« ビンテージオーディオ、バンザイ!?(^_^; | トップページ | レコードクリーニング その後 »

2009年10月20日 (火)

FRのアームの修理

 内部断線していると思われる、FR-64fx ですが、一応イケダ・サウンド・ラボラトリーズに問い合わせてみようと思い、電話をしてみました。

 最初に奥様がでられ、池田氏に取り次いでいただいた。年配だと言う事は分かっていたが、あまりにも元気の良いお声!(笑) 70才くらいに感じました。(80数才!) 氏はご自分のアームに絶対の自信を持っておられ、アームで音が変わるのは当たり前と仰っていた。

 FR-64fxを高額で落札し、さらに修理してまで使おうと思ったのは、このアームが一聴して素晴らしい音だったからに違いないからです。(私が払った数万円のお金なんて、オーディオマニアの世界では高額とは言わないでしょうが・・・weep

 ところでお話の途中、私がオークションで支払った金額を”高額だった”と話たら(実際の金額を告げています)、池田氏は「あのねー、そのあなたのお持ちのFRのトーンアームの音を今作ったとしたら、いったいどのくらいの金額になるとお思いですか? 64(シリーズ)を越えるアームはうちの今のアームしかないんですから!」と、逆に切り返されてしまった!σ(^◇^;) 要するに、オークションで購入した価格プラス修理費を払っても、現代ではその金額では到底販売できる様な安っぽい物では無いのですよ、と言う事なのでした。少し怒られてしまいました・・・高すぎるっていう意味で言ったんじゃないのですが・・・(^_^;(^_^;(^_^;

 今現在池田氏がIKEDAブランドで販売しているトーンアーム(30数万円~70数万円くらい)で、レコードの情報量の6割程度しか引き出せていないと言う。そして私の持っているFR-64fxで4~5割程度。SMEなどでは3割も引き出せればいい方じゃないかと、仰っていました。まー数値的な事はともかく、氏曰く、現代の現行品の(他社製)トーンアームは、旧世代の製品であるFRさえ越えていない、と言う事らしいが本当か?(笑)

 そしてできればローインピーダンスのカートリッジをお使いなさいと。MC型が良いと仰っておられた。でも、あのー、おいら、ジャズしか聞かないのですが・・・(爆) シュアーじゃ駄目だよと言いたげに、遠回しに、遠回しに仰っていました。。。(^_^; 「でもオイラ、レコードではロックとジャズしか聞かないんですけど」とは、はっきりと言えなかったです、ハイ、氏に面と向かって電話口では・・・ハハハ σ(^◇^;)

 そしてもう一つ、子育てを終えたオヤジ達がオークションやショップでFR製品の中古を買う件数が増えて、修理の依頼が増えたそうだ。そもそもがFR製品の修理メンテナンスは、IKEDA製品の製作の合間にやっているそうで、修理がメインじゃないので、修理期間は相当日数を見てくれとも言っておられましたので、数ヶ月かかるかも知れませんね。でもねー、修理してくれるだけ有りがたいですよ!ホントに。

 

 さて、駄文はこのくらいにして、今回の修理内容は、ヘッドシェルとの接点からフォノケーブル接点まで全て交換&オーバーホールと言う事らしい。確かな金額は忘れたが、4万数千円だそうだ。げ!ヤバイ!そんなにお小遣いがない!どうすっぺか~!?!?!?σ(^◇^;)

 と言う事で、WADIAのDAC、DigiMaster X-32(DMX-32)をヤフーにて売却する事にしました。

_toybox_digimasterx32_01

 なぜWADIAをかと言うと、WaveEmphasizer LEF-122 導入後は、DACによる音の変化も必要無くなったからです。LEF-122があれば、音が”作れちゃう”から。ハハハ、困った物です。(笑) DACとして使うには優れた物ですので安くは売りたくないから、強気スタートの5万円からです。何回かやって駄目なら千円スタートにしますけどね。(^_^;
_toybox_digimasterx32_02

_toybox_digimasterx32_03

 

|

« ビンテージオーディオ、バンザイ!?(^_^; | トップページ | レコードクリーニング その後 »

コメント

>現代の現行品の(他社製)トーンアームは、旧世代の製品であるFRさえ越えていない、と言う事らしいが本当か?(笑)

ボクが FR,Ikeda が好きな理由のひとつが池田社長の自社製品に対する信念と確たる自信です。
それと共に会った事もない人間に対しても「音を良くする」ことにいろいろなアドバイスをしてくれます。

音爺さん、池田社長との会話だけでも修理代に匹敵するほど有益な時間かもしれませんよ。

投稿: akakura52 | 2009年10月20日 (火) 13時31分

アナログも少々やりたいのですが、先立つもの無く今のところ封印してますが、今回の記事を読むと奥が深そう。。。
WADIA売っちゃうんですか…私にとっては憧れのマシンなんです・・・(笑

