« ピン札 | トップページ | フォノイコ搭載のヘッドシェル »

2009年2月 7日 (土)

DAD-M100Pro 不調!?

 数週間ぶりに火を入れたメインシステム。Miles Davisの「スケッチオブスペイン」を聞き終え、いつも通りの儀式の様にパワーアンプからCDプレイヤーに向かい電源を落としていく。もちろん電源を入れるときには逆の手順で、入力側からスイッチを入れていかないと電源投入時のポップノイズでスピーカーを傷めてしまう。この手順を間違うと最悪、ツイーターなどは断線してしまう事があるのがマルチアンプシステムの弱点だ。もちろん業務用の機器を使わず、ディレイリレーの付いている民生機器なら問題ないですが。

 で、今回もパワーアンプから切っていったのですが、何故かウーハーが何時までも鳴っている。「???」、なんで! 良く見ると、DAD-M100ProのパワーモニターのLEDが弱々しく点灯しているではないか! スイッチをきっても完全には電源が落ちていない様だ。このアンプは機械式のリレーなのか、半導体リレーなのかどうかも良くわからない(汗)

 取り敢えずスピーカーの結線を外し、アンプをひっぱたいたら完全に電源が落ちた・・・(笑) ・・・・・笑い事じゃない! さて困った、使っていないのでおかしくなっちゃったのかも知れない。そうか、と言う事は、定期的に使ってやればいいのか・・・簡単な事・・・だと思うが・・・なかなか億劫でメインシステムに火を入れないんだな、これが!(爆)

|

« ピン札 | トップページ | フォノイコ搭載のヘッドシェル »

コメント

こんばんは。
音爺さんのメインシステム、久しぶりに拝見しました。
相変わらず凄い面相ですネ(笑)

私も、マルチ時代、Crownのパワーアンプには泣かされました。
なかなか電源が落ちない(電解コンに溜まっている)んですよ。
そんな時、チャンデバ、プリを切ろうものなら、パチ~ンです(爆笑)
特にDC150がひどかった記憶があります。

投稿: jbl375jp | 2009年2月 9日 (月) 00時20分

ウーファーのフレームがいつ見てもゴッツイです。

ディレイ機能付きのパワーディストリビューターは使うのやめちゃったんですか?

投稿: FD | 2009年2月 9日 (月) 09時01分

jbl375jpさん、おはようございます。
2350ホーンケースが、エンクロージャーの塗装にひっついてしまっている様なんですが、どうしよう・・・(笑)(笑い事じゃないんですが。。。)

パワーアンプやプリは毎度電源を切りますが、チャンデバやワディアのDACは入れっぱなしです。
簡易な回路の物は早く暖機されるようですが、回路が複雑な機器は暖機も遅い感じです。

やっさんも、もう少ししたらマルチに戻ると思いますが、いかがでしょう?(^_^)
以前の様に極端じゃなく、2WAY位からでもいいじゃないですか!?

投稿: 音爺@管理人 | 2009年2月 9日 (月) 11時37分

FDさん、おはようございます。

早くサランネットを付けないと行けませんね。
見た目が”マニア向け”です。(笑)
ウーハー部分だけでも付けられればと考えています。
そそろそろ部屋も片付けて、もう一度パワーディストリビューターで電源一発ONにしませんと面倒です。

パワーディストリビューターも3台有るので自由度はありますね。
もっとも何台有っても、合計15Aの呪縛からは逃れられませんが・・・(^◇^;
いつかアンペアを上げてもらわないと。。。

投稿: 音爺@管理人 | 2009年2月 9日 (月) 11時42分

音爺さん、こんばんは。
マルチですか~?・・・・


もちろんやりますよ、そのうち・・

やるときは2ウエイと固く心に決めてます!
オーディオマニアの固くほど、当てにならないものは
ありませんが(爆笑)

SA640と5325はその時用に大事に取ってあります(笑)


416と802かな・・・なんてネ


投稿: jbl375jp | 2009年2月 9日 (月) 23時43分

2wayですか~♪
オイラが2wayにするなら、高域はナローでも良いので中域の厚いシステムにしたいですね。
比較的下から使える5cmくらいのコーンツイーターを使い、2KHz以下でクロスさせるみたいな。
で、コンデンサー1個でスーパ-ツイーターを足してやる。

あ、すみません、自分の夢になっちゃいました。
σ(^◇^;)

投稿: 音爺@管理人 | 2009年2月10日 (火) 00時21分

はじめまして、自分も以前、黒モグラを使用していて、同じような経験があります。

このアンプは電源に結構工夫があるようで、電源の一時側までは常時通電です。
電源スイッチは二次側を間接的に制御しているようで、たまに暴走して電源が落ちなくなってしまうようです。

フライングモールの技術者に聞いてみたところ、初期ロットではよくあるトラブルだそうで、場合によっては補償もあるそうです。


原因として考えられることは、このアンプのスイッチを使わずに、一括電源タップなどでON/OFFすると(アンプの電源スイッチがONの状態でコンセントを差したり抜いたりする事)良くないそうで、一括電源などを使用するときもアンプのスイッチは使用して欲しいそうです。
本体の電源スイッチを操作しない使用を続けた場合、電源が切れないばかりか、回路の故障、最悪の場合スピーカーも道連れにするので、注意が必要です。

最近の機種では解消されたと思いますが。。。

投稿: 通りすがり | 2009年4月 1日 (水) 14時59分

”通りすがり”さんこんにちは、情報を有難うございます。(あちこちで”通りすがり”で書き込まれている方と同一の方でしょうか?(笑))
うちでは今のところ、パワーディストリビューターで電源一発ONは使っていません。
仮組の時にやったことはありますが、常用は筐体の電源スイッチを使っています。

>このアンプは電源に結構工夫があるようで~ウンヌン~
ってことは、今制作中のデジアンにも付いている、いわゆるシャットダウン機能で、電力増幅段だけを遮断しているのかな?
そう捉えれば納得がいきます。
デジアンの場合シャットダウン機能の付いているモノは、電池駆動の物でもシャットダウンだけでメインは通電しておいても無視しうる程度しか電流を消費しないそうですから。
となると、うちでも本格的にパワーディストリビューターを使うとき、しばらくは一発ONのままでいきますが、アンプは交換した方が良いかもしれませんね。
実際100Wなんて要りませんので、適当なデジアンを又作るかも知れませんね。

情報、有難うございました!m(__)m

投稿: 音爺@管理人 | 2009年4月 1日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/43990151

この記事へのトラックバック一覧です: DAD-M100Pro 不調!?:

« ピン札 | トップページ | フォノイコ搭載のヘッドシェル »