« 老体に鞭打つ | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 »

2015年9月12日 (土)

iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-2

(iPod classic (Late 2009) 160GB モデル(7th) 最終モデル MC293J/A MC297J/A)

パーツ(iFlash-SATAとバッテリー)が来ないので、のんびりやっています。

とか言いながら、専用工具を使わないで、どこまで殻割り(分解)できるかと挑戦したら、やっぱり撃沈しました。

手持ちのカミソリの刃を使って隙間を作り、ドライバーで強引に開封しました。
カミソリの刃は、軽く潰しておかないと危険ですよ!(笑)
で、持ち手用に紙テープを巻いておきました。
これは驚くほどスムースに差し込むことができました。
うまくやれば、良いツールになりそうです。
とは言え、普通の人はカミソリの刃は持っていませんよねσ(^◇^;)
_dsf2458

_dsf2461

バックカバーの爪を逃がして開封するのですが、爪部分じゃなくてシャーシを押さえている凸部分を、ドライバーで思いっきりこじってしまいました
一番下のシャーシ押さえのところをこじり、スポット溶接を剥がしてしまいました。
どんだけ強くこじったかって?
はい、上部を浮かそうとしてフレームがゆがみ、液晶が歪んでしまいました(笑)
_dsf2464

赤いラインのところが、iPod classic (Late 2009) 160GB モデル(7th)の爪の位置です。
これ以前だと、上から8.5cmのところの4番目の爪がないらしいんです。
それが分からなくて思いっきりこじりましたら、溶接を剥がしちゃったんです(×_×)
よく見ると、上部の爪もひっくり返っているし・・・
どんだけ思いっきりやってしまったのかがわかりますね(笑)
Ipod_back_001

爪はこんなのです。
_dsf2466


受けるシャーシの方はこうなっています。
右がフロントとパネル側、左がバックカバー側です。
_dsf2471

今日はここまで。。。

|

« 老体に鞭打つ | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老体に鞭打つ | トップページ | iPodのHDDご臨終 & SSD化計画-3 »