« 普通に読んで読めちゃう、普通じゃない文 | トップページ | スリラーでいくぞう! »

2009年5月11日 (月)

ATFクーラー交換

 先般よりの懸念であった、オイル滲みを起こしていたレガシー・ランカスター3.0(現行車種だとアウトバックですね)のATFクーラーですが、とうとう重い腰を上げて交換に踏み切りました。取り付けたのは DERALE #13103 と言う物。DERALEのヤフオクはこっち。 

Photo

 数年前までは、車の下に潜り、顔にオイルをかぶりながらも楽しいと思っていた車いじり。しかし、それも最近は「めんどうくさい」が先に立ち、一向に修理もままならなかった冷や汗 さすがに3年越しとなっては、いくら何でもそろそろ滲みから漏れに変わっちゃうだろう?、と言うことで、重い腰を上げました。
 まー、配管はそのまま使うので、車の下に潜ることはないのだが。

Atf_cooler_derale

 さて取り外していくうちに、今回の作業で最大の難関にすぐにぶち当たる(笑) なにがって、クーラーから配管ホースが抜けないのです! 最初に 取り付けたときには、初めにホースを差し込んでクーラー本体を固定してからラジエーターの下部にある純正のATFクーラーに割り込ませたのでした。
 なので取付時は特に問題はなかったのですが、今回は逆なので、狭いところでホースとクーラーをこじらなければならなかったのです。この作業に1時間以上かかってしまい、バンパーを外した方が早かったかな?、とも思いましたが・・・

Derale_atfcooler_01

 ま、そんなこんなで苦労しながら配管も外し、取付位置を決め、なんとか所定の位置に収めました。今回は取付に使った手製のステーは一箇所だけ で、あとは付属のタイラップで処理しました。タイラップの耐久性はもの凄いので、問題となることはないと思われます。薄い鉄製ステーよりも耐久性はあるで しょう。

Derale_atfcooler_02

 あとはボンネットを開け閉めする金具の取り付けてあるラジエター前の車両のステーに、付属のタイラップで共締めしました。ウレタンブッシュも車両のス テーとATFクーラーとの間に挟み(タイラップに通して)、ステーとATFクーラーが直接こすれ合うのも防いでおきました。

Derale_atfcooler_03

 数十分走りましたが、大丈夫そうだな。これで夏の旅行も安心して走れます!手(チョキ)

 しかしやっぱり、車いじりは楽しかったです。。。わーい(嬉しい顔)

|

« 普通に読んで読めちゃう、普通じゃない文 | トップページ | スリラーでいくぞう! »

コメント

オーディオだけではなく、車いじりも一流ですネ~

私はパンクしたタイヤの交換くらいは出来ますが・・・
OIL COOLERの交換なんて怖くて・・・やったとしても、
そのあと乗れないですネ(笑)

もう十年以上車は乗ってないですネ・・・
最近はバスとミニバスばかりに乗っています(爆笑)

投稿: jbl375jp | 2009年5月11日 (月) 22時44分

やっさん、おはよう御座います。
今はネットで情報が得られますので、根性さえあれば、大体の事は自力で出来ますよ~!
でもねー、その根性が無くなってきて、多分、メカ関係の自力メンテナンスは、これが最後かと思います。
もう車の下に入っての作業は、止めにしたいと思いますσ(^◇^;)
ちなみに、自分でタイヤ交換も最近はやりません。
夏タイヤとスタッドレスの入れ替えも、以前は自分でやっていましたけど・・・

>十年以上車は乗ってない
え~~~!?
そうなんですか!!!
感覚を忘れちゃいませんかね~?(笑)
今度日本に来たら、奥様を乗せて運転して・・・奥様に断られる???
(^_^;)(^_^;(^_^;

 m(__)m

投稿: 音爺@管理人 | 2009年5月12日 (火) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/44979921

この記事へのトラックバック一覧です: ATFクーラー交換:

« 普通に読んで読めちゃう、普通じゃない文 | トップページ | スリラーでいくぞう! »