« 養老渓谷へ、初ソロツー | トップページ

2017年5月29日 (月)

ジェットニードルを交換

先日、ジェットニードルの交換と、メインジェットを2番下げて#33にしてみました。

Dscf4554_02


求めたジェットニードルはノーマルよりも先細りで、先端付近の途中に2段溝が切ってあり、ストレートの純正物よりもより霧化が促進されるという事でした。
これを選んだ目的は、クリップの段が調整できるからです。
クリップはノーマルとほぼ同じ長さですが、ニードル自体が若干細めなので、ノーマルのニードルよりもわずかに濃いめであろうと思われます。
クリップは3段目にセットしました。

結果、低速-中間加速は確かにノーマルよりもピックアップが鋭くなり、好ましい結果です。
説明書によると、アクセル開度25%までがスロージェット、75%までが+ジェットニードルの性能、そこから上が+メインジェット領域と言う事です。
もちろんそれぞれの領域がある程度広くクロスオーバーしあっているので、上記の数字はおおよその目安であります。
当然エアスクリュー(エストレヤには付いていない)、パイロットスクリューでの調整も関連してきます。

メインジェットが大きく関与するトップエンドは、一般道では試せないですね。
#33で、プラグの焼けは#35よりも若干白っぽくなりました。
パイロットスクリューで少し濃くした方がよいかな?
後で調整ですね。

その後ニードルのクリップを4段目へと濃くしましたら、中間加速が穏やかで大人しくなってしまいました(×_×)
もちろんすぐに元の3段目に戻しましたσ(^◇^;)

ジェットだけ、或いはニードルだけの交換なら、20分くらいでできるようになりました(笑)

|

« 養老渓谷へ、初ソロツー | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 養老渓谷へ、初ソロツー | トップページ