« 廃インク吸収体 | トップページ | 自作レコードクリーニングマシン »

2011年1月30日 (日)

セルフタイマー:骨董品?

 今となっては使えるデジカメって有るのかな?  カメラ用のセルフタイマー(一定時間後に撮影する)です。シャッターボタンにねじ穴があり、そこにねじ込んで使いました。

Selftimer

 サイドの小さいスイッチを下げる>正面の赤い丸い大きいレバーを回して上の方に持ち上げる>サイドのスイッチを上げる>回したレバーがゼンマイで戻ってくる>半分位まで戻ったところから先端のピンが出てきてシャッターを押し込む>撮影>ピンが引っ込む

 写真はピンが最大に出てきた位の所です。 たったこれだけなんですが、昔のカメラはセルフタイマーが付いていない機種は、これが必要でした。

|

« 廃インク吸収体 | トップページ | 自作レコードクリーニングマシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃インク吸収体 | トップページ | 自作レコードクリーニングマシン »