« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-2 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-4 »

2015年9月13日 (日)

iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3

(iPod classic (Late 2009) 160GB モデル(7th) 最終モデル MC293J/A MC297J/A)

と言うことで、液晶とバックカバーも交換しました。

バラして新しい液晶と、交換です。
20150908_115547

 

右が保護フィルムの貼ってある新しい液晶。
_dsf2478



液晶パネルのリボンケーブルは、相当上手にはめ込まないと、差し込めません。
少しでも刺さったら、指先に輪ゴムを巻いて、押し込むように深く差し込みます。
(輪ゴムは洗っておいて、さらさらしないようにしておくと滑りません)
差し込みが中途半端だと、動作しないそうです。
リボンケーブルと基板の間に小さく切った紙片を差し込んでおけば、リボンケーブルが損傷しづらいし、滑りやすいはずです。
*************************
上記程度の差し方では、真っ白な画面かブラックアウトでした( 。-_-。)
画像を見れば分かりますが、差し込み部分には強度を増すための茶色い硬めのフィルムが貼られています。
その硬いフィルムを頼りにして、差し込み部分の上のリボンが折れてもかまわないので(自己責任!)、指先で左右均等に思いっきり押し込んでやる!
そのくらい奥まで差し込まないと、液晶がきちんと動作しないことが分かりました。
差し込む時には液晶パネルをしっかりと持ち作業し、差し込んでから液晶パネルを少し傾けてうまく
シャーシの枠の表側に通し、それから液晶パネルのバックプレートをはめ込んだ方が良いでしょう。
*************************

組み上がりました。
_dsf2479


保護フィルムを剥がし、フロントパネルを組み立てます。
フロントパネルを裏返しに置き、センターボタンをはめ込んだホイールをそっとフロントパネルにはめ込んでいくと、上手くいきます。

_dsf2481

次回はバックパネルの交換です。

|

« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-2 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-2 | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-4 »