« 外せない一枚 | トップページ |  断 線 ? »

2009年9月24日 (木)

ターンテーブルマット
と モーターのゴロ音

 最近釣りに行っていないので、セカンドの趣味のオーディオネタばかりになってきているようです。本音ではオーディオよりも 、もっと釣りがしたいですね。でもいじっていればオーディオもそれなりに楽しい事は否定できないですけど。(笑)

 さて、先日から使用しているレコードプレイヤー、LENCOのB55改L75仕様ですが、相変わらずジャズにはぴったりのカチッとした音を聞かせてい ます。で、このプレイヤーのターンテーブルマットをガラス製の物に換えてみました。昔ダイレクトドライブの時にも使った事がありましたが、曖昧さが無くな り、高音が抜けきり、低音もカチッとしたスッキリした音になりブーミーさが消え好印象だったので、今回も手に入れておりました。(DUALの時に使ってい た物の他に、ジュエルトーンの物を手に入れていました。)

 使った印象はやはり以前と同様ですが、レコードしか持っていない盤をCD化していて気がついたのですが、モーターのゴロ音が入っているじゃない ですか! ゴム製のマットの時には入っていなかったはずなので、ガラスマットにした事によって、振動が減衰しきれずに感知レベルになってしまったようで す。(;>_<;)

 このガラスマット、DUALのベルトドライブの時には問題なく使えていたのに。やはりトーレンスのようにゴムベルトを介してアイドラーを駆動するのとは違い、直接駆動のアイドラードライブでは避けられないのかなと思いました。

 ただしこのLENCOのモーター、33回転の使用に限定すれば、このゴロ音を限りなく低減する事は可能でもあるのです。その方法は、モーターの電源電圧の設定を220V にしたまま使用する事です。そして回転設定レバーを一番高回転の方に持っていくと、なんとか33-1/3回転に合います。その時のモーターの回転数は、も ちろん標準電圧設定時の半分ですから、静かである事は言うまでもありません。

  電圧設定で33回転オンリーにしてSP盤を捨てるか、ゴムマットを使い妥協するか、悩むところです。

|

« 外せない一枚 | トップページ |  断 線 ? »

コメント

悩ましいところですね・・・(笑)

LENCOってそんなにJAZZ向きですか?・・・
う~ん、失敗したかな・・・現地ヤフオクのやつ・・・

一番お気に入りのVN35E・・・折っちゃったんですよ、トホホ・・・

投稿: やっさん | 2009年9月24日 (木) 13時17分

やっさん、こんにちは。
>そんなにJAZZ向きですか?
あ、いえ、驚くほどって言うほどではないですよ。
多分CDプレイヤーよりは、ジャズ向きとかクラシック向きとか言う製品差は少ないと思います。
ターンテーブルよりもカートリッジの差の方が大きいと思いますので、買い換えるまでの事は無いと思います。

>折っちゃったんですよ
それは一大事、どーしちゃったんでしょうか!?
又、調達しないとなりませんね・・・(×_×)

投稿: 音爺 | 2009年9月24日 (木) 14時47分

ガラス・マット、憧れますね。
未だ使った経験がないんです。

しかし、220V仕様で無段階レバー調整とは
離れ業ですね。
ボクのプレスともモーター音はすこぶる元気ですがLP再生時には
スピーカーからはほとんど聴き取れません。
LP再生時に気になり出したら考えないといけな
いでしょうね。

投稿: akakura52 | 2009年9月24日 (木) 20時14分

akakura52さん、こんばんは。
私にとってのレコード再生とは、CDとは違ったアプローチのハズだったと、後から思い出しました。レコードで目指す物は、真のハイファイではなく、自分の記憶の中にあるジャズ喫茶で聞いてきた音、それをノスタルジーたっぷりに再現する事が目標だったのでした。だからガラスターンテーブルだとか、切れ込み鋭いとかは違うのです。

 モーターの回転は、最初ジャンパー線を直す前にいじっていて発見した事でした。でもまー、現在でも録音する時に分かってしまうだけで、普通に聞いている分には分からないですから、問題はないです。
 ゴロ音が入ってしまうのは、多分、今置いてあるところが、思いっきり箱なりのする台に置いてあるからだと思います。オーディオラックに収めれば聞こえなくなると思われます。

投稿: 音爺 | 2009年9月24日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外せない一枚 | トップページ |  断 線 ? »