« 2020年6月 | トップページ

2020年7月31日 (金)

バルブクリアランス調整

バルブクリアランス調整をしました。
前回(2年前)の調整から2,000kmほどですが、身軽な内に。
結果インもアウトも許容値内で、開けて閉めてになってしまいました。

in(0.1-0.15):0.13mm (前回0.15mmに調整)
out(0.17-0.22):0.20 (前回0.22mmに調整)

しかしアウト側は色々付いていて、やりづらいですね。
レギュレート・レクチファイヤーの放熱器で手が痛くなります。
外しちゃった方がスムースにできるかも。
今回は調整しなかったから良かったが。

20200731-191154

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

カムチェーンテンショナー処理のその後

カムチェーンの伸びでテンショナーとその根元のヘッドに薄らと線傷が付いていた下駄トレヤ。
予防策で、ネットで見たステーを使う方法で応急処置をしておいてから、4,000kmが経ちました。
(どんだけ乗っていないのかって言うのは置いて於いて(^_^;)
とりあえず、まだまだ十分にすき間はあり、あと15,000kmは大丈夫か?、と言う希望的観測(笑)
対策済み0004刻印のヘッドも有りながら、削れるまで放置予定ですwww

Gbmiushojopghgdsfv58

 

 

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

FCR-セッティング 24 / ASウオタニの試走

装着したASウオタニのSP2パワーコイルキット、予想以上の効果です。
アイドリングから力強いトルク感があります。
低速時のパーシャルスロットルで、今までより5km/h以上低くてもギクシャクしません。
街中で一つ上のギヤで、低回転で走れる様な感じです。
あと、今まで2速に落とすか3速で行くか迷っていた様なコーナーで3速のまま曲がれると言う様に、ギヤの選択が楽になりました。
全回転域に渡り、トルクフルな感じですが、トップエンドは街中では試せず。
もっとも、下駄トレヤにトップエンドは要らないしね(笑)
価格相応の効果は出ていると実感しました。
とは言え、初めてFCRを取り付けたときの様に「劇的」と言うほどでは無いですが、十分な満足感はあります。

さて、ASウオタニ装着に伴い、燃調が変わりました(>_<)
プラグですが、以前までは全体にうっすらとカーボンが付くくらい濃いめにセッティングしておいたのが、こんがりキツネ色になっていました(@_@)
アクセル開度で1/3から3/4にかけて、ニードルのテーパー領域で薄くなった様です。
急にアクセルを開けると、1/2開度付近で息つきを起こします。
そうそう希望のテーパーのニードルがあるわけでは無く(特注で20本単位の発注は可能)、クリップ段数とメインジェットの調整でしのぐしかないです。
これで上手くいくかどうかは未知数!(笑)(^0^)
どっちにしろジェットニードルが手に入らなくても、なんとかなります。
でもFCRの良いところは、ベストなセッティングじゃ無くても誤魔化して走る事ができるところですから、ありがたいです(笑)

20200727-162230



FMJ(MJ:#140) /戻し量 : 6-18ノッチ 戻し > 6-28ノッチ戻し(濃くした)
#124.5相当(基準から45戻し)(全開から8-54締め込み)

ジェットニードル:90GTM : 3段 > 4段(濃くした)
エアスクリュー : 3/4回転戻し
スロージェット : #45
パイロットスクリュー : 1-1/4 戻し
プラグ:DR9EA ギャップ1.2mm

20190920-194542

 

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

ASウオタニのSP2パワーコイルキット

前々から気になっていた、ASウオタニのSP2パワーコイルキットを、エストレヤに取り付けてみました。

今回購入したのは、プラグコードが付属していない1気筒・コイル1個のフルトラ点火用汎用モデルで
「01011 SPⅡパワーコイルキット(1P*1)¥24,200(税抜)」です。
プラグコードも必要ならば、
「1011P SPⅡパワーコイルキット(1P*1)コードセット付(税抜)¥25,500」となります。
対応しているコード径は7mmです。
今回自分が使ったNGKのシリコンパワーケーブルは8mmで、外被をカッターで削るなどの加工が必要です。

Ws000867

 

配線自体は非常に簡単で、純正コイルの線2本を、パワーアンプからきた線のカプラーから分岐した線につなげるだけ。(図中左上の・赤白)
パワーアンプからはアース線の長さを調整して端子を付け、バッテリーのマイナスにつなげる。
パワーアンプからの線3本(写真下部、黄赤白)を、取り付けたパワーコイルの所までの長さにカットして、カプラー用の端子を取り付けるだけと、超簡単な作業です。

20200725-205432

 

まずは一番面倒な、プラグコードを作っちゃいます。
これは出来上がり写真です。
コードに金具を取り付ける前に、忘れずにゴムブーツを通しておきましょう。

20200726-154356


コードを必要な長さで切ったら先端15mmを剥いて芯線を出し、切断面から取り付け金具の長さ分だけ、外被をカッターで全周にわたりわずかずつ剥きます。

20200726-152717

 

金具は専用のペンチが無いので、ラジオペンチなどを駆使して締め込みます。
金具の外被に食い込む部分を先に、少し内側に曲げておくと良いって言うのをネットで見たので、その様にしてみました。

爪も起こしておきます。
芯線は図の様に、金具のすき間の反対側に折り込んでおきます。

20200726-153233_02

 

次にアンプ(手のひらに乗るほど軽く小さい)の設置場所ですが、純正工具の所は既にETCが入っているのでダメ、苦肉の策としてバッテリーに貼り付けました。
双方とも発熱する物なのでどうかと思いウオタニさんへ問い合わせたら、「すぐにどうこうではないと思うが、好ましくは無い」とのお返事が・・・
まー今回はしょうが無いとして、バッテリーに貼り付けておきますσ(^◇^;)

20200726-134907

 

コイルは純正と置換できます。
純正コイルに付いていた金具も使います。
見えている白いカプラーの位置に合わせてmアンプからの配線を切って端子を取り付けます。
タコメーターを後付けしている場合、アンプから来る黄色い線を分岐させてタコメーターの配線につなげれば、問題なく動作するはずです。
純正コイルの赤線が+12Vです。

20200726-172847

 

こんなおもちゃを取り付けている暇があったら、タンクの塗装をしろという話も・・・
航続距離40数キロ+予備タン1Lで20数キロ、併せて60キロほどしか走れませんからねーσ(^◇^;)
始動も確認したし、とりあえず試走してこなければ.....

20200726-172942

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella
 #250TR  #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット #ASウオタニ
 #SP2パワーコイルキット #SPIIパワーコイルキット

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

社外ソロシートで疲弊

一時しのぎと割り切って、カッコウ優先で社外ソロシートにしたわ良いが、とても窮屈なライディング姿勢に疲れ果て、ノーマルソロシートに戻しました。
あー、楽ちんだね〜♪

20200723-201411

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

入れすぎ注意!

Pitworkfzero01

久しぶりに下駄トレヤを駆りだしたら、アイドリングは安定しないわすぐエンストするわ、とんでもなくてまともに走っていられずに、数百メートルで帰ってきました。
そうだった「PITWORK 燃料系洗浄剤 F-ZERO」を規定量maxの1%で入れると(正しくは1%は入れすぎ! )、燃調がグダグダになるのを忘れていた。(正しくは入れすぎた! )
そういえばこいつ、車(SUBARU XV 2000cc)に入れたら(1%濃度で)、やっぱりエンジン不調になっていたっけ。

このF-ZERO、車もバイクも投入量は max1% なんですが、通常はその半分の 05.% で十分な様です。
しかもバイクは通常 0.3% で良いとの事で、自分が投入した 1% と言う量は推奨量の3倍と、あきらかに多すぎたようです。
多すぎるとエンジン不調、アイドリング不調、かぶってエンジン始動不能になったりするそうです。
なんだ、今回の症状にジャストミートじゃん!(^_^;

その後手元に残っていた1本300mlを、車の満タン(60Lくらい?)に入れたら(0.5%濃度)、今度は不調にならずに済みました。

PS. 車、0.5%でも、やっぱり不調になりました(>_<)

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 
 #スバルXV #SUBARUCROSSTREK #SUBARUXV #CROSSTREK

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

FCR-セッティング 23

FMJ(MJ:#140) /戻し量 : 6-18ノッチ 戻し
(基準から35戻し)(全開から9-7締め込み)
ジェットニードル:90GTM : 2段
エアスクリュー : 1/2回転戻し > 3/4回転戻し(1/4回転薄くした)
スロージェット : #45
パイロットスクリュー : 1-1/4 戻し
プラグ:DR9EA ギャップ0.9mm

 #エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

フューエルコックのオーバーホール

250TRとエストレヤ、フューエルコックの出口の向きが違います。
左側はエストレヤ用の新品コックです。
右側がオーバーホールした250TR用のコックです。
タンク幅が狭い250TRは、下出しだとホースがヘッドに当たっちゃうのでしょうね。
20200704-132732

 

エストもノーマルキャブだとそのまま下向きに出しても良いのですが、キャブを換えて流量の多いフィルターを装着すると、エンジンの放熱フィンに当たっちゃうんです。
今までは断熱材やゴムシートで当たりを防いでいましたが、250TR用のコックを使い、写真の様に後ろ向きに出してやろうかなと、中古コックを買って、メンテナンスしてみました。
元々、エストのコックをオーバーホールしようと思い、ダイアフラムやOリングなどは買いそろえてあったので、そのまま使用しました。
Filter_test_01

 

分解したところです。
4穴のガスケットが写っていなかった...(^_^;
20200704-125730

 

レバー部のOリングは、ボロボロでした。
こうなると、回すのが凄くきつくなります。
組み付け時は、Oリングに薄くグリスを塗ってからはめます。
20200704-125133

 

各摺動部には、耐薬品(耐ガソリン)性のグリスを極薄く塗ってから、組み付けました。
写真のグリスは、キャブレターのFCRで使うフッ素グリスのバリエルタです。
このグリスはものすごくねっとりしており、気をつけないと直ぐにべったりとついてしまいます。
リング 51039-003 (タンク取付部用)
ダイアフラム 43028-1033
リング(0) 92055-1085 (コック用)
ガスケット 11009-1188 (4つ穴が開いている丸いの)
20200704-131322

 

 

#エストレヤRS #エストレヤ #エストレア #estrella #250TR 
 #デグナー #FCR #FCR33 #FCR-FMJ #FMJ #STEED 
 #スティード #フレキシブルメインジェット 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