« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月13日 (日)

お好みはどれでしょうか?
(パターン追加)

マル・ウオルドロンのレフト・アローンから2曲をピックアップ。
CD音源ですが、ちょっといじってあります。
著作権の問題もありますので、YouTubeじゃなく、ファイルへの直リンクです。
PCで聴いて、どこまで判別できるかわかりませんが・・・

正確にはダウンロードしてもらい、CDに焼いて聞き比べて頂ければわかりやすいのですが・・・(^◇^;
音源のレベルは同じですが、加工後はレベルもそれぞれ違ってしまうので、ボリューム一定ですと結構違って聞こえちゃうし、判別は難しいかな?

音源はオリジナルCDを取り込んで、-3dbでCDに焼いた物です。
先に-3db(約70%)にしておかないと、クリップしてしまうので・・・

パターンA:メジャグラン・サウンドエキサイター+鳴門音響・LEF-122で加工。
パターンB:メジャグラン・サウンドエキサイターだけ。

パターンC:各機器を接続してはいるが、効果量を0にして、或いはスルーさせて再取り込みした物です。
【追加】パターンD:サウンドエキサイター>LEF-122の順番を逆にしてみた。LEF-122>サウンドエキサイターとした。なんかこっちのがいい感じかな?

各ファイルのエフェクト加味による特徴として、エフェクトを強くするごとにダイナミックレンジを確保するために、基調と為る音量が小さくなります。
よって同じ音量ですと、必ずパターンCが一番力強く聞こえてしまうかも知れません。
ピークは全て0dbに揃えてあります。
音量の順番的には(Vol.大)C>B>A>D(Vol.小)の順に音が痩せて聞こえるかも知れません。
しかしダイナミックレンジは逆に、(大)D>A>B>C(小)の順です。
気をつけて聴いてみてください。

まずは泣きの定番、LEFT ALONE を。

パターンA : http://bit.ly/viDGpB

パターンB : http://bit.ly/rRipVj

パターンC : http://bit.ly/sljmux

パターンD : http://bit.ly/sKzCo3

お次はピアノもドラムも激しい1曲、MINOR PULSATION を。

パターンA : http://bit.ly/vz46SL

パターンB : http://bit.ly/sL1Gbs

パターンC : http://bit.ly/rXL15M

パターンD : http://bit.ly/vxYYoD


お好みの音質はあるかなー・・・

| | コメント (6)

2011年11月10日 (木)

世界初の会話

先日届いた「The Jazz Singer」(1927年)です。The_jazz_singer_001

当時のチケットやパンフレットも(もちろんレプリカですよ。)付いている、3枚組の特別ボックスみたいです。

でもこれ、リージョン1でしたが、何故かHDD-DVDレコーダーでも、普通のDVDプレイヤーでも再生できちゃいます!?
The_jazz_singer_002

The_jazz_singer_003

なんで・・・???
ま、見られると言う事はよいことだ!(笑)
で、OKです。

でもね、リッピングしようとPCに入れたら、それこそ認識してくれない!
なんでじゃ~~~!?
普通、逆じゃね?(--#)
ま、いいか、見られるから・・・

この映画は1927年に、初めて映画の中で会話をするというシーンが撮影された、記念すべき作品です。
そのシーンこそが当にこれ!
この作品以前は、後半に出てくるように、字幕?だったのです。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »