« DUAL CS5000 Turntable
made in Germany
| トップページ | ダイナミックバランス型トーンアーム »

2008年9月10日 (水)

CS5000のお腹の中

 届いたターンテープルは、モータープーリーからゴムベルトが外されており、プラッターの下で遊んでおりました。 裏蓋を外してゴムベルトを掛けるのかなと、ベルトドライブ初心者のおいらは、おもむろに裏蓋を外してみると、真ん中のネジを外したときに「カチン」とナットの落ちる音がexclamationげっそり  まさかセンタースピンドルをバラしてしまったかと焦りましたが、その様子はありませんでした。 裏板の鉄板を外してみると、あれま、ボトムは開かないのね・・・涙  鉄板装着は、重量増とフレーム強化の為でした。
Dual_c5000_009__002

 で、外れたのはどこのナットかというと、一点アースのナットでした。 基板とアームとセンタースピンドルと裏板(鉄板)を一点アースしていたのでした。
Dual_c5000_012__001

 ところで、ベルトを掛けるのにプラッターを外すというのは分かったのですが、なぜかプラッターが外れない(--#)  仕方なく鉛筆3本をプラッターとキャビネットの間に挟み、布を一枚カマして金槌でスピンドルを軽く叩きゆるめました、ホッわーい(嬉しい顔)

 これでお口を開けたCS5000です。 この黒い樹脂製のサブフレームに、アームとモーターが搭載されています。 サブフレームは、外枠の木製フレームに吊されている状態でフワフワとしています。
Dual_c5000_008__001

 取り外したプラッターです。 意外と軽量で、1.1Kgしかありませんでした。 自作とかでこれ以上重くすると、吊り下げ構造が下がりきってしまうので止めた方がよいでしょうね。
Dual_c5000_010__001

 裏側周辺には鳴き止めのゴムリングが貼り付けられています。 この辺の処理は正攻法ですね。(慣性モーメント増加のための錘では無さそうです。)
Dual_c5000_011__002

 右手前には、速度切替スイッチがついています。 SP盤用の78回転にも対応しています。
Dual_c5000_016__001

 回転選択スイッチ下の基板です。 モーター用の水晶発振子が見えますね。
Dual_c5000_014__001

 ベルトドライブ用のモーターです、ちっちゃ!、高級オーディオではないので、こんなモノなのでしょうか? 振動を筐体に伝えないように、柔らかめのゴムブッシュでフローティングされています。 プーリーも磨きたいところですが、油などが付き滑る恐れがあるので、ティッシュで拭く程度にしておきました。
Dual_c5000_013__001

 内部の手前側に何かのセンサーがありますが(マグネティックセンサーみたいですね)、何のセンサーかは不明(^_^;(フォトカプラーかな???)
Dual_c5000_015__001

|

« DUAL CS5000 Turntable
made in Germany
| トップページ | ダイナミックバランス型トーンアーム »

コメント

ベルトドライブ用のモーターって割と小さいですよね・・
リンのLP12だってそれこそ昔のプラモデルについていたマブチのモーターみたいで・・・
但し、モーター回転制御はしっかりしてますね。

このCS5000はセンサーで回転検出してるみたいですね。


しかし、SPですか・・・・
まさか、浪曲とか・・・いや、まさかね~(笑)

投稿: jbl375jp | 2008年9月10日 (水) 12時14分

やっさん、こんばんは。
(レスする前に書き溜めた分が日にちが代わりアップされてしまいましたm(__)m )

モーターも良く見るとコイル自体はそれなりの直径があるようなので、極小ではない様です。
モーターカバーが無く、むき出しにコイルが見えるってのも凄いですが(笑)

センサーは、プラッターの円周部の内側のスカートで計測しているのでしょうかね?

SPは・・・デュークエリントンとか、ガレスピーとか、ビリーホリデイの初吹き込み盤とか、あと美空ひばりもありますよ!
って言うか、買い漁り中ですが(^_^)
片面一曲ってのが辛いですね~!(笑)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年9月11日 (木) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/42426617

この記事へのトラックバック一覧です: CS5000のお腹の中:

« DUAL CS5000 Turntable
made in Germany
| トップページ | ダイナミックバランス型トーンアーム »