« CDを磨こう! | トップページ | 大大大大大大大大大福 »

2009年1月24日 (土)

ショートスキー(スキーボード)の買い増し

 以前日記で書いたショートスキーの他に、同じ物のちょっと新しい奴を一組と、エランのツインチップじゃないモデルを一組、調達しました。 同型の新しめの奴は前後のエッジが結構落としてあるので、チューニングに出してどこまでエッジを立たせる事が出来るかどうか不安もあるが、エッジが無いわけでは無いのでなんとかなるかな?(笑) エランの方は若干ソールの酸化が見られるが、真鍮ブラシでこすってやれば大丈夫だろう。 エッジは問題なし、きっちりと立っているのでそれ程使われてはいない様だ。

 その他に細君用にツインチップの物(99cm)が一組あるので、90cmが3組と、99cmが一組の計4組のショートスキーがある事になる。 3組がピュアカーブで、一つだけツインチップです。 で、今120cmも調達しようと頑張っているところ(笑) 細君が99cmよりもう少し長い方が良いとの事なので。。。

Skiboards

1番上が、エランのTWINTIP/99cm。(新品)
2番目が、エランのRAZOR/93cm。(中古)
3番目・4番目が、ブルーモリスのMULTIPURPOSE/90cm。(2組とも中古)

 普通スキーで言うツインチップとは、前後が反り返っていて後ろ向きに滑っても引っかからない形状のスキーの事を言います 最近はショートスキーと言ういいかたはあまりせずに、100cm未満をスキーボードと言い、それよりも長く140cm未満くらいまでをミッドスキーと言います。 でもミッドスキーって言うよりもショートスキーって言う人のが多いけどね。

 100cm以上の板は、開放式のビンディングが義務づけられています。 ですので、100cm未満のスキーボードのほとんどは非開放式のビンディングなので、転倒すると骨折の可能性は大きいです。 エランのビンディングにも「no safety binding」って、記載されています!(笑)
 もっとも、こけなければ怪我もしませんけどね!指でOK

|

« CDを磨こう! | トップページ | 大大大大大大大大大福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/43836472

この記事へのトラックバック一覧です: ショートスキー(スキーボード)の買い増し:

« CDを磨こう! | トップページ | 大大大大大大大大大福 »