« うちのワンコは・・・超電脳犬 | トップページ | アンプ修理完了で、一段落です。 »

2009年4月 6日 (月)

ディレイ機能は保険ですね

 今夜は、不良だったRCAジャックを交換しました。あとは新しいアンプ基板が来れば不調の基板と交換して、完全に完成かな? 基板も一応2枚注文してあり、予備として1枚を作り置きしておきます。又、ひょっとしたらスーパーハイがミニキューブを取り付ける関係でパワー不足に陥ったら、5W位のデジアン基板に交換するつもりです。そうならないことを祈りつつ・・・・・

 さて、今日のお題。ステレオのアンプ、音質のためにはなるべく接点が少ない方が良いとか言いますが、それでも出力のディレイ・リレーくらいは入れておいた方が、精神的によいですね。今はテスト中なのでフルレンジを使っていますが、これがメインシステムに入ってくると、接続する相手がツイーターですから、万が一のポップノイズも精神的に悪いわけで。
 まして今のうちのシステムは、ミッドハイ・ハイ・スーパーハイはエンクロージャーにはめ殺し状態ですから、万が一修理となったら、丸ノコでも持ってきてバッフルを切り刻まなければなりません。(全く、なんて馬鹿な仕様にした物ですかね(^_^;)

 なんの心配もなくアンプのスイッチを入り・切りできるのは、やはりうれしいことですね。フライングンモールのDAD-M100ProもそのうちAVアンプの抜け殻にでも組み込んでしまうつもりですが、念のため追加でディレイ・リレーは入れておこうかな。別途追加スイッチで強制切断できるようにしておけば、万が一の時の暴走も大丈夫だし・・・

|

« うちのワンコは・・・超電脳犬 | トップページ | アンプ修理完了で、一段落です。 »

コメント

こんばんは。

確かにマルチの電源ON/OFFは恐怖でしたネ・・・
特にCROWNやJBLの業務用アンプは、入れっぱなしに
されていることが多いのか、OFFしてもなかなか落ちなくて・・
最初はそれを知らず、チャンデバを切った途端、ツイーターが
「パチーン」、ウーファーが「ドスン」と・・(笑)

石のアンプはDCが怖いですね~
その点、球アンプはOPT経由ですから、少しは安心かな・・

投稿: jbl375jp | 2009年4月 6日 (月) 18時15分

やっさんこんにちは。
ビンテージアンプはミューティング機能が付いていないのが多いですよね。
DC漏れも、極小パワーのアンプなら10V以下なのであまり怖くないですが、ハイパワーだと少しの不安定さでもドリフト量が十数ボルトなんてシャレにもなりません。
特に4Ωなんか使っていたら、電熱器になってしまいますね!

投稿: 音爺@管理人 | 2009年4月 6日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/44580861

この記事へのトラックバック一覧です: ディレイ機能は保険ですね:

« うちのワンコは・・・超電脳犬 | トップページ | アンプ修理完了で、一段落です。 »