« オイルをグリスに | トップページ | LENCO B55>似非L75化計画 »

2009年9月 4日 (金)

アーム取付穴を空ける

 LENCOのB55>似非(えせ)L75改造計画の第一歩として、FRのFR-64fxを取り付けるための穴を空けます。

 まずこれがテンプレートを合わせた感じです。

_mg_4623

 ワッシャーがフレームに当たらないようにするには、下図のように5mmほど内側にずらさないとならないので、ワッシャーは削る事を前提で作業を進める事ににしました。(黒い点が取り付けようのテンプレート、230mmの支点と直径30mm)
_mg_4623_2

 切り粉がでますので、取れる部品は極力取り外しておきました。

 そしてまずはシャーシ直付けのナットを取り去ります。
Photo

 センターをドリリングした後、反対側からリーマで穴を広げて取り去りました。
Photo_2

 次はけがき線に沿って多数の穴を空けます。
Photo_3

 この後、ニッパーやロータリーヤスリPhoto_4 を使い、きれいに仕上げていきます。ロータリーヤスリは、フレキシブルドリルケーブルで作業すると楽です。下の写真はもう一歩でアームが入りそうという所です。深夜0時に、さすがにこれ以上のドリル使いはね~・・・σ(^◇^;) 後から思ったのですが、ロータリーヤスリの作業を裏からだけにしておけば、表面を傷つけずに済んだのでした・・・(×_×) でもロータリーヤスリって初めて使いましたが、結構きれいに仕上がるものですね。

90

|

« オイルをグリスに | トップページ | LENCO B55>似非L75化計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイルをグリスに | トップページ | LENCO B55>似非L75化計画 »