« アンプ筐体の様子 | トップページ | 銚子市長リコール成立へ
  &
千葉県知事選挙結果 »

2009年3月29日 (日)

基板の配置は

 基板の配置はこんな感じで良いかな? 基板の足はスペーサー一個分だけ穴を空け、後の3個はホットボンドで貼り付けます。(鉄板への穴あけは、非常に面倒だから。。。)(結局全部ドリルで穴を空けちゃいましたけど(^_^;)
Photo

 ところで元から有る電源スイッチはそのまま使う事とし、パイロットランプをどうしようかと思いましたが、良く見ると筐体に赤色LEDが付いていたので、それを使 う事としました。赤色なら1KΩの抵抗を直列に入れておけば12Vで使えますので、取り払った基板から1KΩを探しだしておきました。これでミューティン グリレーの12Vと連動させれば、リレーONでLED点灯となるように出来ます。車の場合は1KΩでは駄目ですよ。車は最大で14V位になりますので、もう一つ上の抵抗にしましょう。

 背面パネルにも二個、穴を空けておきました。
2

 あとは、早く追加のターミナルが来ないかな~。。。

**********************

で、完成しました~\(^o^)/

|

« アンプ筐体の様子 | トップページ | 銚子市長リコール成立へ
  &
千葉県知事選挙結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/44505869

この記事へのトラックバック一覧です: 基板の配置は:

« アンプ筐体の様子 | トップページ | 銚子市長リコール成立へ
  &
千葉県知事選挙結果 »