« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

やっぱり穴を空けて・・・

 基板の取付に一箇所だけ穴を空けて残りの足はボンドでと思いましたが、やはりもやもやするのでナリーさんにマッサージしてもらいました。あ、じゃなくて、やっぱり穴を空けて、ちゃんと取り付ける事にしました。タイ古式マッサージは今さっき行ってきたところですハート ナリーさんいなかったけど涙 (しつこく言うけど、健全なマッサ~ジですからね!(^_^;)

 潤滑剤を吹きかけながら、せっせと穴を空けます。潤滑剤を十分に吹き付けないと、あっという間にドリル刃が切れなくなって使い物にならなくなっ ちゃいます~♪ セット物の3.5mmのビットを使ったら、ポッキリと折れてしまい、新たに単品の刃を買って気ましたが、単品のモノの方がはるかに切れま すね~!

_

 穴を空けた後のバリもちゃんと取っておかないと、思わぬ怪我の元となりますので。指先は商売道具ですから、気をつけます(^_-)-☆
__2


 で、基板を取り付けていて気がついたのですが、一枚分4個の穴が空いていなかった(×_×) 撮影後に追加で穴空けしました~!
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

銚子市長リコール成立へ
  &
千葉県知事選挙結果

 やはりというか、「次の市長が誰かも分からずに解職させるわけにはいかねーべ?」って言う意見は通るはずもない。しかし次の市長に誰を推したらいいのか? 実際には、これこそが市民の悩み所だ。

===========================

市長解職請求投票結果

  解職賛成 : 20.958票
  解職反対 : 11.590票

よって、岡野銚子市長は即日解職となります。


ついでに千葉県知事の結果も

森田健作 : 18.769票
吉田平   :  6.610票
白石真澄 :  5.144票
八田英之 :   1.659票 
西尾憲一 :      852票

===========================

銚子市勢
人口  71,774人
男性 34,599人
女性 37,175人
世帯数 27,018世帯
この統計情報は、 平成21年3月1日現在 の住民基本台帳人口を基に表示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

基板の配置は

 基板の配置はこんな感じで良いかな? 基板の足はスペーサー一個分だけ穴を空け、後の3個はホットボンドで貼り付けます。(鉄板への穴あけは、非常に面倒だから。。。)(結局全部ドリルで穴を空けちゃいましたけど(^_^;)
Photo

 ところで元から有る電源スイッチはそのまま使う事とし、パイロットランプをどうしようかと思いましたが、良く見ると筐体に赤色LEDが付いていたので、それを使 う事としました。赤色なら1KΩの抵抗を直列に入れておけば12Vで使えますので、取り払った基板から1KΩを探しだしておきました。これでミューティン グリレーの12Vと連動させれば、リレーONでLED点灯となるように出来ます。車の場合は1KΩでは駄目ですよ。車は最大で14V位になりますので、もう一つ上の抵抗にしましょう。

 背面パネルにも二個、穴を空けておきました。
2

 あとは、早く追加のターミナルが来ないかな~。。。

**********************

で、完成しました~\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

アンプ筐体の様子

 さて、基板の出来上がったアンプですが、組み込むジャンクアンプを引っ張り出してきました。
 テクニカルリサーチのプリアンプSCA-2000です。以前使っていましたが、音が出なくなったので中身を取っ払って、東京光音のアッテネーターを組み込み、一時期アッテネーターボックスとして使っていました。
Photo

 上蓋を開けるとこんな感じです。まだ電源部が残っていますね。相当古いモノですが、当時としては高価なガラスエポキシ基板が電源部にまで使用されています。取り払ってしまい残っていませんが、中身は全ての基板がガラスエポキシでした。
Photo_2

 所で電源部ですが、どうせ使いませんので、これもトランスごと取ってしまいましょう。しかしトランスまで完全にシールドされているとは、当時の高級機は徹底的に作り込まれていたのですね。今時のデジタルアンプの簡素さとは雲泥の差です。

 で、中身を空にして(アッテネーターボックス機能は残しておきます。)部品を配置してみます。
8ch4

 ま、大体こんな感じで配置する予定です。ACアダプター5個は、電磁的に隔離しようと思いますが、アルミ箔か何かでくるんでしまいましょうか?多分、ほとんど熱も持たないでしょうから。これは基板組み込み後に何時間かランニングさせて、その時の様子を見てから決めます。

