« 銚子電鉄 の 紫芋たいやき | トップページ | チョコの滝 »

2010年3月23日 (火)

JBLの15インチウーハーの実効質量

 過去のエントリーに記載してあるんだけれど、何時の事やら忘れちゃうので、もう一度載せておくだけです。

 (多分、下記で合っていると思います・・・ )

JBLの15インチ(38cm)ウーハーの実効質量

E145:55g (ストレートコーン)
D130(E130):60g 
130A(2220A):70g 
K145:75g (私のユニット同等です) (ストレートコーン)
LE15A(2215):97g
2226:98g
2225:105g
136A(2231):151g 
2235:155g

 145系以外はパラボリック・カーブド・コーンのはず。 フルレンジで(或いはワイドレンジ・ウーハーとして)使う場合には、カーブド・コーンじゃないと中域以上の指向性に問題が生じます。 ストレートコーンの場合には、周波数が高くなればなるほどサービスエリアが狭まり軸上外で急激に落ち込みますので、試聴位置に向けて内振りにする とか工夫をしないと周波数特性に支障を来します。 よってミッドローを使うとか、或いは100Hz~200Hz以下で使うとかした方が、ベターでしょう。

 今まで使った事のある15インチウーハーは、
K130
D130
2220A
2225
YAMAHAの白いコーンの15インチ
そして現在のE-145(K145 の純正パーツでリコーン)です。

|

« 銚子電鉄 の 紫芋たいやき | トップページ | チョコの滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銚子電鉄 の 紫芋たいやき | トップページ | チョコの滝 »