« エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル
| トップページ | バルブクリアランスの調整 »

2016年12月 1日 (木)

カムチェーンテンショナー

この記事は、修理効果を保証するものではありません。
あくまでも「ど素人によるこんなもんかな?的な作業」です。
まねされて生命が失われる・危険にさらされる等の事故・事態になっても、完全に自己責任であり、当方は一切の責任を負いかねますのでご了承願います。

先日書いた、カムチェーンテンショナーの不具合・・・( 。-_-。)
_dsf3964_002

もう軽く当たって傷が付いていました。
ひどく削れていなくて良かったです。
_dsf3965


修理は、ネット情報で対処しました。
※完治修理でなく、あくまでも対処療法だから(笑)
厳密に言えばタイミングもわずかながら狂っていると思いますが、実用上無視しうる範囲だと思う。
そう、「と、思う・・・」だけれど。(爆)σ(^◇^;)
ステーで反対側のチェーンガイドを引っ張ってやるだけ。

金具はエーモンの「ステンレス金具 S612」と言うものです。
穴経が7mmでそのまま使えます。
テンショナーと干渉する部分は、ディスクグラインダーで削り落としました。
20161122_170035

取り付けるとこうなります
_dsf3971

軽く引っ張って、これだけの隙間を確保しました。
もう少し引っ張れると思うのですが、何万キロ保つのやらσ(^◇^;)
_dsf3972



#エストレヤ # 250TR #カムチェーンテンショナー

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR

|

« エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル
| トップページ | バルブクリアランスの調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル
| トップページ | バルブクリアランスの調整 »