« 常世伝説の謎(著:常世田令子) | トップページ | それでもネモフィラw »

2015年5月 2日 (土)

へそ形目覚まし時計

この60年以上前の目覚まし時計、私よりも年老いた、アラーム付きゼンマイ式置き時計です。
「へそ形目覚まし時計」と言うそうです。
どこのメーカーの物か分かりませんが、精工舎の初期型に近似しています。

_dsf1992_cc_000

父方の祖母から40数年前に譲り受けた物です。
多分、60年から70年前の物と思われます。
見た目のさびれ具合も、譲り受けた当時からこんな物でした。
元々は船(底引き漁の漁船)で使っていたらしいです。

_dsf1995_se_000

どこのメーカーの物か分かりませんが、極初期の精工舎の物かも知れませんね。
針の軸の下には、こんなマークが印刷されています。
どこのメーカーでしょう?
ご存じの方がいらしたら、教えてくださいm(_ _)m

_dsf1997


これ実は私が中学生から高校生にかけて、実際に目覚まし時計として使っていました。
貧乏だから使っていたって言う訳じゃないですよ、一応書いておきますが(笑)
考えてみると、当時から古い物が好きだったみたいですね。

_dsf1996_cc_000

37年ぶりにゼンマイを巻いてみましたら、アラームは元気よくベルを鳴らしてくれましたが、肝心の時計が動いてくれません (泣)
精度はともかく時計機能を復活させたいので、1万円-2万円以内でレストアできないかなーと思っています。
さすがに家庭の事情でそれ以上は出せないので、とりあえず見積もりを出してもらうつもりです。

細君には「無駄遣い・・・(--#)」って言われましたが(^_^;、思い出の品なので、なんとかしたいです。

|

« 常世伝説の謎(著:常世田令子) | トップページ | それでもネモフィラw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常世伝説の謎(著:常世田令子) | トップページ | それでもネモフィラw »