 一応裏側の端子も取り付けてみました。一部穴の小さい所があったので、リーマで拡張して取り付けました。取付は単純作業なのですが、数が多いので結構面倒くさい・・・。
 さて、ここで困った事が起きました。何を血迷ったかSP端子の数を間違えて注文した様で、足らなくなってしまいました。σ(^◇^;) 仕方が有りません、又注文です。送料がもったいないな~・・・
Sp

 ここで注意点が一つ。D級(クラスT)のデジタルパワーアンプ(PWMパワーアンプ)は、出力をアースさせてはいけない事。回路的に内部ではバランス出 力をしているので、スピーカー出力は赤端子はもちろん、黒端子も筐体と接触させたり、端子の取付時にアースに接触していないか良く確認しないと音が出ませ ん。ICを使っている場合は保護回路があるので壊れないとは思いますが、音は出ませんので気をつけます。

<追記>
 上記入出力だと、入力は8ですが、出力が4しかない~~~! 入力はRCAは1個で1チャンネルですが、出力はプラマイ2個のターミナルが必要でした。ですのでアッテネーター機能は無くして、さらに穴を2個追加であけて、ようやくin 8ch、out 8ch でした。初歩的な考え違いをしてしまい、恥ずかし~~~!(;>_<;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

基板は完成。

 8chデジタルアンプの製作ですが、アンプ基板とミューティング用のリレー基板、そしてミューティングIC基板の配線変更が完成。あとはケースの加工と組み込みだ。(実はこっちのが面倒くさい!)

 100Vの電源ケーブルから左右独立にするか、或いは5個のACスイッチングアダプター合わせても、どうせ消費電力が200Wにも満たないのだ から一本で済ませちゃうか、ちょっと迷うところです。原理的には各基板が電源部から独立しているので、ACケーブルは1本でも問題ないはずなのだ が・・・・・まいいか、1本で・・・

 ところで基板の製作で、in と out のハンダがオイラの目では非常に危なっかしい! なので音質の劣化は確実にあるだろうが、配線用のネジ止めターミナルを使ってしまったσ(^◇^;)

Photo

 高域にざらつきが出ないかと若干の心配が有るのですが、非マニアを自負するオイラとしては、こんな所で迷っていてはいけないと思い、即座にターミナル使用を決めてしまった。(笑) 
 そうそう、筐体はやはり手持ちのジャンク薄型プリアンプにしました。あとはRCAジャックとSPターミナルがくれば、リーマでプリアンプの既存の穴の拡張をして、それぞれを組み込むだけだ。

**********************

で、完成しました~\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

デジタルアンプ基板の製作

 先日、秋月電子通商に注文しておいたアンプキット(テキサスインスツルメンツ社製TPA2001D1モノラル1WフイルターレスD級アンプデバイス使用)が届いた。細かい部品のネット販売だが、比較的早い段階での受け取りに少々驚いた。さすが秋月だ。

W

 で、早速基板の組み立て。キットその物は、ICとチップ部品が実装された基板1枚とコンデンサーだけです。(ネットでググると、この基板の半田作業は 10分とかからないようなことが書いてあるが、オイラにはその先に落とし穴が待っている事は、作業を始める時点では知る由もなかった。) 
 で、入っているパーツはこれだけ~!これで¥2.000が高いか安いかは分かりませんが、パワーICを使っていたアナログアンプに比べると、発熱がほとんど無い分だけ放熱器もなく簡素な物だ!

W_2

 ほんと、よくもまーこんな物で音が出る物だと、さすがに感心してしまう。
 半田ごてを取り出して、おもむろに作業を始めたはいいが、この時点で少々戸惑う。何故かって、細かい基板のパターンが よく見えない!表裏スルーホール基板ですが、裏側のランドと半田しちゃって良いのかどうかが、老眼鏡をかけないと判別出来ない! 表面のパターンの部品な のに、まちがって裏面でてんこ盛りの半田をやっちゃったら確実にアウトですから。
 見づらかったおかげで一箇所,半田ブリッジを作ってしまい、カッターでなんとか切り離すはめになってしまった。涙 慌ててテスターで導通を試すも、周囲のチップ部品や電解コンデンサーのおかげで、ちょっと良くわからないので、最後の手段とマイクロスコープ(180倍)を持ち出して、モニターに映し出して確認しました!(笑)
 増幅率も最大のままでよいので、付属のショートピンなどは使わない。

