« D123 → PS300 換装です | トップページ | 融合・・・ »

2014年7月 7日 (月)

久しぶりに38cmですが・・・

店舗にインストールしたフォステクスのPS300、快調にD123以上にジャズ・ロックをドライブしてくれています。

単体では高域に癖のある、ウルトラ飛んでもサウンドですが、それもまー好みに合えば超高速サウンドと言えなくもないです・・・(笑)
でも私のところでは800Hz/12db/octですから、フルレンジ使いほどは飛んでいないです。
で、やはり平面バッフルと言うことで、相当にいじめてやらないと低い音の方は寂しいわけでして、丈夫な国産PAユニットとは言え壊したくはないので、100Hzのローカットを入れることにしました。
これはデジタルアンプだからこそできる(アンプの)設定ですね。

でもそうすると必然的に低域が寂しくなるわけで、一寸味付けをと言うことで、スーパーウーハーを入れることにしました。
ベリンガーのCX3400(チャンネルディバイダー)のロー・サムと言う機能を使います。
この機能、ステレオ入力された物を、低音チャンネルだけモノラル出力するという物です。
そう、スーパーウーハーが1個で済むんです。
使ったのはカー用の「重い低音なら任せとけ!」ってな感じの、どーでもいいようなのですが(^_^;訳分からないヤツ。(笑)
これ実は、居間でサラウンドに使っていたウーハーです。20140707_013918

使用中のAVアンプ/パナソニックSA-XR50には、100W/6chのアンプとDVD5.1ch入力があり、フロントメイン出力を左右ウーハーに、サラウンド出力を左右ツィーターにあてています。
全く同じアンプが6個入っているので、音色的にも安心して使えます。
この余っている入出力を使い、今回はセンター入力にスーパーウーハーをあてました。

いかに自然に馴染ませるかが、ちょっと難しいですね。
クロス周波数の選択とか、レベル調整とか。
ボンボンとやりすぎると、本当に気持ち悪くなります!

でもやっぱり、低音はいいなー!(爆)σ(^◇^;)

|

« D123 → PS300 換装です | トップページ | 融合・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D123 → PS300 換装です | トップページ | 融合・・・ »