« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

No.26ハイグレード・バランス入力

お昼を食べ終わった頃、何やら荷物が届きました。
さては一昨日に落札したあれかな?、と思い開梱してみると、こんなモノが出てきました!
Photo


遠目では良くわからないな~もうやだ~(悲しい顔)、と言うので、近くに寄ってみると・・・・・
なにやらつまみが6+6=12個も!?(@_@)
Photo_2


左の方にはこんなロゴが・・・・・26?????
No26


右の方には HIGH GRADE と MEJOGRAN のロゴが・・・・・
Photo_3


何故かメジャグラン製のアクティブボリューム仕様のハイグレード型の6chチャンデバNo.26exclamation & questionげっそり
バックヤードビルダーですから、値引きは一切ありません。
ハイグレード型とは、ゲイン調整型のボリュームシステムでして、ボリューム自体には信号が通らないので、ボリュームの特製に左右されないというメリットがあります。

さて、しかし、しがない街の自営業者の音爺には、こんなモノ買える余裕はないのです!
でも多分、監視しているマイミクさんは感づいていたかも知れませんが(笑)
そうです、ヤフオク頼みのビンボー音爺ですσ(^◇^;)
出品者様がハイグレードと書いていなかったおかげだと思いますが、新品27万円(+バランス入力用改造ですので実質三十数万円)、それが中古とは言え超美品で20数万円引き(送料込み)で買えました!
これはもうチョ~~~ラッキ~~~ってなもんでした\(^O^)/

しかもこいつ、前所有者の特注で、入力がRCAではなく、バランス仕様なのです!
これでベリンガーのイコライザーからバランスで直につなげられるのも、グッドです指でOK

こいつ、ダミープラグの差し替えで、2WAY~6WAYまで自由に変えられます。
しかし、周波数チップが1個8000円なのは致し方有りません。
あともう一つ痛いのが、今までの4チャンネル用CC-4と今度のモノは周波数チップが別物なので、今までに揃えたチップが無駄になってしまいました(;>_<;)
売っぱらっちゃおうかな・・・・、でももったいないから何かに使おうかな・・・
今までのCC-4 型も、50KHzくらいのチップを作ってもらえば、少ないチャンネルで使えるはずと言う目論みもあるし。。。

とりあえず、10月一杯をメドにシステムを再構築しよう!(・・・・・ 多 分 ・・・・・たらーっ(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

~河童橋 + 善五郎の滝

続きです~。

河童橋に近づいてきましたので、河原の広くなっているところで水遊びをしている人が多くなってきました。うちの家族も写メっていますね(笑)
2008__0067

2008__0079

下界はまだ真夏ですが、ススキも既に!
2008__0089

そうこうしているうちに河童橋に到着~!
橋の前の売店横でコロッケカレーの朝食!(昼食?、さすがに飯も食わずに2時間の散歩はお腹グ~~~です(×_×) )
Photo_2

2008__0114

子供達は土産物屋を物色したり、アイスクリームを食べたりと忙しいです。
この後、さらに上流の明神池まで往復3時間と言うところを行きたかったのですが、子供達も嫌がったのはもちろん、なによりも大人がグロッキ~になってしまい、本日は投了になりました、情けない・・・

河童橋から見た穂高岳方向
2008__0105

2008__0106

でもって、この後は上高地を後にして乗鞍高原へ向かい、国民休暇村下の善五郎の滝へ行き例の人面石を発見~!げっそり

善五郎の滝へひたすら山道を歩きます
2008__0119

2008__0123

疲れたので一休み・・・ノド渇いたよ~~~!、ゴクゴク湯のみ
2008__0127

で、滝に到着~!
着いてみれば何のこともない、15分ほどでした(笑)
2008__0138

2008__0151

上の写真の橋の下流が何万年か前の滝壺だったそうですから、この石(橋の下流にあります)は、昔滝壺で揉まれて丸くなった石でしょうか?
自然の力はスゴイです!
2008__0153

と言うことで、後は帰るだけ。。。
2008__0157

”EosKissDigital N”+”Carl Zeiss/Distagon 25mm”

