« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-5 »

2015年9月14日 (月)

iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-4

(iPod classic (Late 2009) 160GB モデル(7th) 最終モデル MC293J/A MC297J/A)

強引な殻割り作業で、見事にスポット溶接を引き剥がしてしまったiPodのバックパネル、交換しましょう。

これがバックパネルの全体像。
左下が浮いていますよね(^_^;
Ipod_back_001

剥がしてしまった左下部分。(指で広げている方は、逆さになっています)
_dsf2499

 

後で復元するために、状態を撮影しておきます。

ドックコネクターのカバーにも、向きがあります。
_dsf2488_2

_dsf2491

_dsf2495

断線させないようにピンセットやドライバーの先を使い、剥がします。
イヤホンジャックと黒いビニールテープの間にある黒いチップも、両面テープでバックカバーに固定されています。
_dsf2500

剥がしたら、元通りにします。
両面テープなどを使い、ぐらつかないように固定しました。
ドックコネクターのカバーも、向きに注意して取り付けます。
_dsf2512

さて、これであとはiFlash-SATA とバッテリー の取り付けだけです。

|

« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-5 »