« やはり | トップページ | オーシャンスパ 犬吠埼 太陽の里 »

2010年10月 8日 (金)

FR-64 テンプレートに関して

 どなたかFR-64系を純正のテンプレートを使って取り付けた方、ご覧になっていませんか? 下図のセンタースピンドルと右側の a点 間の長さを教えて頂きたいのです。
 何故かって言うと、まー、純正のマニュアルを持っている方(お読みになったことのある方)なら理由が分かると思います。(^_^; 中古買いの苦しいところなので・・・

 どうぞお願いします。  m(__)m

Ws000440

Ws000441

|

« やはり | トップページ | オーシャンスパ 犬吠埼 太陽の里 »

コメント

こんばんは
FR64系のテンプレートは持っていませんが、私の手元にある資料ではFR64のアームの軸中心からスピンドルの中心までの距離は230mmです。
ちなみにオーバーハングは15mmです。

投稿: FD | 2010年10月 9日 (土) 05時12分

FDさん、こんにちは、ありがとうございます。

え~っと、スピンドル~取り付け穴~a点、この3点で構成される三角形(一枚目画像)のうち、スピンドル-a点 間の距離を知りたいのです。
この垂直線上にアーム取り付け穴を持ってくると(二枚目画像)、インサイドフォースキャンセラー機構が”設計通りに動作するアームとの角度”になるんだそうです。

投稿: 音爺 | 2010年10月 9日 (土) 08時44分

スピンドル-a点間の距離というのが仮にリニアーオフセットだとすると、FR64のトラッキングエラー角ゼロポイントは59と120ですのでリニアーオフセットは約90になります。
その時のスピンドル-a点間の距離は約212です。

ん~・・・非常に解りにくい説明ですいません。
しかもこの考えで合っているのかも解りませんので参考にもならないかも知れません。

投稿: FD | 2010年10月 9日 (土) 21時58分

FDさん・・・地球外言語を解説願います・・・(爆)
いや、解説頂いてもわかんないと思います。(核爆)

>しかもこの考えで合っているのかも解りませんので
それがあっているかどうかもわかんない・・・(地球爆発)

投稿: 音爺 | 2010年10月 9日 (土) 22時07分

アッハッハ

図に描くとそんなに難しい事ではないのですが、言葉で表すと確かに地球外言語ですね。

すんません。
私が書いた事忘れて下さい~。

投稿: FD | 2010年10月 9日 (土) 22時21分

ワハハハハ、わかる人には分かると思いますよ。(^_^;
私が分からないだけだと思いますので。
(削除要請がなければ、残しておきますね。)

投稿: 音爺 | 2010年10月 9日 (土) 23時01分

お久ですぅーー

Vinyl Engineに登録すれば、マニュアルは取れますよーー
必要ならば送りましょーか?

が解説の図解はちと何回んにゃ難解ですなも

最悪は図化して計算しないとーーーー

そういえばおいらも中古の64fx持ってたわ、、、、
インサイドフォースは使ってません!

投稿: mambo | 2010年10月13日 (水) 00時11分

mamboさん、お久しゅうございます。(^_^)
Vinyl Engineのマニュアルにもテンプレートはなかったと思いました。

寸法とか無くても、FRの場合は基台の高さ調整用のゲージと、二つのねじ穴の関係さえ分かっていれば、設置位置はほぼ確定できるのは分かっているのです。
が、自分の持っている機器の正確な数値を把握しておきたかったので知りたいという事です。
新品で買った人とか、テンプレート付きの中古を買った人などはwebで見かけますが、なんか聞きづらくてね。(^_^;

あとね、私もインサイドフォースキャンセラーは使っていません!(^O^)v
mamboさんが背中を押してくれたので、取り去ったままです!(笑)

投稿: 音爺 | 2010年10月13日 (水) 00時20分

a点の長さは215mmです。(テンプレを持っていますので。)

