« メジャグラン VF-23 | トップページ | 中川あゆみ/13歳 »

2010年4月26日 (月)

そんな事もあったなー。。。
喘息と狭心症

  

喘息

 自分の体験が重症か軽症かはわからないですが、喘息発作経験者としては、健常者への簡単な喘息体験方法として、2時間から3時間、あの白い細いストローで 息をしてみてもらえれば大変さ(苦しさ)がわかると思います。 実際はそこにジュルジュルと痰も絡みますし。
 発作時は、横向きに寝そべらないと痰が切りづらくてしんどかったです。 それこそ逆さになった方が楽だったかも?(^_^;  もちろん痰をスムーズにするために、水分の補給も欠かせません。(これ、意外と重要です。)

 痰が絡んだ瞬間に吐く息がないと呼吸困難になり怖ろしいので、常に肺に空気を残した状態で呼吸するとか考えていました。 死にたくなかったですから。実際、最初の慣れない頃、息を吐ききった状態で痰が絡んだ時は死ぬかと思い、怖ろしかったです。その後上記の様に呼吸法を気をつける様になりました。 普段は吸入タイプの薬でしばらくすると楽になりましたが、ひどい時はそれさえ効きが悪かった時もあります。

喫煙者でしたが、発作時も煙草の火を消さない、大馬鹿者でした。 (喘息持ちになって、それと喫煙が重なったのは4年間ほどでした。40歳の夏~44歳の秋くらいかな)  最終的にはタバコと吸入薬の副作用との弊害により、喘息の発作時に一過性ではありますが狭心症になってしまいました。
 胸の中を強烈に押さえつけられる様な圧迫感と吐き気、心臓に五寸釘を打ち込まれる様なズッキンズッキンとした激痛、子供の頃からの事が走馬燈の様 に瞬時に浮かび、家族の事が脳裏をよぎり、「死」と言う漢字が天使の羽根を付けて何個も頭の周りを飛び始め(これまじで見えました!(笑))、パソコンの 中のエロ画像や動画を心配し(何でこんな時にって、死にそうになりながらも笑いそうになりました(爆))、しばらくしてようやく発作が治まりました。 ひょっとしたら心筋梗塞も併発していたかも知れません。

 この事件でタバコが怖くなり、やめる努力を一切せずに禁煙に成功。(成功って言うのか?(^_^;)  1日2箱のヘビースモーカーが、3日間ポケットにタバコを忍ばせていましたが、吸いたくなる事はありませんでした。 禁煙後、ウソの様に喘息の発作は激減し、数ヶ月で1年に一度くらい、ごく軽い物がある程度になりました。
 時々でる発作は、会合とかで仕方なく喫煙部屋に押し込められた後くらいですから、本当にタバコは喘息にはタブーなんでしょうね。 喫煙者は喘息の人との席でタバコはなるべく吸わない、又、患者さんは自発的にそういう場所は避ける様にしないといけませんね。

 と、まー喘息経験者の一人として、ちょっと経験談を書いてみました。

|

« メジャグラン VF-23 | トップページ | 中川あゆみ/13歳 »

コメント

亡くなった私の父も喘息持ちで、ヘビ-スモ-カ-でした。煙草は持病に良くないのは本人も自覚していたはずですが、79歳で亡くなるまで吸ってましたね。
特にお酒がまったく飲めない体質で、酒代わりだった面もあるわけです。そんなわけで兄弟で煙草は吸いません。

追記
昨日、鎌ベイアンプ2000という新製品を購入しました。
本来はPC用のアンプです。値段は6980円也。

それでいてパワ-部がデジタルの為か
駆動力は十分です。大人のおもちゃとしても楽しめます。反面、パワ-メ-タ-が正直で相当な音を出さないと振れてくれないことだけが欠点です(笑)

投稿: ポチ | 2010年5月 1日 (土) 15時41分

ポチさん、お父様も喘息でしたか。
煙草吸いって、本当にしょうがないくらいタバコを手放さないですよね。
自分でもこの事がなかったら止められたとは到底思えませんから。(^0^)
>酒代わり
煙草吸いの言い訳ですよ。(^◇^;

ところで鎌ベイアンプ2000購入されたのですか。
あのメーターが気になっていました。
音はそれなりにいいはずですよね、あのシリーズは。
でもスイッチオン時のポップノイズを回避するディレーがはいっているのかなー?
ネットワークスピーカーならいいですが、完全なマルチシステムにはポップノイズの大きいディレー回路の入っていないデジアンは怖いんですよね。
できればメーターの照明、昔の豆球の様な黄色っぽい照明にして欲しかったなー・・・(笑)

投稿: 音爺 | 2010年5月 3日 (月) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジャグラン VF-23 | トップページ | 中川あゆみ/13歳 »