最後にもう一度、人面石!げっそり
Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

大正池~梓川

大正池は、焼岳の噴火によってせき止められた堰止め湖です。
その本流が梓川です。
2008__0051

この梓川、見た目と裏腹に、飲まない方がよい清流です(笑)
汚いというわけではありませんが、上流に山荘や屋外トイレがあったりするので、生での飲用に適さないと言うことです。
2008__0019

大正池から上流の河童橋方面へ、周りを見ながらのんびりとお散歩。
大正池からのスタートは、朝の7:50です。(沢渡からのバスは、夏休み中は05:30から有ります)
踏みしめる地面も街のアスファルトと違いとてもソフトで、歩き疲れも軽減されいつまでも歩けちゃいそうな、そんな気にさせます!
2008__0030

途中、湿原というか草原というか分かりませんが、こんな開けた所も通りました。
2008__0035

森の小道を通ったり、梓川の河原で涼んだりしながらの~んびりと歩いていきます。
2008__0040

(う、ピンボケ・・・)
2008__0048

所々湿原の所では、足下の確保用に木道も設置されています。2008__0054

大正池バス停から2.3Km(全行程の三分の二ほど)の所の橋を渡って対岸へ。
 2008__0064
これまで対岸コースを歩いたことがなかったので行ってみました。
通常はそのまま河童橋へ向かっても良いかと。
上高地帝国ホテルはそのまま行くと通りますが、ウエストン碑は対岸となります。
この橋からは上高地温泉ホテルが望めます。
ウエストン碑の事を書きながら、碑のある小道を通らずに行き過ぎてしまったのは、突っ込まないでおいて下さい(爆)

疲れたのでホテル前で一休み。(残り1Kmちょっとです!)

2008__0066

”EosKissDigital N”+”Carl Zeiss/Distagon 25mm”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

!!!!! 怨 ?????

2008__0155
乗鞍高原の休暇村下にある”善五郎の滝”での一枚の写真。
中心の白っぽい石をよ~く見ると・・・・・

































   げっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそり!人面石!げっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそり
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

焼岳、大正池

最初に2日目の松本城から始まってしまいましたが、初日に戻って上高地です。

沢渡と言う所に車を置いて、ハイブリッドバスで上高地に向かいます。 そのハイブリッドバスですが、黒煙で70%減、NoXで30%減という、素晴らしい性能です。 発進時や加速時、登坂時にクィ~ンとモーター音がするのが特徴です。 ちょっとうるさいかも(笑)

沢渡からのバスは07:30発でした。それに乗って20分ほど、新しく綺麗になった釜トンネルを過ぎると、まもなく大正池停留所に着きます。

終点のバスターミナルまで行ってもいいのですが、仮眠程度で走り続けていたので、大正池で降車し、河童橋までの散策にしました。 片道3.6Km、子供達と写真を撮ったり河原で戯れたりしながらゆっくりと2時間でした。

大正池のバス停の木立の間から見えた焼岳(活火山)と大正池(焼岳の噴火で出来た、せき止め湖)の写真、07:50撮影、寒い!_001_3

一段下の駐車場まで降りる間にも雲が移動しています! (山の天候の変わり身の早さがわかりますね)
_002

ちなみに上の写真2枚とも下1/3は、大正池の湖面に映った緑です(^_^)

十七年前に訪れたときにも大正池の湖面に林立していた白樺の立枯の木々は少なくなってきていましたが、今回訪れて驚いたのは、それらがほとんど無くなっていたことです。 枯れ木ですから自然に倒壊するものですので致し方有りませんが、素晴らしい景観でしたのでもったいなかったですね。

現在の様子。
_001_4

昔の景観はこの方のトップページの写真でご覧下さい、綺麗ですよ~!
http://wadaphoto.jp/japan/kamik1.htm

来年も上高地は訪れる予定です。 次回はバスターミナルまで一気に行き、そこから明神池まで散策する予定。 このコースで、往復で2時間半オーバーかな、ちょうど良い散策時間ですね。 体力と時間があれば徳沢まで行ってみたいですが、往復6時間オーバーは、今のオイラには無理かも・・・

”EosKissDigital N”+”Carl Zeiss/Distagon 25mm”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

松本城、痛かった~(;>_<;)

8月のお盆が終わった18・19・20と、長野県へ行ってきました。宿泊したのは乗鞍高原の国民休暇村に2泊です。

今回の予定は、1日目が上高地_、2日目が乗鞍岳畳平、三日目がどこか(笑)の予定でした。しかし天候が良かったのは、初日の上高地_だけでしたので、2日目は、松本までおりて松本城見学に変更。

