« 銚子大空襲の話 | トップページ | 焼岳、大正池 »

2008年8月22日 (金)

松本城、痛かった~(;>_<;)

8月のお盆が終わった18・19・20と、長野県へ行ってきました。宿泊したのは乗鞍高原の国民休暇村に2泊です。

今回の予定は、1日目が上高地_、2日目が乗鞍岳畳平、三日目がどこか(笑)の予定でした。しかし天候が良かったのは、初日の上高地_だけでしたので、2日目は、松本までおりて松本城見学に変更。

松本城十七年ぶりに訪れたのです。 そして十七年ぶりたんこぶというモノを作ってしまった。 たしか十七年前たんこぶをこしらえたのも、ここ、松本城の同じ梁だった! しかも十七年前と同じ2箇所で!!!(爆) 全く学習能力のないヤツである(笑)

前置きはこの位にして、さて、松本城です 。

_001

この城は鉄筋の今時の新しいものではなく、建築当時のままで残されている、全く希有な存在である。 世界遺産・・・に指定するべきかどうかはオイラの知識では判断しかねるが、それを鑑みるほどの名城であることは間違いない。 明治時代にはこの城を取り壊すべく動いた者達もいたようですが、保存すべく立ち上がった有志により、取り壊しを逃れた。 こんな名城を残してくれた方々に感謝。

_001_2

相変わらず昔の面影はあるが、惜しむらくは、以前はできた地下?の基礎部分の観覧が適わなかったこと。 極太の柱がずらっと並ぶ様は、正に壮観、圧巻、城の見学の最後を締めくくるにふさわしい場所であったが、何故か今回は見ることが出来なかったのが、至極残念である! 混雑時だからであろうか??? 今後見られないとなると、記憶の中に留めておくのも時間の問題であろうから、さらに残念である!

__001

写真は月並みではあるが、外観1枚、中の広間?一枚、二階から御殿方面の庭を撮影したものの3枚である。 (JpegではなくRAWで撮影しているので、画質調整は当然してあります)

”EosKissDigital N”+”Carl Zeiss/Distagon 25mm”

久しぶりのマニュアルフォーカスでしたが、全自動よりもかえって操作感が気持ちよいですね。 距離と絞りを自分で決めて、シャッタースピードは絞り優先でカメラに任せました。 絞りに連動して変わるシャッタースピードにより、画質も刻々と変化していくなんて、やはりマニュアルに近いほどカメラは楽しくなります! さすがにこの先のフルマニュアルでの露出決めまでと言うと、私の腕ではタイミングが追いつかないです。

入門程度のアマチュアには、この位がちょうど良いですね!

|

« 銚子大空襲の話 | トップページ | 焼岳、大正池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/42236105

この記事へのトラックバック一覧です: 松本城、痛かった~(;>_<;):

« 銚子大空襲の話 | トップページ | 焼岳、大正池 »