 こうして若干のトラブルもあったが、とりあえず基板4枚の半田付けを終え、音だし確認をしてみました。この瞬間って、電機部品は何時もハラハラ しますね~(^◇^; ショートして火花が飛んだり、下手すりゃコンデンサーの爆発とかICの焼損とかがありますからね~。過去にアンプ一台燃やしている し・・・

W_3

 PCのラインアウトからの音声を入力してやり、SPには10cmフルレンジを使ってテストしました。なんとか基板4枚、8ch分全て音だし確認でき、ホッと一息つきました。

 で、やはり若干ながら電源オンオフ時のポップノイズがでます。ネットワーク(コンデンサーやコイル)を使用するユニットなら良いが、マルチアン プではポップノイズは致命的になる場合があるので、ミューティング機能を持たせる事にしました。それが最初の部品の写真の下の方に一列に並んでいる黒い物 体、パワーリレーです。

 そのパワーリレーの制御に使うのが、タイマーICを使ったディレー基板です。
W_4

 自分でトランジスターとC・Rで作ってもいいのですが(自定数は他のHPからパクってメモ済み(^_^;)、別の通販から送料を支払いながらの再注文も面倒なので、ヤフオクでタイマーを売っている人に5秒後にONとなるリレー基板をお願いしました。
 これで全部で8個のリレーをオンオフします。パワーリレー8個でも0.5A位ですので、2Aの容量のリレーで作ってもらいました。

 さーて後は、適当なジャンクAVアンプ(RCA端子やSPターミナルがいっぱいついているから便利)を買って中身を空にして、この基板とリレー や電源のACアダプター5個を組み込めば完成だ~!電源スイッチも使えると思うので、外見はまんま市販のアンプの様になりま~す!手(チョキ)

 ところでACアダプターですが、スイッチングタイプでも安定化されていない物もあるので注意!& たま~にですが、内部基板が他の電圧の物と入れ替わっている場合がありますので、海外製品は必ず電圧を確認してから使いましょう。12Vならまず間違いはないでしょうが、今回の5Vとか、あとは6Vとか9Vも注意した方がよいかも。使用する相手が(機器が)レギュレーターを内蔵していれば問題ない事ですが、今回のアンプ基板の様に、直に入れる物は特に注意しましょう。

**********************

で、完成しました~\(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

スピーカーはこうやって作る!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

D級アンプでも作ってみようか。

 現在のアンプ構成は、ロー(38cm)とミッドロー(30cm)がフライングモールのDAD-M100Proで(合計4台4ch)。ミッド(2インチドライバー)・ミッドハイ(1インチドライバー)・ハイ(2402)・ウルトラハイ(2405)の4つには、ONKYOのD級アンプ搭載のミニコンポ A-905FX を片チャン2台(4CH分)、合計4台(8ch)使っています。

 電力的には全てD級(クラスTアンプ)なので、定格出力を出しても500Wほどで、効率はすこぶる良いのですが、それでもA-905FXが元々プリメインという事もあり、結構熱を持つ。

 そこで考えたのが、A905-FXに替わる、出力1WほどのD級アンプでの多チャンネルアンプの自作! 一応部品の発注を済ませ、手持ちのジャンクアンプをケースに使い、1W×8ch(4ch×2)のアンプを作る予定(笑) 勿論内部は、左右別電源の準モノラル構成の予定。もちろん低出力化によるS/N比の改善も見込んでの事。
 高音域側は、一番能率の低いツイーターで105dbなので、1Wでもパワーは有りすぎるくらい!(笑)

D_amp_01

M01801

 ステレオ1W+1WのD級アンプキットを4組と、5V2Aスイッチング安定化電源アダプターを4個注文。それと併せて出力のミューティング機能を持たせるために、数秒のディレイをかけるタイマー基板と、5Aほどの12Vパワーリレー8個。そうそう、基板を取り付けるスペーサーも注文したっけ。あとタイマー基板とミューティングリレー駆動用の12V2Aスイッチング安定化電源アダプターくらいだったかな? もっともアンプの電源が5Vですので、DCがそのままツイーターなどに流れても、ボイスコイルがすぐに焼損する事はないようですが、一応保険としてミューティング機能を持たせます(#^o^#) マルチだとネットワークを介さないので、やはりそのところは怖いですよね。

 部品が来たら、ぼちぼちと組んでいきます。部品代だけで2万円で十分にお釣りが来ます。キット物ばかりですから、簡単と言えば簡単ですね。しかも昔と違い、電源もスイッチング電源だし・・・。

