« 本日のノルマ終了、おやすみなさい | トップページ | New 52nd Street Jazz 更新 »

2008年10月 5日 (日)

システムの検証(再掲載)

(手違いで削除しちゃったので再掲載です。)

 取り敢えず、再構築するための備忘録として記載。アンプに関して全く無頓着なのが良くわかります(笑) だから~、私はマニアじゃないってば~~~!  クロス周波数は半固定ですので、取り敢えずはこれで決まりです。

JBL E145-8(K145コーン紙仕様/フィクスドエッジ)/フライングモール M100

 100Hz

JBL E120(サウンドデン鹿革エッジ仕様)/フライングモール M100

 400Hz

DUKANE 5A360(中身はJBL375HP同等)/ONKYO A-905FX
(JBL 2350 HORN)

 1KHz

JBL 2470/ONKYO A-905FX
(JBL 2345 HORN)

 4KHz

JBL 2402/ONKYO A-905FX

 10KHz

JBL 2405/ONKYO A-905FX

 展開次第では、2405をメジャグラン式の+1スーパーツイーターのように使う可能性もあります。その方が高域が堅い音が出せそうな感じがあるので。

|

« 本日のノルマ終了、おやすみなさい | トップページ | New 52nd Street Jazz 更新 »

コメント

こんにちは

この構成の中では、E145とE120が気になる存在です。

私はアンプどころか、CDプレーヤーも全然拘っていないので、オーマニじゃないです。

投稿: FD | 2008年10月 5日 (日) 15時12分

FDさん、こんにちは。
 ただのE145じゃ無いのが味噌です。K145コーンアッセンブリーにより、D130と130Aの違いのようになっております。E145よりも20g弱振動系が重い、75gだったかな。それにより、軽機関銃じゃなく、重機関銃のようなドスの効いた音も出せます。

 E120は、ミッドバスは低音を出さないと言うことで、オーバーシュートもそれ程でないで有ろうという憶測で(笑)鹿革エッジに換えて、より立ち上がりの早いミッドバスを狙いました。狙い通りに高速の中低音を聞かせてくれています。しかし費用対効果は高すぎますね(^◇^;

 CDプレイヤーは音が変わりやすいので難しいです。どっちにしろ高い物は買えませんが・・・(爆)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年10月 5日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/42689679

この記事へのトラックバック一覧です: システムの検証(再掲載):

« 本日のノルマ終了、おやすみなさい | トップページ | New 52nd Street Jazz 更新 »