« ブルース、面白かった~! | トップページ | こんなの有りか~~~!?(笑) »

2008年7月 6日 (日)

LIC-iREC01 その後

iPodをサウンドレコーダーにで取り上げたLogitecの「LIC-iREC01」のその後。

Logitec 「LIC-iREC01」

 実は昨晩のTAD三浦さんのライブを、全編「nano+LIC-iREC01」で録音させていただいたのです。大音量録音用と小音量録音用で切替スイッチを持ち、さらにリミッターも装備しているので基本的には”歪まない”はずなのだが・・・価格が価格なだけに、そうは問屋が卸さなかったようです。

サンプルサウンド(TAD三浦)(m4a/Quick Time Player )

 パルシブな音(ドラムのような音)はリミッターのかかりも一瞬なので歪みも目立たないが、野太いボーカルやギターのロングトーンの様な大音量が連続するようなソースに対しては、あまりリミッターが有効に働いていないようだ。

 もっともレコーダーの設置場所がプレイヤーの1m前という超近接だったのも影響しているかも知れない。いずれにせよ、価格なりであるのは覚悟していたが、その通りになってしまい残念でもあるが、まー記録程度の役には立っているので良しとするしかない。

 LIC-iREC01はあくまでも”ボイスレコーダー用途の超小型マイク+アンプ”なのである!(笑)

|

« ブルース、面白かった~! | トップページ | こんなの有りか~~~!?(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/41747856

この記事へのトラックバック一覧です: LIC-iREC01 その後:

« ブルース、面白かった~! | トップページ | こんなの有りか~~~!?(笑) »