前の記事一覧