 ここで重要なのがアンプの電源。D級アンプに通常のアナログアンプ用のアナログ電源を組み合わせると、D級アンプらしさのないゆったりとした音になっちゃうらしいって事。色付けを求めないハイスピードな音にするなら必ずスイッチング電源を使うというのがミソらしい。これは私も感じています。現在使っているA905-FXがアナログ電源なのですが、思ったほどハイスピードに聞こえないんですよ。

 こんなものなのかな~と思っていたら、実は豪華なアナログ電源はオーディオをかじった人を釣るためのエサだったらしいです(笑) 通常のアナログアンプに比べD級は電源の影響を大きく受けるため、大電流が流せるアナログ電源よりも、瞬時供給能力の高いスイッチング電源との相性がよいそうです。現在のACアダプタータイプのスイッチング電源レベルの瞬時供給能力を従来の電源に持たせようとすると、電源だけでアンプと同じ様な筐体が必要になるくらい大がかりな物になっちゃうらしいです。要は適材適所を考えればいいって事で、メーカーに釣られない様に気をつけましょうね~!

 久しぶりのオーディオ日記でした。。。。。(^◇^;

 で、完成しました~\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

おいらは今夜もカタイですた

23時過ぎに尋ねたら、今夜はナリ~さんがいた~!目がハート\(^O^)/目がハート
じっくりと90分、お付き合いしてもらいましたハート
硬いね、硬いねって、しつこく言われました。
硬くて当然なんですけどね手(チョキ)
でも最後、フィニッシュしたら柔らかくなってしまいましたが、それでも完全にはクチャクチャにはなりませんでした。
もう一回と思いましたが、夜も遅いので止めました。
あー、気持ちよかった!ウインク

でも・・・・良く見たらナリ~さん、40才過ぎているかも・・・・・
ドロンジョ様のがよいかな?σ(^◇^;)

タイ古式マッサージでしたウッシッシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

ヤッターマン

ドロンジョ様~~~目がハート

Photo

ヤッターマン2号~~~目がハート

Photo_2

でも、それだけでした・・・・・

考えてみればオイラ,ヤッターマンには思い入れも何もなかったし、ほとんどテレビは見ていなかったしなー。
ストーリーはDVDで見るだけでも良かったかも。

でも再度言わせてもらいます!

ドロンジョ様~~~目がハート目がハート目がハート
ヤッターマン2号~~~目がハート目がハート目がハート

だめですか?あせあせ(飛び散る汗)

あしたは「7つの贈り物」です。
細君とデートだす。。。
絶対に目がハートでは無いな・・・・・たらーっ(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

BORN TO RIDE

Born_to_ride_01

 知人にDVD化を頼まれていたビデオです。本来なら、著作権の問題もありますのでおおっぴらに日記に書くべき事ではないのですが、DVDが存在しない以上、所有者のバックアップの権利、という事でお許しください。 (キャプチャーの流用はお許しを~m(__)m)

 ハーレー乗りにはたまらない一作品だと思いますexclamation 邦題は「ボンバーライダーズ」ですが、原題は「BORN TO RIDE」です。 で、挿入歌には当然のごとくステッペン・ウルフの「BORN TO BE WILD」がexclamation

ヒロインもべっぴんさんですね~目がハートBorn_to_ride_02

 

と言う事で、「BORN TO BE WILD」をSHOUTできないハーレー乗りを、オイラは認めない事を宣言しますexclamation ×2むかっ(怒り)

何故か最後は鉄馬ではなく生き馬に乗り去っていく二人・・・Born_to_ride_03

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

データホルダー

 ただ今業界の総会用議案書を作成中。 くそまじめな資料なんてやりたくないですが、仕方なくやっています(^◇^;  はよ終わりにしたいな~。

_01

 手書き資料から起こす物が多いので、見ながらの打ち込みが面倒です。 と言う事でデータホルダー、初めて使ってみました。 もちろん自腹じゃなく、業界の経費で落とす予定。 自腹なんてまっぴらゴメンです。 でも最終的にはオイラの物になるかも・・・・・・これって横領?(^_^;・・・・・だめですか???

_02

 しか~し、こんな便利な物があったなんて、オイラ知らんかったぜ~! 首の運動量、目線の移動量が相当軽減されて非常に楽です。 ディスプレイアームとの連携で、非常に重宝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

クァッドコアが欲しいっす!

1時間30分のVHSビデオを取り込んで編集中です。

で、なぜかキャプチャーしたら映像だけで音声が入らん・・・???

