« 理由が無くても | トップページ | 面白かったけど、
アカエイではがっかり。。。 »

2010年8月 4日 (水)

ENLIGHTENMENT よ、おまえもか。

Mccoytynerenlightenment

 どんなマッコイ・タイナーを買おうかと思っていた時、知人に推薦されたアナログレコード、「ENLIGHTENMENT」。 こいつもやっぱりフィル・ウッズ同様、”A>D>B>C” でした。

 以前のエントリー、”フィルウッズはA>D>B>C” を参照。

 今回の「ENLIGHTENMENT」もフィル・ウッズ同様に輸入盤オリジナルですが、アメリカのレコードの複数枚組レコードって、みんなそうなのかな?  多数お持ちの方、A>B>C>Dも有り、A>D>B>Cも有りとか、詳しい事を知りませんかね?
 これってオートチェンジャー機のための”仕様”なのでしょうが、いったいどれだけのレコード愛好家が気がついている事やら。いやいや、知らないのは私だけなのでしょうね。まー、いちいち手持ちの複数枚組レコードを確認しているわけではありませんが。 これ、A>B>C>Dに聞き直したら、またアルバムの印象も変わるかも知れません。

 それでは、CDではどうなっているのかなと思い確認してみましたら(実はCDも同時購入(^_^;)、CDの方はちゃんとA>B>C>Dの順になっていました。(フィル・ウッズの盤はCDとの比較は未確認です)  と言う事は、アナログ専門の方、いちいち盤を取り替えて聞かないと駄目ですね!(笑)

|

« 理由が無くても | トップページ | 面白かったけど、
アカエイではがっかり。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理由が無くても | トップページ | 面白かったけど、
アカエイではがっかり。。。 »