« アナログレコード好きに | トップページ | プーリー棄損 »

2012年3月17日 (土)

バーボンとブルース

先日行きつけのバーで、二年ぶりに酒を飲んだ。

二年ぶり?

行きつけ?

・・・普段はコーヒーかジュースなんだ。(笑)


腹ぺこだったので、ハンバーグサンドをモスコミュールで流し込んでから、バーボンに移行。

50度近いバーボン2銘柄をダブルのロックで1杯ずつ飲み干し、サービスで出してくれたシングルを1杯あおる。

一年に一回か二回しか酒を飲まない私には、これで丁度良い量だ。

しかし、やっぱりバーボンにはブルースが似合うな。

ジャズよりも・・・私感ですが。


久しぶりの強い酒のせいか、帰宅してから胃が痛くなった。(笑)

水をがぶ飲みして、リバースさせてようやく落ち着いた。

気持ち悪くないのにリバースは初めてだ、アハハ。

でも、バーボンが美味いのは、認めよう。

また、飲みたい気持がある。

|

« アナログレコード好きに | トップページ | プーリー棄損 »

コメント

ポチです。私もめったにお酒は飲みません。
ですから、ビール1本でフラフラに(笑)
さてさて、報告です。
友人から、ステラボックスPW-1を譲って貰いました。
申し訳ないくらいの価格で・・・・。
そして30年使ってきたパイオニアのSPケーブル
(m辺り200円)を止め、ファストオーディオのものに
交換、プリメイン~パワーアンプ間はLINNの黒いケーブル
で接続して音出し・・・・。

あまりの豹変ぶりに驚いております。
全てにおいてハイエンド系?の音色に・・・・。

一番変化したのは、音と音の間の静寂。
ほんと静かになりました。

投稿: ポチ | 2012年5月 4日 (金) 20時35分

ポチさん、こんばんは。
お酒は・・・酔わなければ美味しいのですがねー。
なんて、馬鹿なコメントですが、下戸にはその気持ちが分かって貰えると思いますが。

ステラボックスの音は”静か”と言われますよね。
余韻にノイズが乗らないから、静かに消えていくのだと思います。
以前ラックスマンのL-570X'sを使っていた時、その感じに出会えました。
空間に楽器が浮かぶって言ったらいいのか、静かなアンプって、凄いですよね。

でも、やっぱり”ジャズ”じゃないと感じ売却してしまい、現在のデジアンになっていきました。
もっとも、PW-1にゴリゴリ音は求めないでしょうから、ポチさん宅では問題ないのでしょうね。

投稿: 音爺@管理人 | 2012年5月 6日 (日) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナログレコード好きに | トップページ | プーリー棄損 »