« 那須岳 | トップページ | HDD、年貢の納め時か? »

2009年1月 6日 (火)

ショートスキー、たのし~!

 無事に毛が無く、あ違、怪我無く終えた正月休暇、幸か不幸かスキーは二日しか滑れませんでした。 当初の予定は3日滑る予定でしたが、強風のため、寒いのが苦手な家族からの拒否権発動で3日の日はドライブだけで終わりでした(×_×)

 で、表題のショートスキーですが、先の日記にも書いたとおり、わたしの今年のアイテムはこれ、全長90cmのブルーモリス(BLUEMORIS)の10年ほど前のモデル、マルチパーパス(MULTIPURPOSE)。 115mm・67mm・92mmと、極端なカービング形状!(笑) そして今回使うにあたり、無謀にもフルチューンしてみました。(笑)  やっぱり滑りが違いますし(*^_^*)、新品の様に良く滑ってくれ、エッジも切れましたね!
ヽ(´▽`)/
 ▼▼▼▼▼ ▼▼▼▼▼ ▼▼▼▼▼
90_04

 実はショートスキーは生まれて初めてexclamation  本音を言うと、こけないかどうか非情に心配しました。 だって、前後のバランスをスキー板の長さに頼って寄っかかっていたのが出来なくなりますから、バランスが悪いとこけやすくなるのは明白げっそり

 で、恐る恐るの一本目、しかもシーズン初日(^_^; 場所は栃木県・那須温泉ファミリースキー場。(初心者用スキー場ですね・・・)  滑り出して直ぐに感じた事は、「あ、前後のバランスは気にしなくていいな」でした。 今まで通りの感覚で問題なく乗りこなせました。(もちろんフリーハンドですけど)  そしてちょっと滑って下で子供達を見ようと後ろ向きに滑ったら・・・こけましたあせあせ  短くて圧が過剰にかかるテール部分では、柔らかい雪では気をつけないとならなかったです。 ま、こけたのは二日でこれ一度だけでした。 っつ~か、ここ十数年で自分でこけたのは(停止時の立ちごけ除く)記憶になかった~むかっ(怒り)(笑)  雪が気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)

 初日は足慣らしで終わり、二日目は栃木県那須のマウントジーンズへ。 駐車場のおにーちゃん達が、「予想以上だなー、足りるかな?」(平日なので開けているのが第1駐車場のみ)って言っていたので、ちょっと混んでいたみたい。 でもそこは平日、そこそこ空いていました(笑)
 で、ここでの一本目、子供連れでは厳しい中級コースに行ってしまい、オイラはウキウキカッ飛んで、細君&子供達は一本目から仏頂面σ(^◇^;)  だって初めてのスキー場で、二十度以上有るなんて知らなかったんだもん、とごまかして一応謝る(笑)
 ここでわたしはショートスキーの練習をしてみました。 今までは、雪質・斜度によりウエーデルンが出来たり出来なかったりという、似非(エセ)スキーヤーでした(^◇^;  こんな短い板ならプロペラだってウエーデルンだって出来なきゃ格好悪いっしょ!?、と言う事でやってみましたら、今まで出切無かった事が出切る様になっちゃいました!  ショートスキー様々です!m(__)m

 ウエーデルン(整地オンリーですが)から、我満義治の様な超ショートターンの連続(ヘビの這った跡の様な細かいS字ターン)までできちゃいましたわーい(嬉しい顔)  凄いですね、ショートスキーの操作性って! スピードもロングタイプの板ほどは出しづらいですが、それでも結構なスピードを出してもモーマンタイ、安定していました!(こけたらヤバそうですけど(^◇^;)  ただ、その長さ故、直滑降でのハイスピードは怖ろしいですけど。。。(笑)

 これってスキー人口を広げるのに役立たないのかなー? ここまで出切るとかえってボードよりも面白いぞ、ショートスキー!

 わたしの板は普通のカービングスキーが短くなった様な形態ですが、ツインチップ(前後共に先端が反り返っている)タイプのいわゆるスキーボードが流行っているのも頷けます。 楽しいもんね~~~!!!手(チョキ)

 最後に子供達から一言、
「パパのスキーは上手だけど、ダルマさんが滑っているみたいでカッコ良くはないよ~バッド(下向き矢印)
涙

|

« 那須岳 | トップページ | HDD、年貢の納め時か? »

コメント

音爺さん、スキーは相当お上手のようですね~
私は九州生まれでスキーは、からっきしダメでした(笑)

生涯数度しか行ったことがありません。
一度旧正月の休みに香港から娘を連れて北海道の富良野へ行き、帰りに札幌の雪祭りを見て帰ってきましたが、
家族の隙を見てオーディオ店で買い物してました(爆笑)

投稿: jbl375jp | 2009年1月 7日 (水) 18時37分

やっさん、こんばんは。
スキーは下手ではありませんが、人に「上手だね~!」って褒められるほどではないです。
やはり、急斜面~コブ斜面でウエーデルンが出来ないと、いっぱしの上級者とは言えませんから(×_×)
でも自分のペースで滑っている限り、疲れる事はないくらいではあります。
尚、子供が育ち上がるまでは、細君からコブ斜面禁止されています!(笑)

今回のスキーで驚いた事は、70さいは確実に過ぎているであろう夫婦が、のんびりと二人で楽しんでいた事です!!
もちろんゆっくりと、お互いのスピードを確かめ合う様にのんびりと滑る様は、或る意味人生の豊かさを見ている様でもありました。

スキーだけでなくても、なにがしかのこう言った時間を夫婦で過ごせるといいなーと思います。

投稿: 音爺@管理人 | 2009年1月 7日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/43656195

この記事へのトラックバック一覧です: ショートスキー、たのし~!:

« 那須岳 | トップページ | HDD、年貢の納め時か? »