« 長九郎稲荷、廃社となる | トップページ | カムチェーンテンショナー »

2016年11月24日 (木)

エストレヤ、AIキャンセルと
カムチェーンテンショナーのトラブル

(2003エストレヤRS)

AIキャンセルの作業自体は、ネットに情報が一杯あるので、そちらを参考に。(^_^;
書くほどの作業ではないしね。
あと、バキュームホースの三つ叉(T型)ジョイントをストレートに置き換えるのですが、そこは外した[AIバルブ-三つ叉ジョイント]間のホースを使い、ストレートジョイントは使いませんでした。AIバルブを取り外した後の穴のフタは、ELPAの19mmがぴったりです。
(なんか怪しいパーツも紛れ込んでいますがσ(^◇^;))
20161117_120818

さて、AIキャンセルのついでに、ヘッドカバーをおそるおそる開けてみたら・・・

ガーン(((゚Д゚)))

旧型エンジンに付きものの、カムチェーンテンショナーのトラブル!
なんと1万キロで始まっていました!
と言っても、まだ削ると言うよりはちょっと当たっているだけですが。
それでもショック( 。-_-。)
これからネットで見つけた情報を元に、対処療法を行います。
_dsf3964

_dsf3965_2

Ps.内圧コントロールバルブ、どうしようかな・・・(*゚∀゚*)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR

|

« 長九郎稲荷、廃社となる | トップページ | カムチェーンテンショナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長九郎稲荷、廃社となる | トップページ | カムチェーンテンショナー »