« SSD起動せず(>_<) | トップページ | 冬支度-旭風防 »

2017年11月10日 (金)

FCR 加速ポンプキャンセラー

だんだんと寒くなり、気温が15度を下回ってくると、エンジン始動時のアクセルの煽り(FCRのチョーク代わりの加速ポンプ作動)も1回ではかからず、2回となりました。

Ws000306

ところでFCRの加速ポンプのダイアフラムは KX450用 ( 43028-0006
吐出量ノーマルの50%位) に交換してありますが、それでもやっぱり ド素人 にはセッティングが難しいです。

まー、妥協点で落ち着いてはいるものの、加速ポンプをキャンセルすると、下から上まである程度スムーズなのです。
でも加速ポンプを入れると、どこかで薄かったり濃かったりなんです。
レース用のキャブレターなので、当然、全帯域でスムーズって言うのを考慮して設計されているはずもなく、中間から全開狙いなんだろうなと、想像できます。

そこで加速ポンプを当分はキャンセルしてしまおうと思い、キャンセラーを取り付けました。
始動時には加速ポンプを使用するので(チョークが無いため)、取り付け・取り外しがワンタッチで簡単なものじゃないと面倒です。
と言うことで、装着しました・・・ダイソーのクリップ1個ですが。(30mm幅、10個で100円)
σ(^◇^;)
加速ポンプのプッシュロッドはダイアフラムを押しているだけなので、ロッドをグイッと持ち上げ、蛇腹ゴムを傷つけないようにクリップを挟めば、すぐに取り付け完了です。
クリップのバネもきついので、走行中に外れることは考えられません。
腐食でバネが弱くなったりしての脱落は、考えられますが・・・

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#加速ポンプ
#加速ポンプキャンセラー

|

« SSD起動せず(>_<) | トップページ | 冬支度-旭風防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SSD起動せず(>_<) | トップページ | 冬支度-旭風防 »