« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月27日 (水)

知らなかった英語の使い方

 知らなかった英語。一例ですが、たった今、米国在住の友人に教えてもらった使い方

 photoshopped < 画像デジタル改変する(されている画像)

 Xeroxed < コピーを取る(取った)

  Googled < 検索する(した)

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

回文:タイムリー!

 小学生の間で流行っているそうだ・・・・・

 「保安院全員阿保」 「ホアンインゼンインアホ」

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

真実を語る

「心からの叫び!

  元原発技術者菊地洋一さん

          中部電力靜岡支店で訴えた」

 


| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

そろそろ

 気持ちを立ち上げないといかんなー。

 なんか銚子の漁業とか農業を考えると、頭が痛い。

 街の景気が落ち込めば、自分の収入にも直接影響するからなー。

 子供の進学をさせられないような景気になったら嫌だなーとか考えちゃう。

 少しでもいいから、明るい材料が欲しいなー!

 

原発が悪い!

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

震度4以上の余震、90回!

 ミクシーニュースより転載

 国内史上最大のマグニチュード(M)9.0を記録した東日本大震災で、気象庁が観測したM5以上の余震が400回に迫ろうとしている。過去10年 に日本全体で起きたM5以上の地震は年平均120回程度で推移したが、大震災から1カ月足らずで3年分を超えた。気象庁が示す余震域の外側でも、東日本の 内陸部で誘発されたとみられる地震活動が続いている。専門家は、東日本全域で、誘発地震を含めた広い意味での「余震」が1年近く続くとみて注意を呼びかけ ている。


 気象庁によると、6日までに東日本太平洋沖の震源域(長さ500キロ)周辺で発生したM5以上の余震は394回(同日午後5時現在)。こ のうちM6以上は66回、M7以上は3回。最大震度4以上を観測した余震は90回だった。気象庁地震予知情報課は「観測史上最多。過去の大きな地震と比べ ても群を抜いて多い」と話す。


 中部地方以東の内陸部でも長野県北部(M6.7)や静岡県東部(M6.4)など大震災に誘発されたとみられる地震が起きた。富士山や長野・岐阜県境にある焼岳などの火山周辺でも地震活動が活発化している。


 名古屋大の田所敬一准教授(地震学)によれば、これらの誘発地震には(1)東日本大震災の断層の走向と似ている(2)東西方向に引っ張ら れて起きる「正断層型」--などの共通点がある。大震災後、牡鹿半島(宮城県)が、震源のある東南東方向に約5.3メートル移動するなど大きな地殻変動が あり、日本列島を引っ張る力が東日本内陸の地震を誘発している可能性があるという。田所准教授は「例えば映画のチケットを引っ張るとミシン目で破れるよう に、地殻の弱い所に引っ張りの力が働き、誘発地震が発生しているのではないか」と説明する。


 東京大地震研究所は「M9クラスの地震では、最大の余震が1年以上先に起こることも考えられる。誘発地震も含めた広い意味での余震は東日本全域で起こると考えて備えてほしい」としている。【八田浩輔、飯田和樹】

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

総会終了

 平成23年度銚子理容組合通常総会が終わった。例によって総合企画部長の俺は、司会者。衆議院議員・県議会議員が顔を出した。当組合は、政権交代をされても相変わらず自由民主党を推している。時の政権に素早く乗り換えることは重要な事だと思うが、中央の執行部はそうは考えていないようだ。ま、それは置いて於いて、肝心の総会だが・・・

 また今年もアホな組合員一人の質問によって、シャンシャン総会にならなかった。(笑) 毎年そいつのために時間を無駄にしている。中身のある答弁ならやりがいがあるが、はっきり言ってくだらなく意味のない事を、毎年繰り返している。繰り返すと言う事も、お案じ質問をし続けるという意味だから、バカとしか言いようがない。役員は組合費で飲み食いしているわけでもないのに、何を突っつきたいのか? ほんとうにそいつのおかげでばかばかしい時間をやり過ごさなければならない。

 本当に人生の中で無駄な時間だと思った。社会的責任も有ると思い引き受けた役員だが、意味のない活動に疑問を感じる。

利益を追求する団体ではないし、行事ごとに比較的持ち出しの多い役員業務なので、毎月いくらかでも追金をすれば役員にならなくていいというなら、喜んで払おう。本当にそのくらい、組合役員というモノは割に合わないクソ業務だ。

 心の底から早く、理容組合が解散しないかと願う。

 こう書きながら、友人との関係で組合を辞めることを躊躇する自分にも、当然腹が立つ。(笑)

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »