« タイヤも交換しました | トップページ | 今年のコキアは »

2018年10月10日 (水)

FCR-セッティング 12

前回のセッティング  の後しばらくして、長い坂道を上る時3速全開でがくんがくんとなる症状が治まらない。
そこで流量不足が疑われるとの事で、フィルターを外して直にしてみました。

20180922_191419

しかししかし、なんかまだしっくり来ないので、メインジェット(MJ)を換えてみます。
#120 > #122.5

キャブの底の大きなネジを外すと、直にMJを交換できます。
MJ交換だけなら、素人の私でも1-2分でできちゃいます。

さてここで大問題が発覚、MJがゆるんでガタガタになっていました!
ドレンキャップでかろうじて抜け落ちなかったようです。
真鍮素材なので締めすぎ厳禁にとらわれて、締めが足らなかったようです。

気を取り直し、MJを #122.5 に交換します。

20181010_191113


取り付け後、NAGのバキュームホースを作業時に外しておいたのを戻し忘れ、盛大に2次エアーを吸っているのに気がつかずおかしくなったのは、いつものご愛敬(^_^;
そこらをぐるっと一周している間、エンストしまくりでした。
帰宅後気がついてホースをつなげて、何事もなく終了です。

これから寒さに向かうので、アイドリングを 1,050rpm から 1,200rpmに調整しました。
パイロットスクリューの戻し量は、回転を見ながら1番回転数が高いところをさがし、終了です。
夏場で1.5回転戻し、冬場で2回転から2.5回転戻しくらいかな。

あとは、走行時の気温が15度を下回ってきたら、プラグを #9 から #8 に下げます。

****************************

普段、加速ポンプは殺してあります。

スロージェット:#45
#40>#42>#45

メインジェット:#122.5
#100>#110>#115>#110>#115>#120>#122.5

ジェットニードル:90GTM : 3段
90GTM : 2段>1段
90ETN : 2段>1段
90FTN : 2段
90GTM : 2段>3段

エアスクリュー:1回転戻し

パイロットスクリュー:状況に応じて戻す(おおよそ1.5-2.5回転戻しの間)

プラグ:DR9EA
気温15度以下ではDR8EA

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

|

« タイヤも交換しました | トップページ | 今年のコキアは »

コメント

はじめまして、アーサーナゲッツと申します。
250trにFCR33のライダーです。わたしも一時期がぐんがくんの症状に悩まされましたのでコメントさせていただきます。
エンジン全開でレブリミット?というか一瞬エンスト?みたいな状態でした。ただ私の場合は原因はキャブではなくレギュレートレクチファイヤいわゆるレギュレータの故障でした。レギュレータ交換後は症状は出ておりません。同じ症状かわかりませんがいずれにせよ高回転時にがくんとなるとバランスが崩れるので怖いですよね。快方に向かわれますようお祈りいたします。

投稿: アーサーナゲッツ | 2018年10月12日 (金) 21時21分

アーサーナゲッツさん、コメントをありがとうございます。
レギュレーターの不具合でも、高回転での不具合が出るのですね、知りませんでした。

まだ平地街中でしか乗っていないですし、高負荷高回転のテストはいつになることやらです。

3速7,000回転以上でガクッとなるのですが、平地だとほとんどならず、上り坂で試してみないと直ったかどうかがわかりません。
でもまーいずれレギュレーターは交換しようとは思っていたので、今回の症状が直っていたとしても、近いうちに交換してみたいと思います。
レギュレーター交換は簡単ですしね。(^_^)
ありがとうございました!

投稿: 管理人 | 2018年10月12日 (金) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤも交換しました | トップページ | 今年のコキアは »