松本城十七年ぶりに訪れたのです。 そして十七年ぶりたんこぶというモノを作ってしまった。 たしか十七年前たんこぶをこしらえたのも、ここ、松本城の同じ梁だった! しかも十七年前と同じ2箇所で!!!(爆) 全く学習能力のないヤツである(笑)

前置きはこの位にして、さて、松本城です 。

_001

この城は鉄筋の今時の新しいものではなく、建築当時のままで残されている、全く希有な存在である。 世界遺産・・・に指定するべきかどうかはオイラの知識では判断しかねるが、それを鑑みるほどの名城であることは間違いない。 明治時代にはこの城を取り壊すべく動いた者達もいたようですが、保存すべく立ち上がった有志により、取り壊しを逃れた。 こんな名城を残してくれた方々に感謝。

_001_2

相変わらず昔の面影はあるが、惜しむらくは、以前はできた地下?の基礎部分の観覧が適わなかったこと。 極太の柱がずらっと並ぶ様は、正に壮観、圧巻、城の見学の最後を締めくくるにふさわしい場所であったが、何故か今回は見ることが出来なかったのが、至極残念である! 混雑時だからであろうか??? 今後見られないとなると、記憶の中に留めておくのも時間の問題であろうから、さらに残念である!

__001

写真は月並みではあるが、外観1枚、中の広間?一枚、二階から御殿方面の庭を撮影したものの3枚である。 (JpegではなくRAWで撮影しているので、画質調整は当然してあります)

”EosKissDigital N”+”Carl Zeiss/Distagon 25mm”

久しぶりのマニュアルフォーカスでしたが、全自動よりもかえって操作感が気持ちよいですね。 距離と絞りを自分で決めて、シャッタースピードは絞り優先でカメラに任せました。 絞りに連動して変わるシャッタースピードにより、画質も刻々と変化していくなんて、やはりマニュアルに近いほどカメラは楽しくなります! さすがにこの先のフルマニュアルでの露出決めまでと言うと、私の腕ではタイミングが追いつかないです。

入門程度のアマチュアには、この位がちょうど良いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

銚子大空襲の話

先ほど千葉テレビ放送で銚子大空襲の話をしていました。
元教諭の永沢さんと、銀座通りの美呂津薬局のご主人がお話をされていました。
その放送の中で空襲後の銚子の空撮写真が出ていました。
キャプチャーですので画質は悪いですが、載せておきます。
一面の焼け野原、亡くなった方々に合掌。
二枚目は被害を受けたエリアの図です。

1945_07_20_01

1945_07_20_02

ここに詳しく解説されていますね。
http://sidenkai21.cocot.jp/m352.html

映像の位置関係を説明しておきます。
一言で言えば、現在の銚子第1魚市場にある7階建ての漁協建物屋上から見た感じ、と思えば間違い有りません。
中央より少し左側に残っている白い建物が現在の馬場町交差点に十年ほど前まであった日活劇場です。
ここで何十人もの避難された方が蒸し焼きになってしまいました。
その手前側の一画(画像左下約四分の一)が銚子観音です。
観音様境内も本堂・二重の塔など全焼しています。
そこから右側に伸びる中央の道路が現在の銀座通りです。
やはりことごとく焼失しています。
中央上部に見える煙突は醤油工場の煙突(ヤマサ?)だと思います。
銚子体育館の下にある池から波崎が見えたと聞いたこともあります。

私の父親が、戦闘機の機銃掃射に追い立てられるように家の中に逃げ込んだと語っていたのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

終わった~。。。。。

いえね、別に大したこたーねぇんですが、会社の確定申告の下準備完了しただけなんです。(実際に提出するのは9/20以降なんですけどね。)
1年分の日計表と領収証とを帳簿と合わせてミスがないか確認&領収証のない出費の付け忘れがないか確認&何冊か有る会社の預金通帳の帳簿への転記チェックでした。
そんでもってミスがない(であろう)事を確認し、一気に印刷して完了!
あ、現金チェックもね!
全部完了して、さーこれで会計事務所へ提出できる!
商業科じゃない私は、何年やってもちゃんとした決算書の作成は不可能なので、帳簿と資料を提出して決算書を作ってもらいます。
毎年出来上がった決算書を見て、「あの帳簿と資料から、何でこんな分厚い書類が出来上がるんだ???」って、不思議に思います。。。ああ、会計事務所マジック!(笑)
と言うことで、毎年7月末~8月頭は遊んでいられません。

でも今晩で”終わった~~~!”と言うことで、これから又夜釣りモードへと突入~!、と行きたいところですが、お盆の最中は釣り人い~~~っぱいで釣り座が無いほどなので、8月後半まで、やっぱりボチボチとやるくらいかな。
ま、今年は気合いを入れていたので10日前に終わって良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エ、エ、エロいぞ、通販サイト!

リンク先の KnickerPicker が閉鎖されたので、記事を削除しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

ウイルキンソン

11288890_1361891993

時々お邪魔するワンショットバー「Boozy's Shelter」で頂いているジンジャエールです。

Ws000007

とってもとっても異常な美味しさです。
まさに炭酸生姜汁、コンビニで売っている物とはレベルが違います。
辛いです、むせます、生姜汁です!(笑)
敢えて言うなら、カクテルベース、かも。
でも、オイラはこのお店では下戸で通しているので、これを頼みます。
(ドライタイプはマイルドです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

一本の鉛筆

一人でも、一本の鉛筆で反戦を訴えることができる!
「茨の道が続こうと平和のために我歌わん」
(第1回広島平和音楽祭のステージの上で:美空ひばり)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ipponnnoennpitu.htm

美空ひばり自身が選んだベスト10にも入れられている曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

Yahoo!オークション - GOTO ゴトウ 38cm 幻の特注品 巨大パーメンジュール磁気回路

リンク: Yahoo!オークション - GOTO ゴトウ 38cm 幻の特注品 巨大パーメンジュール磁気回路.

宝くじ、当たれ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

島唄に込められた思い

SNSの方である方の日記に記されていました。いままでその歌詞の持つ意味など考えたこともなかったのですが、知ってしまうと、その悲しみの深さに涙せずにはいられません。沖縄を訪れたとき、祖父の話をされながら涙に言葉を詰まらせたバスガイドさんを思い出します。

平和であることを大切に思います。

   島 唄
 【訳:CHAPA!さん】  < 誰なのか、詳しくは分からないです(^_^;

でいごの花が咲き  (1945年4月1日 春が訪れ)
風を呼び 嵐が来た (沖縄本島に米軍が上陸した)
でいごが咲き乱れ  (4月から6月)
風を呼び 嵐が来た (米軍の侵攻が続いた)
繰り返す 哀しみは (米軍の残酷な殺戮は)
島わたる 波のよう (寄せては引く波の様に繰り返された)

ウージの森で    (サトウキビ畑で)
あなたと出会い   (出会った、あなた)
ウージの下で    (ガマ=鍾乳穴=防空壕の中で)
千代にさよなら    (永遠のお別れをした)

島唄よ 風にのり  (島唄よ 海の向こうの本土まで届けておくれ)
鳥と共に 海を渡れ (亡くなった人々の魂を、沖縄の悲しみを)
島唄よ 風にのり届けておくれ
          (島唄よ 海の向こうのニライカナイまで届けておくれ)
わたしぬ涙     (亡くなった人々の魂を、私の思いを)

でいごの花も散り  (1945年夏 たくさんの尊い命が散った)
さざ波がゆれるだけ (今はあの悪夢が嘘のように静かだ)
ささやかな幸せは  (幸せな日々の生活は)
うたかたぬ波の花  (はかなく消え去った)

ウージの森で    (サトウキビ畑で)
あなたと歌い    (一緒に歌い遊んだ、あなた)
ウージの下で    (防空壕の中で)
八千代に別れ    (永遠のお別れをした)

島唄よ 風に乗り  (島唄よ 風に乗って)
鳥とともに 海を渡れ(魂と共に 海を越えて)
島唄よ 風に乗り  (あの人の居るニライカナイへ)
届けておくれ    (私の愛を届けておくれ)
私の愛を

海よ
宇宙よ
神よ
命よ
このまま永遠に夕凪を(今、あなたを思い、永遠の平和を祈る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »