« SP盤 Billie Holiday
「Strange Fruit」
| トップページ | 取り敢えず調達中のSP盤 »

2008年9月13日 (土)

LP用とSP用のスタイラスチップの比較

 LPレコードの、5倍くらいの横幅の溝を持つSPレコード。 じゃー、レコードプレイヤー用のカートリッジの針先も、それなりに太さが違うのかなと言うことで、180倍のいつものマイクロスコープで検証です。
 スタイラスチップの何を見るのかと言うと、チップ先端の”太さ”と言うか、頂角が鋭角か鈍角か、チップ自体の太さも太いのか細いのかと言うことです。

 これは以前カミソリの刃で汚れをこそげ落としたスタントン「500」。 やはり綺麗ですね。
Stanton_500

 次が、今回買ったプレイヤーについてきたグレース「’10」の物。 何かワケ分からない線維がこびりついており、ブラシでこすったくらいでは落ちなかったですがまん顔
Grace_10

 グレースとスタントンって、製造元は一緒じゃなかったっけ?(記憶違いかも・・・)  カンチレバーの形状(断面)も似通っているし、チップも似ていますね。 (今回のと言うよりも、以前撮ったスタントンそっくり)

 さて次は、先日マイミクさんのなかよし~さんから頂いた、シュアーの「V15 TYPE IV」(タイプ4)です。 カンチレバーも細身ですが、チップ自体も非常に細いですね。
Shure_v15_type4

 そして今日の真打ち、SP盤用のスタイラスチップを持つ、シュアーの「M78S」です。 結構”ゴツイ”ですね!(笑)  チップの先が丸いですが、音溝の底を舐めないように(傷つけないように)ですかね? 針先にはSP盤がちょっとこびりついていますが、ブラシでは完全には落としきれませんでした。 湿式のスタイラスクリーナーが必要かも知れません。
Shure_m78s

 針先からの距離も倍率に影響しますが、確かにM78Sはごつかったです。 今度はレコード溝の比較でもやってみましょうね。

|

« SP盤 Billie Holiday
「Strange Fruit」
| トップページ | 取り敢えず調達中のSP盤 »

コメント

いや~、SP用のカートリッジ、スタイラスでかいですネ!

音爺さん、釣りのときより、生き生きしてますよ(笑)

投稿: jbl375jp | 2008年9月13日 (土) 14時26分

jbl375jpさん
目視では勿論こんなに大きくは見えませんから、画面に映し出されてビックリしましたよ~!(笑)
シュアーの細さにも驚きましたけど。
やっさんのも、やはり細いのでしょうかね?

>生き生き・・・
いえいえ、やっぱり釣りですよ。
昨日から秋の陣が始動しました!

投稿: 音爺@管理人 | 2008年9月13日 (土) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/42458555

この記事へのトラックバック一覧です: LP用とSP用のスタイラスチップの比較:

« SP盤 Billie Holiday
「Strange Fruit」
| トップページ | 取り敢えず調達中のSP盤 »