« お散歩 | トップページ | エストレヤにレッグシールドを
ついでにウインドスクリーンも »

2016年7月22日 (金)

ウルトラヘビーバーエンド

なんだかんだと弄っていますが、どうしてもやりたかったのがバーエンド(ハンドルバーエンド)です。

ハンドルブレースも振動低減には効くのですが、やはりヘビーウエイトタイプのバーエンドが良いらしい。
もともとエストレヤのハンドル内にはウエイトみたいなのが入っていますが、物足りないので、こんなのを調達しました。
片側約 330g と、まじでウルトラヘビーです。σ(^◇^;)

【ポッシュ(POSH) ハンドルバーエンド ホンダ車/スズキ車用 M6ホンダ/スズキ用 ウルトラヘビーバーエンド マットブラック 2個入 031979-26】
Ws000395_01
Ws000395

で、分かっていた事なのですが、エストレヤのバーエンドのネジって、直径5mmでねじ山ピッチが0.8mm、M5-P0.8mmってやつなんですよ。
なので当然付属のネジでは駄目という事です。
ただ、この重さで激しい振動下で、5mmのネジで大丈夫かと言う心配もありますが、そこは見なかった事にしまして・・・σ(^◇^;)

あ、そうそう、バーエンドのネジは、ネジロック剤のおかげで、もの凄く、本当にもの凄くがっちりと固着しております。
たぶん、ラッキーなユーザー以外は、ネジ頭を舐めてしまい、泣きを見る事と思います(汗)
と言う事で、これを推奨いたします。
持っていなかったら、一つあっても邪魔になりませんので、お勧めです。
【アネックス(ANEX) ネジとりインパクト No.1903-N】
まじで「うそ!?」って言うくらい楽に、なめずに取り外せますよ!

さてさて別途調達したのは、M5のステンキャップスクリューです。
同時に黒塗りのも求めたのですが、塗膜の厚さのせいか、なぜかネジが入っていかなかったので、ステンレスの方を使いました。

グリップエンドとハンドルとの兼ね合いで、スロットル側は22mmのワッシャーを3枚、クラッチ側には2枚はさみこみました。
付属のスペーサー(樹脂製)は1枚だけ使いました。
最初はそのスペーサーを削ろうかと思いましたが、手持ちにちょうどワッシャーがありましたので、それを使った次第です。
あとはM6とM5の違いによるガタを取るのに、ストローを使いました。
_dsf3618


ワッシャー2枚のをクラッチ側に、3枚のをスロットル側に組み込んで完成です。
できれば少々、ネジロック剤を塗った方が良いかも知れませんね。

クラッチ側はワッシャー2枚でちょうどぴったりでした。
_dsf3625


スロットル側は3枚でちょうど1枚分の隙間ができて、スロットルが引っかからなくなります。
_dsf3626


前から見ると、こんな感じ。
_dsf3621


あとはネジの強度かなー、心配なのは・・・

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR

|

« お散歩 | トップページ | エストレヤにレッグシールドを
ついでにウインドスクリーンも »

コメント

楽しそうですね~~~

打ち込めるものが出来てうらやましい!

投稿: ヤッサン | 2016年7月27日 (水) 14時12分

やっさん、こんにちは。
打ち込めるというか、乗っているだけで楽しいですね。
仕事中でも暇ですと、乗ってふらっと走りたくなりますよ。
(^_^;
でも、使い勝手は原チャリスクーターのが良いかな?(笑)

投稿: 音爺@管理人 | 2016年7月28日 (木) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩 | トップページ | エストレヤにレッグシールドを
ついでにウインドスクリーンも »