« サウンドエキサイターSE(メジャグラン) | トップページ | 考えてみたら »

2011年10月 5日 (水)

JBL E145-8

 E145ですが、画像を見て分かる通り、D130等と違い、コーンがパラボリックじゃなくストレートです。このユニットをフルレンジで動作させるとわかるのですが、高域にいくに従い指向性が狭まるのです。以前フルレンジとして試したところ、ほぼ正面以外は使い物になりませんでした。(もちろんフルレンジ使用は無理があります。) ですから、D130同等のクロスオーバーでは、システムの指向性が狭められますので、低めにした方がいいと思います。500Hz以下でしょうね。 

 左がE145で、右がD130のコーンです。

E145_eddge_2

E145_eddge_2

|

« サウンドエキサイターSE(メジャグラン) | トップページ | 考えてみたら »

コメント

こんばんは、
以前は2225Jを使用していて現在はE145-8に変更したのですが、かなり変化がありました。ウーハーはもうこれで決まりかなと思います。
私は63Hz~260Hzを分担させていますが、低いほど本領を発揮するみたいです。
ご自分でコーンの張り替えなどもされているのですか?

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年10月 5日 (水) 18時24分

エクスクルーシヴさん、こんばんは。
張り替えはしていないです。
これはヤフオクでリコーンキットの出品で使われていた物を、出品者の承諾を得て使用させて頂いております。
コーンのカーブの比較に丁度良いので、重宝しています。

エクスクルーシヴさんのシステムはド級レベルですから比べられませんが・・・(笑)
うちでは100だったか125だったかですね。
それから上400までがE120です。
E145は安直といったらユニットに失礼ですが、意外と使いやすいユニットですね。
音創夢なんか使えば下だって絞り出せるし!

投稿: 音爺@管理人 | 2011年10月 5日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウンドエキサイターSE(メジャグラン) | トップページ | 考えてみたら »