« もってけ!( ̄∇ ̄) | トップページ | 001 / 飯沼山円福寺山門 »

2013年5月 3日 (金)

一億三千万年前の

銚子の犬吠にある銚子のエアーズロック、GW明けには創価学会の会館の駐車場整備のために破壊されます。

もったいないなー・・・

1900794087_28

結局犬吠の巨大礫岩は、学術的価値も薄いと言う事だった。
この手の礫岩は市内他所にも散在しているそうで、特にあそこに残す必要性(学術的価値)の薄い物という事だ。
そうなると当然政治が絡む話ではなくなるので、政治家が目を背けるのは必然というものだ。
強いて言うならば、ジオパーク構想とか観光目的には商業価値があるという事かな?
(学術的価値が薄いと言う事は、次期ジオパークの更新手続きにも影響しないであろうから、関係者にとってはホッとする要因となったかも知れません。)
結局は、だれがその金を出すかって言うところでつまづいたのだろうね。
まー、価値のない物を税金を使って買い取るという事にならなくて良かったという事かもしれない。

|

« もってけ!( ̄∇ ̄) | トップページ | 001 / 飯沼山円福寺山門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もってけ!( ̄∇ ̄) | トップページ | 001 / 飯沼山円福寺山門 »