« カムチェーンテンショナー | トップページ | エストレヤにUSB電源を-2 »

2016年12月 2日 (金)

バルブクリアランスの調整

USB電源を取るのにガスタンクを下ろしたので、ついでにバルブクリアランスを調整しました。
30数年前、ホンダの50ccを88ccにボアアップしたとき以来のバルクリ調整です(笑)

(キャップのOリングは交換しました。)
Dscf4056


シャフトを回すとシュコーと言う吸気音が響きます。
その直後に写真の様にTマークに合わせれば、圧縮上死点ですよね???
でもこの作業、圧縮圧力がかかっているので、ちょっと回しすぎるとスコンと行き過ぎちゃいます。(プラグを抜いておけばいいのかな?)

20161201_201151


調べてみると・・・
( )内は規定値です。

in側 0.17mm (0.1-0.15)
0.15mmに調整しました。

out側 0.20mm (0.17-0.22)
こちらはいじらずに、そのままにしました

1万キロでは、それほど大きく狂ってはいませんでした。
ネット情報では、最大値で調整した方が調子がよいようですね。

今回はこんなものでOKです。
次の調整は2万キロかな。

でもって肝心のUSB電源ですが、
製品が初期不良で通電せず・・・
また後でやり直さないとなりません。
はぁ~・・・(×_×)
 

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR

|

« カムチェーンテンショナー | トップページ | エストレヤにUSB電源を-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カムチェーンテンショナー | トップページ | エストレヤにUSB電源を-2 »