« インチ・ミリの垣根を越えたかも? | トップページ | エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル »

2016年11月22日 (火)

長九郎稲荷、廃社となる

長九郎稲荷は
諸般の事情により廃社
となりました。

最近、お魚さんの鳥居でなにかと話題の、銚子の長九郎稲荷です。

犬吠埼の南、外川港と長崎町の間です。
車を駐めるスペースは有りますが、私有地だと思いますので、わがもの顔で迷惑になるような事はしないでくださいね

_00

吠埼の南、外川港と長崎町の間です。
車を駐めるスペースは有りますが、私有地だと思いますので、わがもの顔で迷惑になるような事はしないでくださいね

_01

上がりきると、何やら変な足跡のある黄金色の鳥居が・・・(笑)
その奥に立派なサンマとイワシの鳥居がドーンと建っています!
下からはウナギが昇ってきているし・・・(笑)
お参りしようとしたら、鳥居以外の施設は全て建物の中・・・(爆)

_02

お約束の由来です。

_03

展望パノラマです。
右は外川港の端で、左が長崎鼻の長崎の灯台です。

_04

正式名称は「長崎鼻一ノ島照射燈」と言うようです。
実はこの灯台と犬吠埼灯台は切っても切れない縁でして、犬吠埼灯台の霧笛を鳴らす基準が、犬吠埼からこの灯台が見えなくなるかどうかだったのです。
灯台職員の方が目視で確認できなくなると、犬吠埼灯台付属の霧笛舎から、霧笛を鳴らしたのです。

|

« インチ・ミリの垣根を越えたかも? | トップページ | エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インチ・ミリの垣根を越えたかも? | トップページ | エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル »