« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月28日 (水)

あ~あ、又ショートスキーを・・・

 今度は細君用に110cmです・・・120cmにしないところがオイラらしい所ですが。 99cmと110cm、あんまり違わないから怒られるかも?σ(^◇^;)  まー、いいか~!?わーい(嬉しい顔)  一応セイフティー・ビンディングで脱ぎ履きはしやすいしね。

 KASLE Freeride 110cm
Kastle_freeglide

 でもオイラの90cmとは20cmの差があるので、だいぶ違うだろうな。 色々考え細君用とか言いながら、レンタルビンディング付きでどんなブーツにも合っちゃう所なんて、細君が文句でも言ったなら完全に自分用にしちゃう気満々なんですけど?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

大大大大大大大大大福

 おやつに大福を買ってきました。 ちょっと大きいです。手(チョキ)
_01

 大きすぎるので、半分に切ってみました 。
_02

 それでも大きいので、さらに半分に・・・・・
_03

 結局、1/4(普通の大福4個分くらい)をお腹に納めました。ふ~、代は満足じゃ~exclamationブタ  

(全部で普通の大福、16個分くらいでしょうか?(笑))

千葉県銚子市 「ふるさと」
http://choshi.biz/kaitok/okasi/furusato/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

ショートスキー(スキーボード)の買い増し

 以前日記で書いたショートスキーの他に、同じ物のちょっと新しい奴を一組と、エランのツインチップじゃないモデルを一組、調達しました。 同型の新しめの奴は前後のエッジが結構落としてあるので、チューニングに出してどこまでエッジを立たせる事が出来るかどうか不安もあるが、エッジが無いわけでは無いのでなんとかなるかな?(笑) エランの方は若干ソールの酸化が見られるが、真鍮ブラシでこすってやれば大丈夫だろう。 エッジは問題なし、きっちりと立っているのでそれ程使われてはいない様だ。

 その他に細君用にツインチップの物(99cm)が一組あるので、90cmが3組と、99cmが一組の計4組のショートスキーがある事になる。 3組がピュアカーブで、一つだけツインチップです。 で、今120cmも調達しようと頑張っているところ(笑) 細君が99cmよりもう少し長い方が良いとの事なので。。。

Skiboards

1番上が、エランのTWINTIP/99cm。(新品)
2番目が、エランのRAZOR/93cm。(中古)
3番目・4番目が、ブルーモリスのMULTIPURPOSE/90cm。(2組とも中古)

 普通スキーで言うツインチップとは、前後が反り返っていて後ろ向きに滑っても引っかからない形状のスキーの事を言います 最近はショートスキーと言ういいかたはあまりせずに、100cm未満をスキーボードと言い、それよりも長く140cm未満くらいまでをミッドスキーと言います。 でもミッドスキーって言うよりもショートスキーって言う人のが多いけどね。

 100cm以上の板は、開放式のビンディングが義務づけられています。 ですので、100cm未満のスキーボードのほとんどは非開放式のビンディングなので、転倒すると骨折の可能性は大きいです。 エランのビンディングにも「no safety binding」って、記載されています!(笑)
 もっとも、こけなければ怪我もしませんけどね!指でOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

CDを磨こう!

 過去にも書いたかも知れませんが、ふと思い出したのが、以前も書いたかも知れませんが、CDの”お手軽”チューンアップ! 、ビンボー人の裏技です。用意するのは、ガレージに転がっているコンパウンドとワックス。 大きなキズのない物なら”鏡面コンパウンド(超極細)”だけあればかまいませんが、すり傷の多い物は”細”から用意した方がベター。

 厳密にやるなら高精度の平滑度のガラス上にてコンパウンドにて擦り合わせるのですが、そんなガラスを用意しては”お手軽”ではなくなってしまうので、ここは目をつぶりましょう。 普通に平らな”固い”テーブルにティッシュを一枚敷き、その上にCDを置いたら、柔らかい布かティッシュでコンパウンド掛けをします。 直線状にごしごしやってもいいですが、内周<->外周方向へ擦りましょう。 一応ゴミの不着を考えて、円周方向へは磨かない様にします。

 一通り磨いたら、柔らかい布で拭き取ってからワックスを掛けます。 この時のワックスも、シュアラスターの様なカルナバロウのワックスですと皮膜が厚いせいか、やや大人しい重厚な音になります。(気のせいかも知れません(^_^;)  化学系の極薄塗膜のコーティング剤ですと、スッキリとした切れの良い音になります。(やっぱり気のせいかも知れませんが(笑))

 注意したいのは、CD円周上の切断面にコンパウンドやワックスのカスを残さないようにすることです。 水分が残っていると、記録面のアルミが酸化する恐れがあります。
作業の一番最後に良く拭き取りましょう。

 さー、これで貴方のCDもフルチューンされたモンスターにヘンシ~ン!(笑)  冗談はともかく、まー、何もしない状態よりは明らかにノイズ感が減ります!  勿論ワックス掛けをしなくても、研磨だけでスッキリとした音になる事は間違いないです。 (と、思いますが・・・(^_^;(^_^;(^_^;)

 コンパウンドをお持ちなら、ほとんどタダ同然で出来ますので、お試しあれ!  この作業でCD自体が痛む事はあり得ませんので、心配はありません。 (歪んだ作業台の上で作業するとか、円周上の切断面の水分を良く拭き取らないで記録面のアルミが錆びるとかのミスは、自己責任です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

☆WILD TURKEY☆ SHERRY SIGNATURE

(携帯画像なので、画質悪し。。。m(__)m)Wild_turkey_sherry_signature

昨晩は一人でチビチビとやっておりました。

それにしてもこのバーボン、すごいかおり~ )^o^(  、メッチャうまいっす!

だけど飲み過ぎたら、意識が失くなる恐れが(;゜ω゜)σ

一杯で止めておきました。

あとはジントニックなどを二杯で終わり。

酒の飲めないオイラは、これだけでラリっておりました。。。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

HDD、年貢の納め時か?

 購入時より「カキン、チー、コキン」って言っていて、一向に壊れる気配もなく4年近くなる我がPCのHDD、何やら危なくなってきました冷や汗  正月休み中のテレビ録画がHDDエラーで失敗していたのです。 現在はスキャンディスクで不良箇所を除外したので、なんとかいつも通りに動いていますが、もうここまで来たらヤバイでしょうね(笑)

 今のは160Gなので、テレビ録画を考慮して今度は500Gを注文しました。 (今日午前中に注文したので、明日にも来る予定)  250G×2プラッターのタイプにしました。 500G丸々1プラッターよりも安全かな?、と思いましたが、多分気休めでしょうね(^◇^;

 で、取り付けしてフォーマットしてファイルをコピーして、怪しい動作の古いのを取り外しました。しか~し、翌日の朝にフリーズしているではないですか!?なんで~~~!!?? 再起動すると「OS入れろ~(--#)」って怒られるし・・・  試行錯誤の末、HDDへの電源ラインの変更で解決しました。二本あるHDD電源のうち、OSドライブは単独使用する事で解決しました。

 500Gとか言うと、電気も食うのでしょうかね~?????

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ショートスキー、たのし~!

 無事に毛が無く、あ違、怪我無く終えた正月休暇、幸か不幸かスキーは二日しか滑れませんでした。 当初の予定は3日滑る予定でしたが、強風のため、寒いのが苦手な家族からの拒否権発動で3日の日はドライブだけで終わりでした(×_×)

 で、表題のショートスキーですが、先の日記にも書いたとおり、わたしの今年のアイテムはこれ、全長90cmのブルーモリス(BLUEMORIS)の10年ほど前のモデル、マルチパーパス(MULTIPURPOSE)。 115mm・67mm・92mmと、極端なカービング形状!(笑) そして今回使うにあたり、無謀にもフルチューンしてみました。(笑)  やっぱり滑りが違いますし(*^_^*)、新品の様に良く滑ってくれ、エッジも切れましたね!
ヽ(´▽`)/
 ▼▼▼▼▼ ▼▼▼▼▼ ▼▼▼▼▼
90_04

 実はショートスキーは生まれて初めてexclamation  本音を言うと、こけないかどうか非情に心配しました。 だって、前後のバランスをスキー板の長さに頼って寄っかかっていたのが出来なくなりますから、バランスが悪いとこけやすくなるのは明白げっそり

 で、恐る恐るの一本目、しかもシーズン初日(^_^; 場所は栃木県・那須温泉ファミリースキー場。(初心者用スキー場ですね・・・)  滑り出して直ぐに感じた事は、「あ、前後のバランスは気にしなくていいな」でした。 今まで通りの感覚で問題なく乗りこなせました。(もちろんフリーハンドですけど)  そしてちょっと滑って下で子供達を見ようと後ろ向きに滑ったら・・・こけましたあせあせ  短くて圧が過剰にかかるテール部分では、柔らかい雪では気をつけないとならなかったです。 ま、こけたのは二日でこれ一度だけでした。 っつ~か、ここ十数年で自分でこけたのは(停止時の立ちごけ除く)記憶になかった~むかっ(怒り)(笑)  雪が気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)

 初日は足慣らしで終わり、二日目は栃木県那須のマウントジーンズへ。 駐車場のおにーちゃん達が、「予想以上だなー、足りるかな?」(平日なので開けているのが第1駐車場のみ)って言っていたので、ちょっと混んでいたみたい。 でもそこは平日、そこそこ空いていました(笑)
 で、ここでの一本目、子供連れでは厳しい中級コースに行ってしまい、オイラはウキウキカッ飛んで、細君&子供達は一本目から仏頂面σ(^◇^;)  だって初めてのスキー場で、二十度以上有るなんて知らなかったんだもん、とごまかして一応謝る(笑)
 ここでわたしはショートスキーの練習をしてみました。 今までは、雪質・斜度によりウエーデルンが出来たり出来なかったりという、似非(エセ)スキーヤーでした(^◇^;  こんな短い板ならプロペラだってウエーデルンだって出来なきゃ格好悪いっしょ!?、と言う事でやってみましたら、今まで出切無かった事が出切る様になっちゃいました!  ショートスキー様々です!m(__)m

 ウエーデルン(整地オンリーですが)から、我満義治の様な超ショートターンの連続(ヘビの這った跡の様な細かいS字ターン)までできちゃいましたわーい(嬉しい顔)  凄いですね、ショートスキーの操作性って! スピードもロングタイプの板ほどは出しづらいですが、それでも結構なスピードを出してもモーマンタイ、安定していました!(こけたらヤバそうですけど(^◇^;)  ただ、その長さ故、直滑降でのハイスピードは怖ろしいですけど。。。(笑)

 これってスキー人口を広げるのに役立たないのかなー? ここまで出切るとかえってボードよりも面白いぞ、ショートスキー!

 わたしの板は普通のカービングスキーが短くなった様な形態ですが、ツインチップ(前後共に先端が反り返っている)タイプのいわゆるスキーボードが流行っているのも頷けます。 楽しいもんね~~~!!!手(チョキ)

 最後に子供達から一言、
「パパのスキーは上手だけど、ダルマさんが滑っているみたいでカッコ良くはないよ~バッド(下向き矢印)
涙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

那須岳

那須の有料道路から撮影した那須岳です。

那須岳

那須高原有料道路冬季最高地点の大丸駐車場です。
最大十五メートル以上の、車を揺さぶる大風です!

明日は風が止んで滑れるかな〜・・・w(☆o◎)w

 

那須岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »