2019年1月28日 (月)

エストにも2podキャリパーを!(終)

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)13425km

(キャリパーは、ドゥカティのS2R800の右側用です)

歯科用のスケーラーを使い、無傷でシール類を取り外し。
まだ全然使えるので再利用・・・σ(^◇^;)
清掃し、メタルラバーとか言うブレーキフルイドに影響しないスプレーオイルを塗って、再組み付けしました。
一応ピストンにはシリコングリスを薄く塗って圧入です。
20190124_125612

キャリパーサポートは、裏側を純正ブレーキのサポートをカットして使用し、クロモリボルトM8×50で固定しました。
Fnbuyrugyoled6

バンジョーボルトと角度付きのバンジョーアダプター、そしてステンメッシュテフロンホースは、SWAGE(スウェッジ)の物を使用しました。
swageのホースは、2.5cm刻みですから、好みの長さを見つけられます。
1874135njesdygbv

Sdfghjcvbn

ブレーキラインのエア抜きは難しくないですが、面倒ですσ(^◇^;)
ハンドルや車体を傾けて、エアが上がってくるような角度にします。
アクセルまで二本指でつまめたのが、エアが抜けてくると急に重さが加わってきます。
完全に抜けると、強く握ってもアクセルに当たる事はなくなります。
バンジョーボルトの締め付けトルク、ワッシャーを潰して漏れ留めとするので、25Nmとけっこうなきつさです。
トルクレンチを使おうとしましたが、ちょっと怖いトルクなので、手でワッシャーの潰れる感覚を感じながら締めました。
Fgrgfqqfghhn321654

今回使ったブレーキフルイド受け。
ペットボトルのキャップをカッターナイフで切れ目を入れ、60cmほどのホースを差し込みました。
3分の1ほど水を入れておくと、倒れないです。
手持ちの4mmのホースを使いましたが、エア抜きのバルブに差し込むのにはちょっときつかったです。
20190128_011129




3度ほどの気温の中、試走をかねて、お酒は飲まないので深夜のお茶です。
ぎゅっと握ればガツンと効きますが、パッドのあたりがまだでていないので、微妙なタッチのブレーキが効かなさそう、しばらくは要注意ですね。
509880000_n

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)13425km 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

エストにも2podキャリパーを!(3)

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

固定用のボルトM8P1.25をチタン(合金)にしようと思い調達しましたが、意外とチタンって剛性が低い事が判明。
20190111_001428

引っ張り強度は鉄やクロモリと同レベルのようですが、曲げ剛性が70パーセント弱と、思ったよりも低い。
まーもろに荷重のかかる所でもないので、エストレヤ程度のブレーキ固定なら問題ないとは思うが、疑念は払拭しなければと言う事で、クロモリボルトに変更。チタン合金ボルト&ナット、高かったんだよなー・・・(T_T)
ちなみに、強度・剛性を満足するまでネジ径を太くしても鉄やクロモリよりも軽量なので、金に糸目をつけない武器などに使われるのでしょうね。

で、次の問題は、取り寄せたSCM435クロモリボルト、フォークにキャリパーアダプターを取り付けるボルトは良かったのですが、ブレンボキャリパー本体の取り付けネジピッチが違う!
通常はM10ならP1.5なのだが、ブレンボのキャリパー固定ネジは、P1.25だった・・・
しかたがないので、取り寄せましたよ、送料無料になるまでパーツクリーナー十数本と一緒に(笑)(^0^)
50192522_2032934943448801_606615209

さて、次の作業は・・・・・

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

エストにも2podキャリパーを!(2)

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

今度取り付けるフロントブレーキキャリパーのナット代わりの金具の制作です。
と言っても、純正フロントキャリパーのサポートをカットして作るだけですが。

ナットだと個々に緩む恐れがありますが、連結ならその心配がないから安心です。

切断面をバーナーで焼いてから黒塗装です。
(良く焼くと、塗装をしなくても錆びづらいです)
見えない所だし、錆止め目的だけなので、適当です。

Xc2fg46dt6

20190114_021728

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

ピストンの抜き取り

フロントブレーキのキャリパーから、ピストンを抜きました。
今度取り付ける2potキャリパーと、勉強用にと買い求めておいた FIエスト・250TR用の2potキャリパーの2個です。

専用のピストンを抜き取るペンチみたいなのも買い求めてありましたが全く刃が立たず(泣)
ネットで仕入れておいた情報から、自転車の空気ポンプ方式を採用。
手持ちに自転車の空気入れと共に使っていたスクーター用のアダプターがあったので、それの一方を切って、バンジョーアダプターをねじ込んで、こんなのを作って使用しました。
20190109_111402

20190107_175523

でもこれ、タオルでもかぶせておかないと、まじで飛んでいっちゃいますから危険です!(汗)
後から知りましたが、ピストンの前に板をはさみ、ピストンが完全に抜けないようにして作業をするそうです。
20190107_181921

ブレンボの方はパッキンは全然伸びておらず、まだまだ再利用可能な状態だと思いますが、純正キャリパーの方は伸び伸びなので、交換必須ですね。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

エストレヤのグリップを交換

純正のグリップが減ってきて握り心地が硬かったので、キジマのグリップと交換しました。
キジマのグリップボンドも買ったのですが、多少くっつくまでの時間を稼げる、ただのゼリー状瞬間接着剤でがっかり・・・(>_<)

左はカッターで切り開き、右はアクセルを痛めたくなかったので、ドライバーを突っ込んで回しながらぐるっと一周させてはがしました。
どちらもほとんど接着剤の効果はなくなっていました。
20190105_212324

最後に、カバーをかぶせてできあがり。
春まで気づいてもらえないカスタムでした(笑)
このグリップ、ビラビラが有るので握ったときに遊びがありすぎて、微妙なアクセルワークには向かないですね。
20190105_213041

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

ブレーキフルイドの劣化

エストレヤのブレーキフルイド、中古で購入したときに交換してあったのですが、それ以来交換していませんでした。
あれから2年半、購入直後はほぼ透明だったフルイドも、飴色がかってきちゃいました。
十分に水分を吸収しているようですねσ(^◇^;)
今回のキャリパー交換、ちょうど良い頃合いだったのかな。

20190102_162933

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

エストにも2podキャリパーを!(1)

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

あけましておめでとうございます。

さて、新年も朝から宅配のお兄さんが活躍してくれています。

届いたのはこれ。

20190101_110412

ノーマルキャリパーを取り外し、ちょっとあてがってみました。
サポーターがのっぺりとして仰々しいかな?
黒く塗ろうかな・・・

20190101_163422

20190101_163433

何用のキャリパーかを突き止めるのも、けっこう苦労しました。
キャリパーは、ドゥカティのS2R800や1000の右側用です。
もっともドカの方はダブルディスクですが。
それがわからないと、ブレーキパッドが買えませんからねー。

エストにも2podキャリパーを!(1)
エストにも2podキャリパーを!(2)
エストにも2podキャリパーを!(3)
エストにも2podキャリパーを!(終)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

ハイパープロのスプリング-2

ハイパープロのフロントスプリングの取り付け

20181211_111358

雨が上がったので、数キロですが試乗してみました。

静止状態で体重をかけてハンドルを押し込んでも、ノーマルに比してあまり沈み込まないので固そうに感じましたが、走り始めると細かい振動を見事に吸収してくれています。
ダンピングが良く効いているというのかな?
簡単に言えば、バネ下が暴れない、です。
でも、路面から伝わってくる情報量は増えていると思います。
長距離でも疲れないかも知れません。

デメリットは(これは想像ですが)、固くなった分、砂が浮いている路面や落ち葉のシチュエーションで、滑りやすくなったかも知れませんね。
まー今のところ想像なのですがσ(^◇^;)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#HYPERPRO
#ハイパープロ
#フロントスプリング

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

ハイパープロのフロントスプリングの取り付け

エストレヤのフロントサスペンションを、ハイパープロのフロントスプリングに交換しました。

ノーマルスプリング 自由長
新品 353mm
使用限界 346mm
今回の取り外し時は、350mm でした。
(15年、13,000km)

ハイパープロ 自由長
新品 310mm

無負荷時(非乗車時)は、ノーマルに比べて車高が落ちています。
しかし、乗車時の沈み込みはノーマルよりも少なく、足つき性が悪くなりました。

20181211_111358

今回の作業はバネのみなので、トッププラグ(要するにフロントフォークのフタです)を開けて、中のバネを取り替えるだけです

トッププラグを外しますが、ブリッジのアッパー側をゆるめてから取り外します。そこをゆるめておかないと、トッププラグがブリッジで締め付けられており、なかなか緩みません。
20181211_110334

スプリングだけの交換なので、カラーを抜いたらスプリングを抜き取ります。
オイルが垂れるので、ゆっくりと抜き取ります。
ポタポタ垂れるほどですと油面も変わってしまうので、よくオイルを切ります。
20181211_110712

ハイパープロのフロントスプリングを密巻側を上にして入れます。
このあとカラーを入れますが、間にワッシャー(スペーサー?)を入れ忘れないようにします。
スプリング>ワッシャー>カラー>トッププラグ です。
この後、トッププラグを締めてから、ブリッジのアッパーボルトを締めます。
20181211_111453

ノーマルとハイパープロではスプリングの自由長が違うようで、カラーの突き出しがノーマルは5cmほどですが、ハイパープロの方は5mmほどでした。おかげでトッププラグのはめ込みも、簡単にできました。
546gggfgfgfb

厳密に言えばバネの体積も違うので、ノ-マルに比してオイル量も変わるはずですが、それは知らなかった事としてスルーしますσ(^◇^;)
オイルが多いと残留空気量が減り硬めのセッティングとなり、オイルが少ないと空気量が多くなり柔らかめのセッティングになると思いましたが、違ったかな?
もともと、先日のオーバーホールで柔らかめなオイルが(#10)入っています。(バイク屋さん(ホンダ)の在庫の都合です、カブ用かな?)

室内でハンドルをつかんでフロントを沈めてみましたが、あまり沈みません。
ノーマルでは体重をかければけっこう沈みましたが、交換後はわずかにしか沈みません。
インプレッションは天候が怪しいので後ほど(^_^;

全長で5cmほど純正よりも短いので、全体的にはノーマル比硬めです。
でも見た目で判断すると、密巻側(バネレート柔らかめ)が十分に長いので、初動は比較的ソフトにショックを受け止めると思われます。
で、密巻側が十分に縮むと、今度は荒巻側のハード側で突っ張る感じかと思われます。
密巻側が十分に長く取ってあるので硬さもさほど感ずる事もなく、ノーマルよりも硬めとは言え、沈み込んでからがしっかりとしていると思われます。
推測ばかりですみませんσ(^◇^;)

アウターチューブ上端からブリッジアンダーまで130mm。
W650用ヘッドライト下端から風切り板まで85mm。
交換前は100キロオーバーの私が思いっきり押し込むと、風切り板とヘッドライトが当たっていました。
交換後は全く当たる気配もないです。
地面からブリッジアンダー下端まで、垂直で71cmです。
Cghn546v8h574gh5

組み立ての時にトルクレンチを使いましたが、レンチのハンドルが50cmと長いせいか、20数Nmなんて「嘘!?」と言うくらい軽く締まっちゃいました。あとから普通の工具でもやってみましたが、手で締めている時って、けっこう締めすぎな事が多いみたいですね。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#HYPERPRO
#ハイパープロ
#フロントスプリング

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

NAG S.E.D. パイピングの変更

ある日の深夜2時半頃、何を血迷ったかNAG S.E.D.(内圧コントロールバルブ)を掃除しました。
その時思ったのが、前々から考えていたパイピングの変更。
なので本日、作業いたしました。

1fg8f7g45g4n_5f4gv6

NAGによると、ブローバイの出口からのパイピングが複雑になる場合、バルブより後になるべく負荷をかけない方が良いという事でした。
今まではバルブ以降の曲がりがきつかったのですが、バルブの取り付け場所をエアクリーナーボックスの間際にし、曲がっている部分を前半にもってきました。

環境に配慮せずに大気解放にすればこんなに悩まなくて良いのですが、やはりエアクリボックスに戻したくて・・・

効果のほどは変更して正解、エストレヤで体感できるほど、吹け上がりがスムースになりました。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED

| | コメント (0)

より以前の記事一覧