« 感謝、313,551カウント! | トップページ | 職人 »

2011年9月 1日 (木)

サウンドエキサイター(音乃翔廉価版)、雑記

Soud_exciter

 このSound Exciterメジャグランの製品ですので、特別色づけもなく素直に動作します。したがって、音色に関して書く要素はありませんので割愛しますね、効果と使い方に関して少し。

 パルシブな信号に対する反応の遅れ等は感知できませんので、昔のエキスパンダーのような、ディレイがかった変な音ではないです。シンバルの音も適度に強調され、タムタムが弾けるように鳴り、サックスやトランペットの吹き出し音も刺激的になります。ライブを最前列で聴いている感じでしょうか。ただ、まだ使いこなせていないので、時々オペアンプが飽和してディストーションが掛かっちゃう時もあります。

 使い方ですが、まずアジャストボリューム、これはエキサイター効果の大小(適用量)です。明らかな音の変化が聴きたくて効かせ過ぎてしまうと、内部のオペアンプが飽和して、ちょうどエレキギターのディストーションのようになってしまいます。
 それと、ポイント電圧を超えた物は全てブーストしてしまいますので、平均録音レベルの高いボーカルや、エコーの多量に効いた楽器音源は、変にふくれすぎた音になってしまいます。これはちょうど前記した昔のエキスパンダーのようです。こう言う音源には適用量を少なくするか、切ってしまった方がいいかも知れません。製作者の稲田氏も記述していますが、ターゲットは器楽曲(特にジャズ)ですから。もちろんオーケストラも好ましい結果には、あまりなりませんでした。

Ws000635

 次にポイントボリュームですが、商品解説ページにも書かれていますが、動作し始める電圧点(ブーストポイント)を変化させられますので、この操作が肝になります。これを右に回すと動作点が低い電圧になっていきますので、ちょっとした音量でブーストし始めたり、大音量が続く時には超過剰ブーストで歪みます。
 このポイントボリュームの位置(動作開始電圧)とアジャストボリュームの組み合わせにより、歪まずに最良の効果が得られる所を探します。もちろんこれはアルバムを通して一定にしておけばいい場合もありますし、アルバムによっては一曲一曲違う場合もあります。
 特にオムニパスアルバムでは全ての曲が条件が違うと言っていいと思いますので、全ての曲で最大のエキサイター効果を発揮させるのは無理です。よって、適当に効果を落とした所で固定して聴き流すしかないです。

 例えば余韻の少ない打楽器だけで構成された音源の場合は、比較的ポイントも下げやすく、適用量も高めに設定しやすいです。もし歪んでも、よく分からないですしね。(笑)
 しかし一番難しいのがピアノの適用量で、以外とアタック音や余韻が高めの音量ですから、ピアノが一番歪みやすいかも知れません。この場合はポイントボリュームを左に回してどんどん絞っていき(動作点を高い電圧に持っていく)、なおかつ適用量も左に回して少なめにしていくといいです。

 以上のことから分かると思いますが、このサウンドエキサイターはピアノ伴奏のボーカル物は、非常に苦手とします。(笑) そう言う場合は最小の効果にするか、切るしかないです。


 次に、CDプレイヤーの出力電圧についてですが、これはもう出力ボリュームがあったらば、少し減衰させた物をエキサイターに送り込んだ方がいいですね。何故かというと、大きな電圧のまま入力させると、いくらポイントボリュームがあっても飽和しやすく、適切な動作電圧を設定できないからです。
 言い換えれば、低めの電圧で入力させれば、最大の適用量をかけやすくなると言う事なのです。もちろん出力が固定の場合はどうしようもないですが、出力電圧が高めのCDPの場合は、適用量をあまりかけられない場合が有りますので、手に入れた時にはご注意ください。また、歪んでばかりで使い物にならないぞって言う事態にもなりかねません。そう言う場合は、CDPとエキサイターの間に、適当なアッテネーターを(自作したりして)挿入しても良いかもしれませんね。(自己責任で!) (この使いこなしは、FDさんにおしえてもらいました。m(__)m)

 また、商品ページにも書いてありますが、あまりにも高い出力電圧のCDPやD/Aコンバーター(最大平均出力電圧4~6ボルト)の直接接続は無理ですから、十分にご注意を。オペアンプの入力オーバー(焼損)になる恐れもあるかも知れません!