色々設定したが面倒なので、音声だけ別にもう一回別ソフトでキャプチャーして、合成しました。

そんでついでに、ふ~るいビデオなので(裏ビデじゃ無いっす!)、ちょいと色修正。

僅かにシャープネスをかけて、色も薄くなっているので彩度を気持ち上げてやりました。

そうしたら、あらたまげたことに、レンダリングにもの凄い時間かかかってやんの!

現在65分かかって7分3秒分しかレンダリングできてないっす(笑)

所用時間、あと6時間59分だって~~~(笑)(笑)(笑)

元の録画時間のおよそ3~4倍の時間かかっているみたい(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

考えてみたら一こま一こま修正しているわけだから、と~んでもない数の修正をこなしているわけでしょうねーwww

30コマ/secだとすると、1.5時間で約16万2千枚の画像処理だよね。(厳密には29.97コマ/secって表示されているな。)

CPU温度も53度まで上がっちまってやすよ。

これでオイラはおやすみなさいして、明日の朝には終わっているんだろうなー。。。お願いだから終わっていてね!

まじでこんな作業にはシングルコアはきついっすバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

あ、頭使っているのはPCだから、オイラは全然きつくないんだけどね、ワハハハハ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

我が麗しき恋物語

我 が麗しき恋物語・・・だけど


























だけどオイラの本音はこっち!

 ジャニス!イエ~~~~イ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

Ferrari 275/GTB in Paris

 「クロード・ルルーシュという監督の作品で、F1モナコGP優勝経験を持つドライバーが早朝のパリの街を全力で爆走しちゃうという映画。バスが横切ろうが、通行人が居てもお構いなしに全開走行。もちろん赤信号なんて無視」だそうです。 で、映画のタイトルは「ランデブー」、最後まで見れば意味が分かります。

 その後監督は逮捕されたって言うオチがあるそうですが、ドライバーはどうなったのでしょうかね? お咎めはあったと思いますが・・・

 それにしてもフェラーリサウンドって言うのでしょうか、下手なマフラー交換車と違い、レーシングカーに近いサウンドなんですね。 でも、実際は騒音だろうな・・・車は静かなのに限ります!(笑)、しかも時代はガソリン車を求めてはいないしね。 10年後には「え?、まだ排ガスだす車なの?」って、肩身が狭い思いをする様な時代が来るかも。 個人的には早くそう言う時代が来て欲しいと思う。 何故なら、自分の子供や孫の世代にきれいな地球を残してあげたいと思うから。 小さな一歩はどこからでもやるべきだと思う。 (え、もうパソコンの電源切れって?、済みません(^_^;) そのためなら公共に必要な車以外は、燃焼車は禁止って言う法律(地球規模の法律がいいな)でも早く作るべきだと思う。(代替車が出来なければ話にならないけど・・・) あれ?話が違った方向へ向かったので、これでお終い!

 ちなみにFerrari 275/GTBって、姿形はこんな車です。

 

 この車のお値段は・・・・・1.9 mil US Dollars !!!!! (YouTubeのコメント欄に書いてあった価格ですけど。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

心で滅ぶ

 「物で栄えて、心で滅ぶ」 福田赳夫

 先日サンデープロジェクト(テレ朝)で聞いた言葉です。 言い得て妙だが、辛い現実でもある。 「ボロは着てても心は錦」ってのは、日本人の心から消え去ったのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

中劇横町の報復

 昨晩のカラオケ>タイ古式マッサージの流れの後、同行者の同級生を中劇横町(地元のちっちゃな飲み屋街ね)の某お店へ送ったときの事。

 入口は普通の、車一台通れる路地・・・  入っていって金魚ちゃんを下ろして通り抜けるのに右折しようと奥へ行くと・・・激狭!!!  何とか曲がろうとしたが、何となくうちの車の回転半径では物理的に不可能そう(×_×)  一応試みてみようと思い、えいやっと攻め込むと・・・「グァリ グァリ!」と不気味な音がむかっ(怒り)  運転席の横には草花があるが、その花壇の下の方がせり出していたじゃないですか!!!
 と言う事で、仕方なくバックして戻りましたが・・・・・車は・・・・・

Photo

 もう、あそこの路地は入りません泣き顔  でもさすがに準オフロード仕様で、傷ついたのは全て樹脂部分です。
 サビに関係なくて良かった~。(ホッとしている出来事じゃないけどねあせあせ(飛び散る汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »