« 準備中 | トップページ | CATERPYRUN キャタピラン »

2013年7月25日 (木)

マグナボックス 2way

仕事場のスピーカー、フォステクスの5インチフルレンジ+ツイーターなのですが、8年半使っています。

200411301

そろそろ小口径にも飽きてきたので、12インチ2wayにしようかと思います。

JBLのD123と、マグナボックスとがあるのですが(共に30cm口径です)、どちらを使おうかな。

普通に考えれば、JBLを選択するかも知れませんが、軽量コーン紙でハイレスポンスなマグナボックスを選択しようかと思っています。

ツイーターはセットのホーン型で良いかな。

カー用の075みたいな物でもと思いましたが、せっかくネットワーク込みでセットで手に入れたマグナボックスなので、そのまま使いましょう。

箱は、平面バッフルか、思いっきり後面開放の予定です。

もちろん平面や後面開放の場合、そのまま音を出したら変になるのは当然の事でありまして、普通はイコライズしてやります。

後面開放や平面バッフルの場合、あるいは前でも後でもバスレフ動作をしない息抜きようにでかい穴を開けたときには、低域をイコライズして使うのがまっとうな使い方だと思います。

だって、低音が出ないのは作る前から分かっているんですからね。(笑)

秋頃までには完成させたいな。

|

« 準備中 | トップページ | CATERPYRUN キャタピラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備中 | トップページ | CATERPYRUN キャタピラン »