« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月24日 (金)

クラッチホルダーの加工

クラッチホルダー、これが無いと作業が進まないのですが、なかなかどうして、とっても外れやすいのです(>_<)
20220624-132953

 

なので、グラインダーとヤスリで削りました。
20220624-143603

 

溝の奥まで爪が届く様になったので、これなら外れないでしょう。
20220624-144130

20220624-144121

20220624-144115

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

 

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

下駄トレヤ、再び轟沈・・・

ノーマルピストン戻しで直ったと思われた下駄トレヤ、ガチャガチャ音再発です(>_<)
と言う事は、ビートピストンもノーマルピストンも関係ないって事ですね。
( ビートピストンに戻しても大丈夫って事か? < 諦めが悪い奴(笑) )

【フルノーマルとの違い】
以前のエンジンから移植したパーツ
・フライホイール
・ジェネレーターカバー丸ごと
ノーマルと違うパーツ
・FCC強化クラッチキット

クラッチをつないでいても切っていても音と振動を感じると言う事は、クラッチは関係ないと思われる。
右ステップには感じず、左ステップにガチャ音と同期して振動を感じると言う事は、ジェネレーターカバー側の問題かも知れない。
となると当初の予想通り、エンジン作動時に切れるはずのワンウェイクラッチが、回転が上がると噛んでしまっている可能性が高いのかなー?

と言う事で、FIエンジンからワンウエイクラッチを取り外し、中古購入したキャブ車フライホイールに移植し、交換してみることにします。
同時に、ワンウェイクラッチとつながっているフライホイール裏の大きなギアも、交換します。
これでジェネレーターカバー側の回転系から、旧パーツは一掃されることになります。

20220531-102343

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

 

| | コメント (1)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »