« 輪番停電 グループ・スケジュール | トップページ | 東北地方太平洋沖地震
銚子の様子 »

2011年3月14日 (月)

感謝

 いままで色々と寄付とかしたことがあるが、今思えば上から目線で寄付していた感がある。恵んでやるという様な、そんなわけではなかったはずなのだが、富める国の国民と言う気持ちが無くはなかったかも知れない。

 今、自分の商売が成り立つかどうか、十二分ではなく必要最低限の日々の生活費でさえ稼げるかどうかも分からないこの状況下で、被災地への義援金に躊躇してしまう。 この数年預金を切り崩しながら生活していた現実では、義援金の額を今までよりも一桁下げざるを得ないと思ってしまう。

 でも今回こういう風に諸外国からの援助の話を聞くと、直接自分の住んでいる地域への援助ではないが、本当に涙が出る程嬉しく思う。 被災地以外で生活に不安を持つ者達にも、その負担の軽減にもなっているんだなと実感した。 そう言う意味では、日本国民全部が義援国に感謝せねばならないと思う。

 本当にありがとうと言いたい。

*****************************************

アフガニスタンが「400万円」支援表明

 アフガニスタンのカンダハル州のグラム・ハイダル・ハミディ市長は12日、東日本大震災の被災者に義援金5万ドル(約400万円)を送ることを表明した。

 AFP通信によると、カンダハル州は反政府勢力タリバンとの内戦が最も激しい地域の一つ。それにも関わらず、これまでに日本がアフガン復興を熱心に支援してきたことへの恩返しとして、「市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」と述べているという。

 アフガニスタンの生活水準では、国民の3分の2が、1日あたり2ドルという生活水準だとも言われており、いかに大きな金額かが理解できる。

*****************************************

ユニセフからの募金メール(部分)

    For decades, the people of Japan have helped UNICEF respond to children caught in tsunamis, earthquakes, floods and conflicts around the world. Today, it is their time of need, and Secretary General Ban Ki-Moon today vowed that the UN "stands by the people of Japan and we will do anything and everything we can at this very difficult time."

    日本の人々は何十年にも渡って、ユニセフが世界で津波、地震、洪水、紛争に巻き込まれた子供たちを保護するのを助けて来た。今日は彼らが必要な番。潘基文 国連事務総長は「国連は日本の人々に寄り添い、この困難な時、我々が出来るいかなること全てのことをする」と誓った。(米国在住の友人 訳)

******************************************

4時間の道のりを歩いて帰るときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

******************************************

米空母ロナルド・レーガンの発電能力は、今停止してる原発並み。病人搬入能力は都内の大病院以上。要は空母はでかい街。あの国は、盟友の危機に1日運用に3億以上かかる一つの巨大な「街」を持ってきちゃった。何のためらいも無く。なんなんだアメリカ。

   

http://twitter.com/#!/booochang/status/46612414640308224

******************************************

<米国在住の友人談>

さっきお向かいのワンさんが赤十字に宛てた $100の小切手を持って来てくれた!

日本は愛されていた。支援を受け入れよう。手も金も足りないはず。

******************************************

「不屈の日本」と米紙が称賛
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1533733&media_id=2

******************************************

|

« 輪番停電 グループ・スケジュール | トップページ | 東北地方太平洋沖地震
銚子の様子 »

コメント

音爺さんこんにちは。

正直僕も同意見でした、いままでは「本当に被災者に届くのかな~」と懐疑的な

感じでしたが今回は現在の自分が出来る目一杯と思っています。

当分オーディオの出費はお預けですね。

また各国に広がる援助のニュース、ありがたく思います。

これは国というより今までの日本人一人一人が世界に貢

献したからではないでしょか。

投稿: akakura52 | 2011年3月14日 (月) 14時20分

akakura52さん、やはり人間もその立場にならなければ本当の感謝が分からないものだと実感です。

>当分オーディオの出費はお預けですね。
駄目です!(笑)
使える人が使わなければ、お金が日本の中を回っていきません。
無駄に使えとはもうしませんが、使える人は使った方がいいと思います。
被災地に義援金を送るのも良いし、色々な使い方が有ると思います。
今すぐにこれだって言うのは思い浮かびませんが・・・(^_^;

と言うことで、みんな、使おうぜ! 、ということで。(笑)

投稿: 音爺 | 2011年3月14日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輪番停電 グループ・スケジュール | トップページ | 東北地方太平洋沖地震
銚子の様子 »