« FCR 取り付け-2 | トップページ | FCR-セッティング 2 »

2017年9月13日 (水)

FCR-セッティング 1

Dscf4693

セッティングですが、スロージェット#40では、アイドリングせず・・・(泣)
メインジェットは下に影響しないと言いますが、ネットを見ているとスロー系にも若干影響しているような話をよく見かけます。
メインジェットを#110と絞ってあることが、多少なりとも影響しているのか?
とりあえずスロージェットの大きい番手の手持ちが無いので、#45・#48・#50を注文しておきました。
メインジェットは #100/#110/#112.5/#115/#117.5/#120/#122.5 が有ります。
しかし前の所有者、#100 なんて薄いジェットで、エンジンが焼き付かなかったのかな?

さて、現状はスロージェット#42でアイドリングし、なんとか走れるようにはなっています。
と言っても、エアスクリュー 2分の1戻し(混合比を濃くしている)、パイロットスクリュー 2と2分の1戻し(吐出量を多くしている)と言う、調整範囲ぎりぎりの苦肉のセッティングです。
注文したスロージェットがきたら、#45に交換して再調整です。
FCRのエアスクリューは、2分の1 戻し(混合比濃い) から 2と2分の1 戻し(混合比薄い) までの閒で調整、パイロットスクリューは、2分の1戻し(吐出少量) から 3と2分の1戻し(吐出多い) までの閒で調整と書いてありました。
パイロットスクリューは、アクセル低開度と言うよりも、ほぼアイドリング付近だけの調整なので、アクセル低開度域の調整ではパイロットスクリューは使わず、基本はスロージェットの選定とエアスクリューで調整らしいです。

アクセル開度2分の1以上の領域は、メインジェット#110では薄すぎて、吹け上がりが力が出ないです。(泣)
5速70キロくらいで、ノーマルキャブ並みの加速になってしまいます(泣)
しかもエンジンとマフラーがやけに熱いし。σ(^◇^;)
こんなので高速とか走ったら、焼き付いちゃうかも知れません。
やはり#115以上は必要な様です。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

|

« FCR 取り付け-2 | トップページ | FCR-セッティング 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FCR 取り付け-2 | トップページ | FCR-セッティング 2 »