しかし、FR-64のキャンセラーは設計当時はインサイドフォースの理論が解明されていなかったので
実際よりも「相当に!」強く働いてしまいます。
説明書とキャンセラーバーに刻まれている目盛り通り設定すると、とんでもない事になります。

池田さん曰く、具体的に例を挙げるとSPUを針圧3グラムで使う場合は、
64(S)に2つ付いてくるキャンセラーウエイトの小さいほうを使い、刻まれている1目盛り+ちょっとの位置
にするようにとの事です。(取り説通りだと0.5グラム+ちょっとの位置。それ程強く効きすぎてしまう。)
つまり、取り説通りに設定してしまうと必要分の何倍ものキャンセル力が掛かり
針が曲がってしまいます。(現行のイケダのアームではこの問題は修正されています。)

また、2グラム以上の針圧で使う場合には殆どキャンセラーの意味が無いので
外してしまえとの事です。

ブログを拝見致しますとお使いの物は64FXのようですが
64、64Sとはキャンセラーの作り自体も変わっていたと思います。
その為、ウエイトの重さやキャンセラーの効き具合も違っている可能性があるかも知れません。

以上の点からa点を気にする意味はあまり無いと思います。

投稿: 柴犬 | 2010年10月27日 (水) 13時07分

柴犬さん、有り難うございます!!!!!
ほとんどあきらめていましたが、教えていただき大変有りがたく思います。
現状、インサイドフォースキャンセラーは本体から取り外してあり使っておりません。
ただ、本来の数値を知らないって言うのも、いつか気が変わってプレイヤーを交換した時、アームを取り付け直すのに、数値を知らないって言うのも気持ちが悪いので、知っておきたかったのです。
モヤモヤが晴れました!(^_^)

現在はV15TYPE3で針圧は1g~1.25g位で使っています。
2g以下ではありますが、それでも私の駄耳には効果のほどもよく分からず、取り外したままです。
SP盤の時はめいっぱいの3gです。(カートリッジ指定も3g)

最近はオーディオのネタも減ってきてしまいましたが、また遊びに来てください!

投稿: 音爺 | 2010年10月28日 (木) 01時07分

そうですか。
お役に立ったようでしたら何よりです。

前述の池田さん曰くですが、2グラム以下の場合でも
インサイドフォース量は針圧の10分の1程度なので
(内側に持って行かれて針が浮き気味になるのが気になる場合は)
その分、針圧を1割ほど増せばキャンセラーを使う必要は
特に無いとの事でした。

モノラルカートリッジの場合は更に無視できると思います。

キャンセラーは掛けすぎると針が外周側に寄ってしまいます。
逆に、掛けないと(特に比較的動き難かったり重いアームに、
柔らかめのダンパーのカートリッジの組み合わせだと)内週側に寄ることがありますが、
そのような現象が起きていないのでしたら
それ程、気にする必要も無いと思います。

私はFRのアームですと、FXの前の64Sと66Sという型番のモデルを使い
色々なカートリッジを使用致しましたが、
キャンセラーの必要性を強く感じたのはカンチレバーの無い構造の
イケダ9というカートリッジくらいでした。

それでは失礼致します。

投稿: 柴犬 | 2010年10月28日 (木) 17時21分

柴犬さん、こんばんは。
   (コメントの訂正部分、修正しておきました。)

池田氏がインサイドフォースキャンセラーの必要性をあまり重視していないのにも、その様な訳が有ったのですか。
でもインサイドフォースで内側に引っ張られるようにカンチレバーがひん曲がったことはないですが、以前使っていたWE-308Lでは仰る通り強く働きすぎていたようで、外に引っ張られる形でカンチレバーが曲がってしまいました。
それからは一段弱くかけるようにしていました。

現状、FR-64fx+V15TYPE3では、ぱっと見で特に変形していないようなので、針圧も1.2~1.5gで大丈夫そうです。

有り難うございます。

投稿: 音爺 | 2010年10月29日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり | トップページ | オーシャンスパ 犬吠埼 太陽の里 »