投稿: ip2005 | 2009年10月20日 (火) 19時34分

akakura52さん
言葉の端々(はしばし)から懐古的なオーディオの話ではなく、(例え使っている機器は古かろうが)今のアナログオーディオが未来へ続く話を熱く語る、そんな感じでした。
以前お邪魔したトーレンスのチューナーとは対極ですね。
レコードプレイヤーは数機種しか使った事がないですが、今のところ私はこのシステムを終着点とします、上を見たらきりがないですから・・・
FR-64fxに出会い、LENCOに出会い、本当に良かったと思います。
直接比較したわけではないですが、オーディオを趣味とする人なら分かるはずですよ、音の良さが。
アームで”音が変わった”というレベルではなく、こんなにも”音が良くなる”なんて、池田氏の言葉は本物です。
早く修理したいですね!

投稿: 音爺 | 2009年10月20日 (火) 22時16分

ip2005さん
WADIAは後からでも又中古が狙えます。
でも池田氏のお年を考えると、アームの修理はちょっと焦ります。(^_^;
オーディオももうすぐ終わりにする予定です。

子供が来年・再来年と続けて高校生受験ですし、不景気も手伝い趣味にかまけているヒマもなくなりました。
追い打ちをかけるようにキャノンのレンズが逝っちゃいまして(17-85mmIS手振れ補正付き)、現在は単焦点のツァイスで頑張っています。
キスデジDNも含め、レンズも全て売っぱらって、コンデジにしようかとも考えていますが、いずれにしろRAWが使えないとデジカメなんて用を足さないので考え中です。

LENCO、高くないですよ、本当に。
お手頃価格で手に入りますよ。(海外製中古の程度は運試しの様な物ですが)

投稿: 音爺 | 2009年10月20日 (火) 22時27分

切々とコメントを読みました
どなたも 不景気の波が大きく押し寄せている現状が読み取れます 皆さん同様に私も不景気です・・が 頑張らねばと思っています
オーディオももうすぐ・・・本当ですか しばらくお休みにして また 再開してください 私も20年ほどブランクがあったのです・・
頑張れ・・と応援です。。

投稿: サンテクニカ | 2009年10月21日 (水) 06時51分

サンテクニカさん、こんばんは。
不景気と言っても食うに困るわけでもなく、リッター5キロにも届かない3000ccの4WDに乗っているわけで。(^_^;
もう少し貧困層らしい生活をしないと駄目なのかも知れませんね。(笑)

実際の所は、二ヶ月あまりのうちにレコードが300枚ばかりとアムステルダムからLENCOが届き、又トーンアームが届きと、かみさんの機嫌が悪いのが最大の要因でして・・・
オーディオもオイラの低レベルな設計図では、希望のレベルに殆ど達しているので、ここいらで潮時かなとも思うわけです。
オーディオの求道者でもないのでこれ以上の精進も必要を感じないし。
”いじれば変わった”レベルの変化では無駄ですしね。
でもまー、何年も休眠という事は無いと思いますよ。今までのようにやらなくなるだけで、カートリッジ変えたよとか、その程度の話はあると思います。

又今まで通り、オイラのオーディオライフの中で絶対に有り得ないのがピンコードや電源ケーブルの話でしょう。

と、まー、お気楽なオーディオライフに突入と言う事で、ボチボチやっていきますね。
ブログやHP閉鎖はありませんので、今後とも宜しくお願いします。

投稿: 音爺 | 2009年10月21日 (水) 22時40分

なるほど 短期間に集中したのが カミナリの原因ですね 私も同じです 
これからもボチボチと・・・安心しました これまで通りによろしくです。

投稿: サンテクニカ | 2009年10月22日 (木) 06時07分

なんとなく、私もそういうところに落ち着いた感じです・・・(笑)

投稿: やっさん | 2009年10月22日 (木) 16時55分

サンテクニカさん
オーディオの話題は少なくなると思いますが、こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: 音爺 | 2009年10月23日 (金) 01時19分

やっさん、立前だけでも落ち着いたように見せないと駄目ですね。(笑)

投稿: 音爺 | 2009年10月23日 (金) 01時20分

後、思ったのですが、ひょっとしたらうちの細君、45才なんですが、更年期で苛ついているのかも知れません。
その可能性は非常に大きいです!
そうなると、こちらがひたすら低姿勢になり、嵐が過ぎ去るのを何年か待たないといけないでしょうね。
ま、細君有っての家庭ですから、ここは我慢我慢!

投稿: 音爺 | 2009年10月23日 (金) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビンテージオーディオ、バンザイ!?(^_^; | トップページ | レコードクリーニング その後 »