 オリジナルの音乃翔との違いをもう一つ。音乃翔にはハイパスフィルターと称した機能が設けられています。これは、100Hzくらいから下の大入力が入った時に、それまで過大にブーストしてしまい、スピーカーが危険なようです。また、楽曲によっては変な聞こえ方にもなるようで、それの防止策に低音を弱めてから、回路に入力させようとしているようです。ここらも省かれているのは、廉価版の宿命ですね。

|

« 感謝、313,551カウント! | トップページ | 職人 »

コメント

現在のオークションはこっちです。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m87619890

投稿: 音爺 | 2011年9月 2日 (金) 17時29分

たしかに音乃翔はいったんセッティングを出したら微塵も動かしてはいけないと言う代物ではなくソフトに応じてセッティングをおこなうのが肝ですね。

>サックスやトランペットの吹き出し音も刺激的になります。

フォルテッシモの瞬間などは音が前にブア!!とせり出してきて快感ですよね~

投稿: FD | 2011年9月 2日 (金) 17時56分

FDさん、使い方が難しいですね。
限界を追い求めなければ難しくないって言えば、それまでなんですが。(笑)
どうしても最高値を出したくなっちゃいますから、歪ませちゃう。
慣れてくると、こんな調整位置かなって分かるようになりそうですね。

投稿: 音爺 | 2011年9月 2日 (金) 22時28分

こんばんは、詳細ありがとうございます。
早速入札してみます、すでに入札1になっていますので落札できるかどうか分かりませんが、音爺さんのブログを見てる方なら即決価格までいくでしょうね。

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年9月 2日 (金) 22時54分

こんばんは。
これはもう入力アッテネーター入れるしかないです。

歪みなく納得の効果が出る調整が楽におこなえますよ~。\(^O^)/

投稿: FD | 2011年9月 3日 (土) 01時29分

エクスクルーシヴさん、こんにちは。
今見たら終わっている~、早いですね!?
ゲットできたかな・・・・・

投稿: 音爺 | 2011年9月 3日 (土) 14時55分

FDさん、実は、ゲイン・コントローラー、入手済み。(^_^;
でもあれ、10dbステップなんですよ。
でもエキサイターにも使えますし、他の用途もありそうなので、ま、いいか。

投稿: 音爺 | 2011年9月 3日 (土) 14時57分

もうひとりの方に即決で取られました、また出品するのを待っています。
ゲイン・コントローラーを付けた方が使いやすいのなら最初からメジャグランさんで付けてはいただけないのでしょうか、稲田さん問い合わせしてみようかと思っているのですが、どうでしょうか?

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年9月 3日 (土) 19時10分

稲田さんに問い合わせメール送りました。

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年9月 3日 (土) 20時02分

エクスクルーシヴさん、こんばんは。
手に入れられなかった事によって次の秘策が思いついたようで。(笑)
メジャグランの方でうまくやってくれるといいですね。

投稿: 音爺 | 2011年9月 3日 (土) 22時27分

こんばんは、
サウンドエキサイター入手しました。
ボリュームはポイントがその役目をしているので必要ないと稲田さんは言いました。
まだ今日届いたところですが、かなりおもしろい効果がありそうです。とりあえず12時から1時あたりにポイントボリュームとアジャスターを合わせています。
また使いこなしなどご教授ください。

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年9月10日 (土) 19時20分

エクスクルーシヴさん、こんばんは。
よかったですね、手に入れられて。
ボリュームの件は、一部にそれでも減衰させた方がいいCDもあるので、私は時々-10dbを使っています。
ただこれも、単純にアジャストをあげなければいいだけなんですよ。
減衰させて入力すると、よりアジャストを回せるのです。
なので、使いこなしとしては”好き好き”の範囲になっちゃうかも知れませんね。

いずれにしろ、これをずっと効かせっぱなしで聞いていると、オフの音は物足らなくなりますね。(笑)
あと、けっこう効かせると高域がきつくなりますから、トーンコントロールとかイコライザーを使っていらっしゃれば、ちょっと高域をロールオフさせた方が聞きやすくなるかも知れません。
音創夢で調整できましたっけ、高域レベルは?

楽しい機器ですから、色々と試してみてください!

投稿: 音爺 | 2011年9月10日 (土) 22時13分

早速のお返事ありがとうございます。
今のところは高域は気になっていません。まだレベルをさほど上げていませんので。
それでも、ダイナミックレンジが上がり、気持ちのいいアタック音に喜んでおります。私のオーディオ仲間にはしばらく秘密にしておきたい気持ちです。(^O^)
音創夢は低域のみ使用しています。以前にツイーターを飛ばしたことがありますので。
もう少し使い込んでくれば高域の調整なども必要になるかも知れません。
ありがとうございました。
それとこれをご縁にブログリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: エクスクルーシヴ | 2011年9月10日 (土) 23時50分

エクスクルーシブさん、ありがとうございます。
こちらからもリンクしておきますね。

>しばらく秘密にしておきたい気持ち
秘密兵器ですね!(笑)
私は友人宅に持ち込んだ時、効果を上げすぎてピアノが歪み、逆に「なんだこれ!?」って失敗しちゃいました。
σ(^◇^;)

投稿: 音爺 | 2011年9月10日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝、313,551カウント! | トップページ | 職人 »