2014年1月14日 (火)

鈴落下装置

ラドン観測だけじゃなく、鈴落下装置を、3カ所設置しました。(写真は2カ所分です)

地震が起きる前、地盤に圧力が加わると地熱が上昇し、僅かに磁力が低下します。
それを(大雑把ですが)捉えようとする仕組みです。
設置地点から半径100kmほどの直下型地震の感知に実績があります。
規模や震源まではわかりませんが、心構えはできますよね。
比較的実績のある物なので、家に転がっているキーホルダーの鈴などを使い、一つ二つ設置すると良いかも知れません。

構造は見ての通り、超簡単!
Suzurakkasouchi

マグネットのプラカバー?を削って面を作り、耐候性の超強力両面テープで壁に貼り付け、鈴を糸で固定するだけです。
壁紙の面は、L字金具をネジ止めしたり、あるいはピンで留めておけば、外す時にも壁紙を傷めませんね。
自分で両面テープで貼っちゃってから、そう気がつきました。(^_^;
糸の長さは、磁石に鈴が完全にくっつかない距離で糸をピンで留めます。
そこから糸に結び目を何個か作っていきます。
結び目を作って調節する都合で、20cm-30cmの糸の長さが有った方がよいと思います。
その時、張った糸を指でちょっと押したりして、鈴が落下するところで止めます。
もう一個結び目を作れるかな?と思い追加しちゃうと、失敗します。(^_^;
それほど微妙に調節しなくても、落ちる時には、結構はっきりと落ちるそうです。

【重要 】
スマホの方位磁石アプリや実物の方位磁石をお持ちの場合、その方位が乱されない場所を選んでくださいね。
その時、自分自身が磁石を持たないように気をつけてください。(^_^)

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

大気中ラドンガス濃度 千葉県銚子市

千葉県銚子市 大気中ラドンガス濃度

朝と夕方データの平均値をグラフにしています。

詳細は画像のリンク先でご覧ください。

onjiiのラドンガス・銚子・朝とonjiiのラドンガス・銚子・夕

| | コメント (4)